最近出会った素敵ノンアルコールドリンク「キンダープンシュ」

それと私は、オクトーバーフェストで出会った。

キンダープンシュ。

こいつはすごい。

ちびちび飲みながら夜通し気のおけない仲間としゃべり倒す時の味がする。

ホットが、良い。

右手にあるのがキンダープンシュ

チラシには「ドイツのノンアルコールドリンク」とだけ書いてあったが、味はホットワインにシナモンやクローブを入れた感じ。

おそらく二種類くらい混ざった果実ジュースに、複数のスパイスが入っ

もっとみる

ハードルあげて何が悪い

先日、上司にこんな事を言われた。

「お前、自分の会社名と名前言い過ぎ。色んな所から

お前の名前聞くぞ。自分でハードルあげて首締めるこ

とになるぞ。」

少し頭に来た。

『いやいや、望む所だろ‼︎てか勝手に周りが話し広げ

て自分の名前が広まって何が悪い?自分が発信する

手間が省けるしむしろ感謝。ありがとうございます』

と思ったが口にするのはやめた。

頭に来るのはまだまだ自分の器が

もっとみる

アルコール

浴びるほどお酒を飲んだのがいつの頃までのことだったのか、思い出せない。かつてのわたしは依存症だったわけではないが、アルコールに飲まれる生活を送っていた。

大学の実習をする時、白衣を肘までまくってアルコール消毒を受けた。ほんの少しして、腕が赤くなる子が数人いて、彼らはアルコール分解酵素が少ない、つまりお酒に弱いんだと説明を受けた。わたしの腕は白いままだった。

大学に入ってからの「飲み」は休むこと

もっとみる

「お酒」(アルコール)という魔法

過度の飲酒は避けなければならない。

そして依存症や「本来の自分」が攻撃的な場合は控える必要がある。

しかし、「お酒」の魔法は偉大なものである。

ただ、魔法は続かない。続くためは「当たり前」にしなくてならない。

アルコールというものは、何もかもを鈍らせる合法的なものである。
疲れも、許せなさも、孤独も、苦しみも、過去も、未来も。
あらゆるものから自分を解放してくれるものである。

それは間違

もっとみる
少しでも何か感じてくれてありがとうございます(●^o^●)
27

【アル中】アカン酒の飲み方を発見してしまってもうカオス【ワンダーランド】

ぐっもーにん。ぐっどいぶにん。ワンチャン、ぐんない。おはようございます。浴びるほど....はぜんぜん飲んでないけど、明け方くらいまでしか記憶がなくて、気付けばベッドでガン寝。まだ眠いからまた寝るかもしれんけど、なんとなしでこんにちは。

・効率重視し始めた段階でもうアウト

 いやぁ、あのですね、アルコールが得意でない方はぜったいに真似しないでほしいし他人に強要とかはNGってことを明記したうえで明

もっとみる

新トレンド

夜の社交場といえば飲みの席、必ずそこにはアルコールが必須であるというイメージがありました。実際に

「夜ご飯行こうよ」といえば必ずアルコールがつきものでした。

それが新しいトレンドが起こりそうな予感です。世の中の健康志向もあると思いますが、

例えば肉体を酷使し、体作りが必須のアスリートやトレーニングしている人たち、モデルなど健康が必須の職業の人たちにとっては、なんで今までなかったんだろうか?と

もっとみる

サラリーマンの酒マネジメント

サラリーマンにとって酒席は避けては通れない重要なビジネスシーンです。社内・社外・友人問わず様々なケースでお酒との付き合い方が試されます。私はお酒が非常に好きです。もちろん過去には飲み過ぎ・飲まされ過ぎで失敗をしたこともありました。そんな私がお酒との付き合い方を真剣に考えて編み出した酒マネジメントを公開します。

考えたきっかけ

酒マネジメントと言えば聞こえはいいですが、考えたきっかけは「酒による

もっとみる

日本酒カクテル

カナダ第一都市の都市の金融街にある、ちょっとおしゃれして出かけるようなレストランに女子数人で行ったことがあります。女子なら一度は憧れるSex and the Cityごっこですね。

小綺麗な格好をした人たちばっかで、ハイソな雰囲気。

私はビールが好きでないので、日本では梅酒や日本酒などの和酒?ばっか飲んでました。カナダではなんちゃって日本食レストランでもほぼ白鶴しか見かけません。梅酒なんて

もっとみる

#15「酒好き医師が教える 最高の飲み方」

「Naoto's Library」にお越しいただきありがとうございます。

週に3冊程度、多いときで4冊程度の本を読んでいる僕の気づきや学びをぽつらぽつらとこぼしていきつつ、「誰かのためになればいいな」という想いで「Naoto's Library」を運営しております、なおとです。

また、「Library」ということで、こちらの記事を読んでいただき「実際に読んでみたい!」という方は、無料でお貸しい

もっとみる

お酒はやめられる?

こんばんは。りゅういちです。

ぼくはお酒を飲みません。
体質的にもあるんですが、そもそもお酒は飲まないほうがいいと思っています。

お酒はやめられなくなって
アルコール依存症となる人も多いですよね。

お酒によって人生が狂ってしまうこともあります。

そうまでして飲む必要はないと思っています。

お酒を飲むことで腹を割って話せるなんて言いますが

そうやって話したことを次の日覚えてる人ってどのく

もっとみる