たかれんのエッセイ

#29 抱きしめること について

最近、家に帰ったら真っ先にしていることがあります。
愛犬を抱きしめることです。

いつも尻尾を振りながら出迎えしてくれるので、荷物が重たいのもお構いなしに、その場でしゃがみ込んでギュッと抱きしめてしまいます。

帰宅したとき以外にも、一仕事終えた後や、ゲームのラスボスを倒した後、お風呂に行く前、お風呂あがり、眠る前、起きた時などなど。
事あるごとに、わたしは彼女を抱きしめ、彼女もまた、わたしの鼻を

もっとみる
次もよろしくね!
7

#28 朝、目が覚めること について

最近、休日でも朝早く目覚めるようになりました。
朝早くといっても8時ぐらいなので、本当の早起きさんには及ばないのだけれど……。

朝、目が覚めることは、幸せだなぁと思います。

どうしても朝起きられない時期がありました。

目が明いても身体が動かない。
いくつアラームをセットしても起きられない。

「朝起きる」という当たり前のことすらできなくて、自己嫌悪が募るばかりでした。

今日も朝7時に目が覚

もっとみる
ありがとう。良い1日を。
10

#27 気づかれないサインついて

世の中には、届かない声がたくさんあります。

例えば、散歩中の犬のリードに、黄色いリボンや目印がついたのを見たことはありますか?

あれは「イエロードッグプロジェクト」と言って、何らかの理由で「このわんちゃんは、他犬や人との交流が難しいです」「突然触られたり話しかけられたりすると、ビックリしてしまいます」といったサインです。(詳しくは調べてみてね)

しかし実際には、犬を飼っている人でさえ、多くが

もっとみる
うれしい!たのしい!!
9

#26 毎日書くこと について

現在、noteの毎日更新を続けています。今日で107日目かな?
3か月を超えたと思うと、少し(だいぶ)達成感がありますね。

このまま続けていこうと思っている一方で、
「毎日noteを公開する」ということ自体にはそれほど深い意味はないな、と思っています。



ファンづくり・PV数向上の部分で言えば、「毎日更新すること」には意味があります。
更新頻度が多ければ人の目にふれやすくなりますしね。

もっとみる
イチオシのnoteです。うれしい!
21

#24 忘れられない記憶 について

忘れられない記憶があります。

いつもは影も形も見せないのに、不意にぬっと現れる。

じんわりしたり、チクッとしたり。
心をちいさく震わせて、また姿を隠してしまう。

そういう記憶が、いくつもあります。

状況はとうの昔に忘れてしまったのに、相手の顔と言葉だけはやけに鮮明に焼き付いていたり。
たった一瞬の映像を、床の木目まではっきりと覚えていたり。
思い出すたびに当時の感情が当時のままに思い起こさ

もっとみる
次もよろしくね!
9

#23 数値での評価について

数値で測られることが嫌いでした。

テストで何点取れたから偉い。
何日間続けられたから素晴らしい。
何人と知り合いだからすごい。

認めてもらえるのは嬉しいけれど、何かの枠に当てはめられるのが窮屈に感じていました。

だからこそ人と接する時には、数値や分かりやすい基準に甘えないようにしたいな、と思っています。

結果ではなく過程重視で。
相対的ではなく絶対的に。

相手のことを見ていきたい。

もっとみる
これからも頑張ります٩( 'ω' )و
8

#22 身体を気遣うことについて

ちょっぴり風邪っぽい。
なんだか頭がぼーっとする。
いつもより足が重たい。

そういうとき素直に休めればよいのですが、わたしはつい「いけるっしょ!」とエンジンをかけてしまいます。

身体のことを気遣える人って、体調を崩す前から気にかけているんですよね。

定期的にマッサージに通ったり、
日頃からストレッチやヨガを日常に取り入れていたり、
筋トレや運動を習慣にしたり。

だからこそ、体調の変化にもい

もっとみる
ありがとう。良い1日を。
9

#21 学ぶこと について

学ぶことが好きです。

今までの自分が知るものとは異なる存在に遭遇したとき、
新しい知見に出合ったとき、
分からないもの、到底理解し得ないものを見つけたとき、

小さな恐れもありながら、大きな大きなワクワクが膨らむのです。

どんな分野にも、その道のプロと呼ばれる人がいます。
どんなにマイナーな世界でも、深遠に住む人がいるのです。

その人の目が捉える情報と、わたしが今捉えている情報はきっと違いま

もっとみる
やったー( ✌︎'ω')✌︎✌︎('ω'✌︎ )
7

#20 光を灯すこと について

光がないと、なにも見えません。
真っ暗闇は、恐ろしいものです。先に道があるかも分からないし、半歩先の小石にも気付けない。

暗闇の中でうずくまっている人がいたら、そっと光を差し出せる人間でありたいと思っています。
しかしその光は、ほどよい加減でなくてはならないのです。

夜道を照らす街灯だって、ベッドの枕もとに置くライトだって、誰かの足元を照らす光だって。やさしく、やわらかく、そっと灯すような光で

もっとみる
励みになります(*´-`)
10

#19 写真を撮ること について

最近、カメラにハマっています。ハマるといっても、持っているレンズは2つだし、軽さ優先のミラーレス一眼なのですが、写真を撮る楽しさを味わっている真っ只中。

愛犬をきれいに撮るためだけに買ったカメラだけれど、今はほとんど毎日持ち歩いて、事あるごとに写真を撮っています。職場でも、写真を撮りすぎて怒られるくらいに、パシャパシャと場面を切り取っています。

わたしたちは日々美しいものを目の当たりにしていま

もっとみる
次もよろしくね!
10