アウトカム

第2章 なぜみやこやをつくったのか_おじいちゃんの存在

私が生まれたときから我が家には祖父がいました。
母は、小学生のときに母を亡くし、祖父が男一人手で母を育てたそうです。そして私の父は、母と結婚する時に祖父も一緒に住もうと言ってくれたそうで、我が家はずっと祖父、父、母、私、妹の5人家族でした。

祖父は私が中学1年の時に他界したのですが、自宅で息を引き取りました。日に日に衰えていく祖父を家族で看ながら、最期を送り出したのです。

当時、小学生だった私

もっとみる
うれし~♪
1

ワタシタチメソッド勉強会

昨日は「ワタシタチメソッド勉強会」

今回で3回目なのですが、日を追うごとに盛り上がりを始めています。とにかくリピーター率が高く、案内をして2週間くらいには定員をオーバーしてしまいました。

大きなテーマは「地域包括ケアシステム」なのですが、話す内容は様々であり、参加したメンバーによって内容が色々と変化していきます。

私自身が非常に学びのある場になっております。

最初の30分は、毎回同じ内容で

もっとみる
うれし~♪
4

第1章 ようこそ「みやこや」へ_アウトカム

みやこやを中心とした自治会単位の地域包括ケアシステムを作るという構想のもと、進められたこのプロジェクトですが、立上げ時に「見える化」しておこうと「アウトカム」の図式を作りました。この図を元に約2年間運営をしているのですが、あと少しのロジックを完成させたらほぼ完成です。

丁度、去年より私自身が民生委員を始めたという事と、スタッフさんたちが自治会の役員であるため、ジワジワと自治会との連携もスタートし

もっとみる
サンクス
3

思えばnote連投10日が過ぎていた

note生活を始めようと宣言してから2週間が経とうとしていました。

毎日何かをまとめる作業は意外と大変だし、思ったより楽だったりもしています。
自分の中で継続を最重要視していて、内容の充実さはそこまで求めていないのも大きいのかも。今は最終的なアウトカムのためにアウトプットを出すことが大事なのかなぁ、と。

まだまだまとめる作業が上手いとも言えないし、ネタ出しも豊富とは言えないけれど、これをもう1

もっとみる

【研究】要因とアウトカムについての見立てさえ的外れでなければ意味のある研究が成立する

水曜日は「研究すること」のトピックで書いています。

前回は「PICO/PECO」の中の介入(I)/要因(E)とアウトカム(O)が特に重要だということを書きました。たとえば、介入として「あやとりペアワーク」を考えたときに、もしそれがボケ防止に効果があるのであれば、それが効いているのは「あやとり」の要因なのか「ペア」の要因なのか、ペアならば同性でも効くのか、異性同士の場合のみ効くのかなどのさまざまな

もっとみる
いつも読んでいただき、ありがとうございます!
6

Naked Man is running!

どうしよう・・・
私は悩んでいた・・・
何故こんな事になってしまったのか・・・

いや、悪いのは自分だ。
誰かのせいにするのは良くない。
この結果を厳粛に受け止め、早急に対策を考えなければならない。

どうしたらいい?
自らが置かれた状況と、必要とするアウトプット、そしてそこから望まれるアウトカム・・・。
全てのあらゆる情報を頭に叩き込んだ・・・。
そして、40年以上蓄積された知識を総動員して、私

もっとみる
ありがと・・・あれ?目から熱湯が・・・?( ノД`) アリガトウ…
1

その2、アウトプットとアウトカムをきっちり言語化する

正直いって、なんだかぼんやりしがちな”居場所づくり”。どんな結果を持って成功というかを予め決めておくとよいと思う。(安易に”多世代交流の場作り”で終わってはいけない。)結果を計るには「アウトプット」と「アウトカム」の二種類がある。ここでは、アウトプットは”事業の成果物、事業量”、アウトカムは”事業によって生じた状態”のことを指すという前提で話を進めたい。
ーーーーー
何を言いたいかというと、 ①結

もっとみる
また、立ち寄って読んでやってください。
4