お気に召すまま

#1 すごくいい曲に突然出会った日

アメリカにいた時にずーっとお金がなくて携帯がiPhone 4だったのですが、iPhone 8に変えてから、ほんとに色んなことが一気にできるようになりました。

色々遊んでいるアプリのひとつに"Sing!"というカラオケが唄えるアプリがあります。前から気になっていたので、そのアプリで遊んでいたのですが、

ある日突然、ある1曲に出会いました。

kapimami1456というユーザーがアレン

もっとみる

観劇ログ(2018年下半期)

今年の観劇はここまでかな、ということで、2018年下半期の観劇ログ。noteの過去記事引用でお送りします。表記はチラシまたは公式ページの記載に準ずる。基本的には団体名『タイトル』で記載。一部の公演に関しては冠『タイトル』で記載。

◎劇潜サブマリン『Vの果て』
◎CEDAR『建築家とアッシリア皇帝』
◎少年社中『機械城奇譚』
◎Kawai Project『お気に召すまま』
◎タグステ『YOSHIT

もっとみる

フィードバックの大切さ。あるいはシェイクスピア作品の観劇に寄せて。

本日のノートはTwitterの投稿を一記事にまとめたものです。シェイクスピア作品の観劇をテーマに、わかりやすいことばで伝えることの大切さと、フィードバック・共有することの重要性について簡単に記します。

共有することの大切さ

今、特にはシェイクスピア作品の観方や知識・理解について思うこと。同じテーマについて話す時に、「言葉」がわからないというのはやはりもやっとするものだなぁ。やっぱりレベルが違う

もっとみる

Kawai Project 「お気に召すまま」観た!

9/15(金)、こちらに行ってきた。
(彩の国さいたま芸術劇場小ホール)

控えめに言って、すごくおもしろかったので、見れるものなら一度、舞台を見て欲しい!(9/17月祝日まで)

以下、あらすじのネタバレから、劇のネタバレに続きます。
これから見る人がいたら、読んじゃダメ。

■あらすじ

ご存知の方には、冗長なあらすじ。
貴族の子だが、教育を受けることもままならず、下働きとして不遇を囲っている

もっとみる
スキされました なんてメールが届いてる (どれのとこかな)楽しみに見る
3

Kawai Project vol.5『お気に召すまま』観劇(9/7 13:30)

先の投稿でも記した通り、Kawai Project vol.5『お気に召すまま』を観てきました。このノートは公演についての雑記です。ストーリーについてのネタバレは含みません。

基本的には思ったことアレコレを語るだけの記事ですが、記事の後半では、衣裳のテイストに関する話や、東京公演の会場であるシアタートラムでのステージ・客席の作り方について触れていますので、一切のネタバレ無しで埼玉公演に向かいたい

もっとみる

「役者が歓喜するのはなぜ?」ビギナーから見たシェイクスピア作品。イメージとか、難しさとか、面白さとか。

先だっての投稿でシェイクスピア作品についての話をしたことがキッカケ。疎い私が疎いなりにシェイクスピア作品観劇前に準備することだとか、たのしむために「こんな点が改善されたらいいなぁ」と思うことだとか、思いつきをガシガシ書いてまいります。

先日ご紹介したKawai Projectさんがどうこうという話ではなくて、シェイクスピア作品自体に言えること、演劇業界全体に言えることです。Kawai Proje

もっとみる

Kawai Projectのこと。いま気になる演劇公演の話。

本日はいま気になっている企画・演劇公演のお話です。

今週・来週で公演があるよ!

そこの公演が今週・来週で行われるので、せっかくだから宣伝兼ねてすこし書こうと思いました。後半に公演の詳細もくっつけておきます。

今週、Kawai Project vol.5「お気に召すまま」の東京公演を観にゆく予定です。Kawai Projectはvol.2「まちがいの喜劇」を観て以来なのだけれど、その時がおもし

もっとみる

葉っぱの川流れ(はっぱのかわながれ)
 大樹の一葉が、川に入ることで大海を目指すという意味。 人生の変化も場合によって大海を目指すがごとく大いなる指針になりうるということです。  …なんてね