お金のマニュアル

「かんぽ生命 不適切な販売」

出ました。「郵便局員のノルマ背景に(6月24日付朝日新聞1面)」

拙著「お金のマニュアル」其ノ15 保険編②(ご興味があれば一読を)では「某政府系保険会社」とかいたが、それももう20年以上前。やはりというか、全然変わってないなあ。その時は「0.5%x10年の契約」を「5%の保険商品」と偽って、危うく私の母がひっかかりそうになった。

これもやはり、というか、新規契約者の半数以上は60歳以上の高齢

もっとみる

note 凄いね。うれしいような怖いような。

銀行を退職してもうすぐ3年。働いている時からお金を巡っていろいろな事があり、随分と嫌な思いもしました。友人、家族、知り合いなどからも特に投資について助言を求められることも多く、近くの人はそれなりに救ってきたつもりです。

ただ世の中を見渡すと何と「お金の被害者」が多いことか。最近の「年金2000万円問題」なんかも広義ではそのうちの一つとも言えます。最初はかみさんにいわれて20年強働いてきた経験を書

もっとみる

円高、また日本人が狙われている...

「外貨建て保険急成長 生保大手5社 18年度5割増 3.6兆円」

 またか。「お金のマニュアル」でも書いたが、大手の新聞が記事にして(しかも1面)書くときは、既成事実として済んでしまっている=対象となる顧客はほとんど買い終わっている状態である。そこへ計ったように円高。

 今までのパターンだと、この外貨保険の損切りが終わるまで続くんだろうなあ、円高。そして損切りが終わると何事もなかったように元に

もっとみる