アイリープ

シアトル発のソーシャルビジネス5選★その3:コーヒーで若者就業支援

今回はコーヒー事業を通じて若者の就業支援をするStreet Bean Coffee Roasters(以下Street Bean)をご紹介します。

3.コーヒーで若者就業支援「Street Bean」

Street Beanは18〜24歳の住所不定の若者たちに対し、コーヒーを通じて就業訓練をしている団体です。

「シアトルがあるワシントン州キング郡で、1500人以上もの若者(12〜26歳)が住

もっとみる

CDAプログラム体験記★後編:サイトビジット、費用&滞在について

こんにちは、CDA参加者の本間莉恵です。6月1日~6日まで、iLEAP Career Discovery Abroad (CDA) に参加した体験記の後編です。

CDAのプログラムの大きなふたつめはサイトビジットです。シアトルの団体や会社など、今回は5つを訪問しました。

■プログラムの概要②「サイトビジット」

今回の訪問先は、5つ。(内一つはゲストスピーカーとの対話)
・Fare Start

もっとみる

CDAプログラム体験記★前編:参加動機とセッション

2019年6月1日~6日まで、iLEAP Career Discovery Abroad (CDA)に参加させていただきました、NPO法人みらいずworks理事の本間莉恵です。
このプログラムに参加しての学びや気づきについて、みなさんに共有したいと思います。

CDAに興味はあるけれど、実際にはどんな内容のプログラムなのだろう?どんな自分の変化が期待できるのか?また、実際に参加するために必要な費用

もっとみる

参加者インタビュー:自分を知らずしてリーダーシップは発揮できない

参加者インタビュー紹介シリーズです。

5人目は2019年春のグローバルリーダーシッププログラムに参加した、慶応義塾大学1年生(参加当時)の首藤賢吾(しゅどうけんご)さんです。

リーダーとリーダーシップの違い

一つすごく大きなことを学べたのは、リーダーとリーダーシップは違うなということです。

リーダーに明日なることはできないけれども、リーダーシップを発揮することは自分の姿勢次第で今にでもでき

もっとみる

セルフマネジメントのための特別理事会

iLEAPスタッフのけいです。

先日、長年続けていたことに名前があるということを友人から教えてもらいました。その名もPersonal Board of Directors(以下PBOD)。日本語だと「特定の個人のためだけの理事会」というようなニュアンスになると思います。

4年ほど前に、大学の授業でお話させていただいたときに、NPO運営の話や団体のミッションや苦労話についてお話をさせていただきま

もっとみる

参加者インタビュー:初海外で不安だったけど、もっと挑戦したい気持ちになった

2019年春のグローバルリーダーシッププログラム参加者にしたインタビュー紹介シリーズです。

4人目は立教大学1年生(参加当時)の塙優希(はなわゆき)さんです。

もっと色んなことに挑戦したい気持ちになった

自分の中に起きた変化は「もっといろんなことに挑戦したい」と思ったことです。私はこれが初の海外で、初のホームステイだったので、色んなことが新鮮で、もっといろんなことを知りたいと思うきっかけにな

もっとみる

未来のリーダー奨学金のおかげで一生の財産を得ることができた

2018年に開催したファンドレイジングキャンペーン、「Pay it Forward」で集まった資金から始まった、iLEAP未来のリーダー奨学金制度。

この奨学金は、iLEAPのプログラムをより多くの人に、特に経済的・家庭的事情などで参加が困難な方や、海外経験が少ない方、地方出身もしくは在住の方などに体験してもらうため、必要に応じてプログラム費用の一部補充金として支給されます。

今回はその未来の

もっとみる

参加者インタビュー:英語ができないからこそ成長できた

2019年春のグローバルリーダーシッププログラム参加者にしたインタビュー紹介シリーズ。

3人目は上智大学2年生(参加当時)の白川未彩(しらかわみさ)さんです。

自分の志がどこから湧き出ているのか知りたかった

プログラムに参加した理由は、自分の志が見えてきた段階で「この志って自分のどういうところから湧き出ているんだろう?」っていうのをすごく考えたいなと思っていて、iLEAPのプログラムに参加し

もっとみる

参加者インタビュー:自分を見つめ直すことでモヤモヤが解消

2019年春のグローバルリーダーシッププログラム参加者にしたインタビューを紹介していきます。

2人目は滋賀大学2年生(参加当時)の清水麻生(しみずまお)さんです。

参加する前は不安と期待半々だったけど、参加してみたら今までで一番充実した時間を過ごせた

参加する前は正直何をするか全然わからない一方で、何か期待していたものはありました。というのも、これから3回生になって夏ぐらいから就活のこととか

もっとみる

シアトル発のソーシャルビジネス5選★その2:教室のない幼稚園

こんにちは、スタッフのはるかです。

アイリープのプログラムで訪問したシアトル発のソーシャルビジネスを紹介するシリーズ、第二弾は教室のない幼稚園、Tiny Treesです。

2.教室のない幼稚園「Tiny Trees」

Tiny Treesは現在ワシントン州で9か所に展開している屋外幼稚園です。

初めてこの団体を知った時、「アウトドアの時間が多い幼稚園なんだな」と思ったのですが、実際に行って

もっとみる