#ダメ女教室 は、damaged womenがシスターフッドで人生を殴り返す、炊事場からの反撃の冒険譚でした、という話

最近話題の『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(著;キャスリーン・フリン、訳;村井理子)(きこ書房)を読んだ。

この本との出会いは、実は発売前にある。
おそらくプロモーションも兼ねて、発売に先んじて、ツイッターでは「#ダメ女教室」というタグが稼働していたのだ。

そのタグに触発されて、『“料理すること”ができなかった話』という記事を書いた。
端的に言えば、
「料理なんて別にできなくてもいい

もっとみる
好きthanksです。シェアもしていただけると、とても嬉しいです・v・
10

新刊『巨悪の正体 あなたは、なぜカスなのか?』発売!

今月の新刊が出ました!

こちらです!

著者の内海先生はFacebookで14万人超のフォロワーがいるお医者さん。
ただし、過激な発言が多いので、ファンも多いですが、アンチも多い方です。

本書は、そんな内海先生が様々な活動を通じて確信に至った「社会と人間の真実」をあばく人文書となっています。

最初っから最後まで、徹底して読者のことを「カス」だの「バカ」だの「グーミン(愚民)」だのと罵倒し続け

もっとみる

新刊『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』発売中!

すっっっかり告知が遅くなりましたが、新刊が発売しました!

こちらです!

発売前から話題沸騰し、すでに重版が決定。女性を中心に共感を集め、さまざまなメディアでも取り上げていただいている、アメリカの女性料理かが書いたライトエッセー風の本です。

本書に登場する女性たちは、みんな様々な問題を抱えています。たとえば

●実母との“思い出の味"がマクドナルドの女
●料理のことになると情緒不安定になる精神

もっとみる

セールスの成績を飛躍的に上げる方法

今回はデール・カーネギー氏のところに訪れた保険のセールスパーソン・キャンベルさんと、彼の部下のお話をしましょう。

 キャンベルさんの部下である、この若い保険セールスパーソンには月10件の保険が割り当てられていたのですが、去年の9月に3週間の休暇をとったため、当然のことながら、仕事が遅れてしまいました。そして9月29日、月末の前日になって、キャンベルさんに電話をかけてきたのです。

 いいですか、

もっとみる

新刊『トランプ 最強の人生戦略』発売!

今月の新刊その2です!(`・ω・´)

いよいよドナルド・トランプ氏が大統領に就任することになり、関連本がたくさん出ていますね。

弊社もそれに便乗……げふんげふん……いまのタイミングにピッタリな原稿を持っていたので、それを発売します。

これです。

なにがすごいかというと、「トランプ著」である点です。

いろいろ出版されている関連書籍は、多くの場合、トランプを分析しただれかの本です。しかし本書

もっとみる

新刊『カラフルで華やか つやつやバンドとクラフトバンドの雑貨たち』発売!

今月の新刊です!

『カラフルで華やか つやつやバンドとクラフトバンドの雑貨たち』
松田裕美

実は弊社、昨年3月に『クラフトバンドで作る 毎日使いたいかご&バッグ』という本を出版していました。

こちらです。

前作は紙製のテープ・クラフトバンドを材料にしたハンドメイド雑貨の作り方を紹介する一冊でしたが、なんと、今回の新刊で使うのは水引です。

水引はクラフトバンドとは異なり、光沢があるので、そ

もっとみる

あなたを支配しているいろいろな見返り

前回までで、フィリップ・マグロー氏は「人間の行動はすべて“見返り”に支配されている」ということを説明しました。

今回はその続きです。

★★★

「自分は違う。見返りに左右されることもあるが、いつもそうだというのではない。私はこの『人生の法則』があてはまらない例外だ」

 そう思っているのなら、あなたは間違っている。見返りが何かわからないとすれば、あなたは見返りが何かわかるほど状況を徹底的に分析

もっとみる

今日まで! オーディオブックを無料プレゼントします

みなさま、明けましておめでとうございます。

きこ書房は本日が仕事始めです。

さて新年早々、いきなり告知というか、セールスレターで非常に恐縮なのですが、いまだけのお得情報がありますので、お知らせします。

いきなりですが、本年より、きこ書房ではメールマガジンの配信を始めます。

 

そこで特別キャンペーンとして、1月5日(つまり今日)までにメルマガにご登録いただいた方全員に、本来なら5,000

もっとみる

新刊『伝説のスピーチ』『宇宙一美しい奇跡の数式』発売!

年の瀬も押し迫った今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2016年最後の新刊2点がいよいよ発売されました!

まずはこちら。

『思考は現実化する』を著した成功哲学の祖、ナポレオン・ヒルが行ったセーラム・カレッジのスピーチを収録した一冊です。

ヒルは人気だったので講演もたくさんしたのですが、基本的にメモ用紙1枚で喋っていたので、原稿があまり残っていません。しかし、彼の孫が遺品のなかか

もっとみる

海外での「お酌」マナー

女性に関するマナーは、海外と日本で結構違いがあります。
 一番問題になるのが「お酌」。

 日本社会では一般的に女性が男性にお酌をしますよね?
 これを海外でやると……その男性に対して「気がある」とみなされてしまいます。

 男性から女性へのお酌は普通ですが(と、いうかマナーでしょうか)、逆は誤解を招きます。

 大学生のときに、ドイツ人学生の団体の受け入れをしたことがありました。

 みんなで飲

もっとみる