EACH ONE TEACH ONE

EACH ONE TEACH ONE ってなんだい?
ひとりがひとりに教え
ひとりがひとりに与えること

あなたが誰かに伝える知恵
あなたが大切なひとへ与える優しさ
あなたが求めて止まない強さ

その力がつながりあい
やがて、ぐるり廻ってあなたにその力が還るだろう
あなたが微笑めば、世界も微笑む

こんなメッセージが詰まった服、って素敵だね。
JAN JAN VAN ESSCHE.

ゼブラーマン ?!

久しぶりにベルギーから届いたポストカードに写るのはアントワープ動物園の昔のポスターだそうです。

日本人の(私の)イメージだとポスターにドン!と取り上げる動物園の順番は
①パンダ
②ライオン
③キリン

シマウマは上位には入らないのですが、ベルギーの人達にとって、もしかしたらシマウマは特別な存在なのでしょうか?

ちなみにベルギー動物園は ↓

立派ですねぇ〜

ディ◯ニーランドを思い出すようなと

もっとみる

choco/DelReY

チョコまとめ
DelReY

↓2016/2

DelReYといえばダイヤのチョコレート
アントワープのお店なんだけど
アントワープはダイヤモンドでも有名

ミニサイズのクッキーも可愛くてとってもおすすめ
種類が豊富
量り売りです

↓2018/5

マカロンも美味しいよ
柔らかめ

もっとみる

春のベルギー🇧🇪アントワープ グルメ編

アントワープの中心地はカフェやレストランが多く、しかもハズレがない印象。

たまたま立ち寄ったレストランもホワイトアスパラが本当に美味しかった!

日本ではあまり馴染みがないですが、春にはマルシェやレストラン、そこら中でお目にかかれます。旬のものは逃したくないですね。

カフェも当たり。ゆったりとした空間でたっぷりのコーヒーを楽しめます。”coffeelabs”

ヴィーガン料理も豊富で、土曜日も

もっとみる

春のベルギー🇧🇪アントワープ

ブリュッセルを通り越してアントワープへ初めて訪れたのは春。桜も咲いて、週末にはフリッツにビールを飲む陽気な人々で溢れます。

当初、私のアントワープのイメージはパトラッシュではなく映画snatchの世界でした。

ラビに扮装したベニチオデルトロがダイヤを強奪する…。つまりアントワープ=ユダヤ教の方々と宝石。

そして、ファッション。アントワープ6!

王立の芸術大学があることで有名です。

イメ

もっとみる

DelRey

DelRey/Belgium/2018

何度目かのデルレイさん
アントワープのお店です
今回はチョコでもクッキーでもなくマカロン
暖色カラーが可愛い
購入したのは6つでセットになっていたもの
なんとお店で形がくづれたの1つ味見させてくれました
嬉しい、ベルギーそういうとこいいよね

デルレイのマカロンは柔らかめなようです
サンドのクリームがしっとりして甘くて美味しい

持ち帰る時は大事にね
私の

もっとみる

FRUIT&IJS

FRUIT&IJS/Belgium/2018

アントワープの駅にて
改札を出たところ

苺とバナナがあって自分でどれにするか決めてチョコレートと、トッピングができます

私は苺とバナナ、トッピングは無しにしました

今回はアントワープでしたがブリュッセルのセントラルでもたまに出てます

たぶん不定期にいろんな駅で出店しているんでしょう

これ、フルーツもチョコもほんとうに美味しいの
チョコもちゃ

もっとみる

タリスでパリへ。

年に一度は訪れたいパリ!

昨年はアントワープへのおまけ滞在もあったので、そこからタリスに乗ってパリへ向かいました。

因みに、一等級より格下の車両の方がオススメです。何故なら、スリに狙われやすいから…。

ですが、一等級であればコンシェルジュらしい方が荷物の乗り入れを手伝ってくれますし、座席も見つけてくれます。

日本のようにドアに誰か挟まれないか等と見ていてくれる駅員さんも居ません。
(実際、

もっとみる

DelRey

DelRey/Belgium/2016

お店はアントワープにあります
アントワープはダイヤモンドで有名なのでこの形
デルレイさんは日本の催事でもよく見るよね
ベルギーでは少しお値段高めのブランドです
クッキーは量り売りでデザインがとっても可愛い

しっとり系のクッキー
種類が豊富なので並べるだけでウキウキするよね
サイズが小さめなので何個でもぱくぱく

もっとみる

ベルギー旅行日記⑤

だいぶ時間が経ってしまったが、あと2日分残っていたベルギー旅行日記を書き終える。

5日目は1月4日。この日はブラッセルから足を伸ばして、アントワープへ。ブリュッセル中央駅から40分程度だった。セールの時期はお得なチケット(ハッピーチケット)があり、往復で10€(65歳以上であればシニア割なので7€)で行くことができた。

この日も曇天。車内は旅行者らしき人もちらほらいたが、休暇を終えて自宅に帰る

もっとみる