ニュースまとめ 7/15-21

どうも、あげちゃんです。ニュースにコメント第2週目終了しました。ニュースを読むだけではなく、それに対して意見を言うことは想像していたより大変でした。前提知識が乏しいのに加えて、個人的な興味、現在置かれてる場所や、その延長線上との接点がない事柄にはどうしても「ふーん、そうなんだぁ。まぁ、どっちでもいいんちゃうん♡」とニュートラルな意見になってしまうのでわざわざ投稿するまでに値しません。よって良いのか

もっとみる

ヘアドネーション

【過去blogより】

髪の毛をのばしたいと言ってきた、🌼花
毎年、年末におかっぱにきってました
その後は、のばしっぱなし…
確かにそろそろヘアカット✂️の季節です

理由を聞くと…
自分で髪の毛をくくりたいから、とのこと
みつあみができるようになりました✨

わたしから、ヘアドネーションの話をしました
ニュースにもなっていましたし
身近にされた方がいたので
話をしてみました

ヘアドネーション

もっとみる

大澤金久とかいう偉大なるクズ

私の父である。ブラック企業の実質経営者の82歳の老害ポンコツジジイです。私の願いはただ一つ「さっさと地獄へ落ちろ!」です。こいつのために人生を滅茶苦茶にされた。

「育ててやった」「大学に行かせてやった」などなど恩着せがましいにもほどがあるぜ。このクソジジイ!パワハラが当たり前の会社で、一時は名目上社長を譲った(傀儡政権は現在でも続いている)ことがあるが、その時の名ばかり社長はストーカーまがいのセ

もっとみる

トランプ米大統領、必死の「薄毛」隠し

この子ヤギの頭は、薄毛なのか? ただ単に寝ているだけなのか?

 トランプ米大統領は首都ワシントン近郊での演説の中で、
「私は死に物狂いではげた部分を隠そうとしている。必死で頑張っている」と発言。

 トランプ氏の独特の髪型は「トランプヘア」としてチョー有名。

 その原因は過去のハゲ(薄毛)治療にありました。
 トランプ氏は過去に、はげ治療の一環として「頭皮縮小法」という手術を受け、毛のない部分

もっとみる

新しい扉が開いた!最新の前髪ウィッグ体験にYuriko超感激!!(すっぴん画像にご注意ください)

先日3年ぶりにmiddle-noteさんの美容レクチャーを受けようと遠隔セッションを予約しました。

私も今年で早43歳のババアになり(middle-noteさん風に言ってみたかった(笑))はげではないんだけど、ここ1年ぐらいでおでこが広がっているのが気になっていました。(先生がおっしゃるには脳が40代でも発達して、脳が大きくなった分おでこが丸く広がった、ということもあるみたいです)

そして私は

もっとみる

珍めいる特別編 Tポイントお知らせメール

※本日はスパムメールとは異なります。
 Tポイントからのお知らせメールを見ると。

(解説)
 時たま届くアンケートメール。《体の必要な成分のQ&A》。なんのアンケートか察しが。(笑)詳しくはこちらは、健康食品の資料請求か申し込みのフォームへ飛ぶはず。

(解説)
 《髪の毛に関するQ&A》。これもアンケートか察しが。(笑)詳しくはこちらは、増毛剤か、かつらの資料請求か申し込みのフォームへ飛ぶはず

もっとみる

ノンと言う力を見つけた女性たち (園部哲)

「園部哲のイギリス通信」第6回
"La tresse" by Laetitia Colombani 2017年5月出版
『三つ編み』
著:レティシア・コロンバニ 訳:齋藤 可津子
早川書房 2019年4月18日刊行予定

1976年ボルドー生まれのレティシア・コロンバニは脚本家でもあり役者としても知られているが、小説を書いたのはこれが初めてだ。ところが出版開始からみるみるうちに部数をのばし、これま

もっとみる

小田急で買った"カツラ"の話~前編~

「まるで、嵐」

大学2年の夏休み。

あっという間だった。。。
その円形は、1週間~10日間で、もう地毛だけでは隠せない範囲になっていた。
「脱毛症」の重症トリガーは、おそらく、アトピー性皮膚炎の悪化だ。
まず、最初にアトピーの診察がはじまった。
「アトピー」は、ギリシャ語で、
①特定されていない
②奇妙な という意味(故に"難治性")。

今でも、年に1,2回はアトピ

もっとみる