エコ活動

エコ活動はしてもエゴ活動はしないでおこう、むしろ実は、、あまりそこにはフォーカスしていないのも事実。人間に対してもそう。地球のためにも愛の波動でいっぱいにしたいから、そういう人を増やそう!ではない。ただ単に周りが愛で包まれていれば心地良さが溢れるだろうなぁって考えるからだけのこと

飲食店の店舗ビジネスのこれからを考え直して

これからのビジネスの価値観は「体験」に重点がおかれ「元気・感動・つながり」の体験できるところに投資していきたいというのが自分のビジネスポリシーであったりします。

二俣川の飲食店ビジネスの見直し局面

世の中のお客様の価値観が変わってきており、自分のビジネスの見直しもしなくてはならない局面に来ていると感じています。

2019年11月には相鉄線が都内に乗り入れます。
これは大きな #ビジネスチャン

もっとみる

OGAWAで使用している店内防犯カメラ

カズチャンネルのカズさんがレビューしていたのでびっくりしました。

ちなみに私もタイムセールで買いました。3300円もしてないです。

Wi-fiでスマホに映像を飛ばせるタイプのもあるみたいですがもう少ししたらクラウドタイプのもので安くならないかなと目論んでいます。

クラウド防犯カメラはスマホで管理できるようで便利ですがまだまだコストが高いです。

もっとみる

5G時代に求められる価値観とは

10年飲食店やってきましたが来店するお客の数が減ってきました。

「なくなっていく店」と「生き残る店」の違いはなんでしょうか
「なくなっていく会社」と「生き残る会社」の違いはなんでしょうか
「なくなっていく産業」と「生き残る産業」の違いはなんでしょうか

ダーウィンの進化論では「生き残る生物とは変化に強い生物」だとしています。
私たち人間が絶滅せずに生き残れてきたのは変化に強い生物だからです。

もっとみる

10年後なくなる仕事、残る仕事、生まれる仕事

「10年後、今ある職種の半分が消えてなくなる」という人もいます。

日々変化し続ける私たちの生活は便利になりそうです。

5G導入により、世界50億人がスマホでつながり、映像でつながり、脳がすべてつながるに等しいといえる状態になるといえます。そのネットワーク社会AIが与える衝撃(情報処理力)にますます依存し、すべての仕事が変質していくことは避けられません。

どれくらいの仕事が奪われどれくら

もっとみる

5G時代にいまの学校教育は崩壊する

机並べてみんなで一緒に学ぶ時代はもうおわってもいいのではないかとおもっています。

義務教育を始め、今の世の中の諸制度は「現在の社会秩序を維持していけるように #都合のいい人間 を育てることを前提に築かれたもの」とみられてもしかたありません。

義務教育においては学校にスマホは「必要ない」ものと位置付け、学校には持ってきてはいけないとしています。

しかし5G時代の到来とともに、世界50億人の脳が

もっとみる

ペットボトルキャップ集める運動、もうやめませんか?

うちの息子は小学校一年生なのですが、先日「お父さん、ペットボトルのキャップ集めているから、飲んだら僕にちょうだい」と言ってきました。

はいはい・・・あれか。あれだよな・・・。
キャップ集めてワクチン送るやつな・・・。

そう。
その名もエコキャップ運動。

私、こういう人助けとか人道支援とかに名を借りた、微妙な活動が本当に嫌いでして、以前から徹底的に批判していたのですが、ついに息子の小学校でもや

もっとみる