ひと夏の経験

リアル昼顔。

してはいけないと言われれば言われるほど気になってしまう人間の不思議。

校則に逆らいたくてスカートを短くし、遅刻してはいけない日ほど起きられない。笑ってはいけない場所でツボにはまり、好きになってはいけない人に恋をする。意識しなければなんとも感じないのに、禁止されたからこそ欲求が生まれてくる。

あゝなんと悲しいかな人間の性。

不倫なんかが最たるものだろう。

一度、目の前で修羅場が展開されたこと

もっとみる

15秒の出来事(15秒で読める小説)

甘酸っぱい息苦しさに顔を上げるとカーテンに蝉が留まっている。
「あ、蝉」
すると彼は嬉しそうな顔をして立ち上がり、
「ああ、これね」
そう言ってカーテンを閉めた。蝉は飛ばない。
「?」
「ブローチなんだよ」
青緑のカーテンをバックに影絵となった彼。それでも得意気な表情はちゃんと伝わってくる。へぇ、かわいいところがあるんだ。

緊張がほぐれた空中、無邪気な視線と視線がキスをした。その無防備な合図に驚

もっとみる