【裏技】メルカリで意外と知らない5,000P(5,000円相当)をGETするマネーハック術

初めまして。

節約と貯金、お得な情報が大好きな海外移住計画中のさかしんと申します。

私は海外のオフショア口座を開いて、そこに預金をして資産を守っています。

無駄使いすること無く、愚直に固くその口座で資産を増やしています。

そんな私ですが、メルカリで5,000円相当のポイントをGETする方法を見つけました。

今やメルカリは、ポイントでメルペイでスマホ決済できるので、GETした5,000Pは

もっとみる

【yenta 日記】番外編 #7 マネジメント視点から見るエンジニア不足 <hirotaka shimazakiさん>

進撃のライチュウさんこと、島崎さんとは下記のツイートからお話しすることになりました。(と言うか押しかけました)

エンジニアのオフショア

島崎さんは、エンジニアのオフショア事業に関わられています。日本のお客様の仕事を海外(ベトナム)のエンジニアで開発などを対応しています。
日本にはエンジニアが不足しているので、こう言う形で海外の力を借りることも多くなっていますが、お話ししてびっくりしたのが、ベト

もっとみる

5回目か6回目かの、ベトナム出張

今日からベトナム出張。
だいたい月1のペースでいまアジアでもっとも勢いのある国に来ている。

初めての出張にいくことが決まったときは、ドキドキとワクワクでいっぱいだったが、もう5回も6回も来ていればそんな感情は湧いてこない。

その代わりに仕事のことを考える時間が増えた。どうやってベトナムチームともっとうまくやっていけるだろうか?

開発スピードやバグをなくすにはどうやったらいいのか?を考えている

もっとみる

バングラデシュの開発チームと働いてみて

こんにちは。なすのこ改め、ますあやです。普段使われている愛称に名前を変更しました😋

最近デザイナー向けの英語記事をよく見かけますが、私もコツコツ勉強してきた甲斐あって、デザイナーになって1年程してから、バングラデシュのオフショアチームと働くプロジェクトに関わりました。

今回はトレース200から離れて、そのプロジェクトを通して得られた気づきなどを、少しご紹介しようと思います。

🇧🇩アクセ

もっとみる

リモートワークと地方、そして、世界

私は、去年(2018年)まで、広島でプログラマをしていた。

今(2019年)は、東京でプログラマをしている。

今は、リモートの案件が7割ぐらい、3割は打ち合わせとかを含めて、
都心で作業をしている。

広島にいたときは、なかなかリモートワークというのは難しく、ある程度の額を定期的に稼ぐには、地方の大企業などに常駐する方が手っ取り早かった。
もちろん、東京からの仕事をしていたこともあるが、なかな

もっとみる

初めてのオフショア開発で失敗しない方法

こんにちは、ベトナムで日本のソフトウェアやスマホアプリ・ウェブサービスを開発していますブリッジエンジニアの花井です。

オフショア開発に取り組む他に、日本企業がベトナムのオフショア開発サービスを簡単に比較できるように見積もり一括サービスを行なっています。

価格だけでなく実績などからも比較できます。

オフショア開発とは

オフショア開発とは、物価の安い国でソフトウェアなどの開発を安価で行う方法で

もっとみる

ニアショア開発は異文化コミュニケーション。相手の文化を尊重しよう!

ニアショア開発をやっていると、なかなかこちらの意図が伝わらない、コミュニケーションがうまくいかない、ということは多々あるのではないでしょうか?

私もニアショア開発を実施しているため、その苦労を実感しています。

私はコミュニケーションがうまくいかない原因は「育った文化が違う」ために起こるものだ思っています。こちらにはこちらの文化(やり方)があり、相手には相手の文化(やり方)があります。

この文

もっとみる

ミドルトン家の財産を築いたパーティグッズの通販会社 キャサリン妃物語 続編101/360

ごきげんよう、観世 (かんぜ) バタコです。

前回の記事に引き続き、

イギリスの次々期王女になられる見込みの、キャサリン妃物語 (特にステージママともいえる母キャロルさんに重点を置いて) 書いています。

<全体目次>
第1部 オフショア経済がイギリスを支えてる
1. キャサリン妃の実家の資産について
 1.1. キャサリン妃について、簡単な説明  
                     

もっとみる

イギリスの「S&P格付」は日本より上位の謎、解けた? オフショア経済と遺産  その1  099/360

ごきげんよう、観世 (かんぜ) バタコです。

先日のこのnote記事で「導入」だけしたのですが

イロイロ示唆に富んでる「おカネの教室」を読んで

示唆に富んでる、の例 (個人の見解です):

■稼ぐお金の多寡で人の価値なんて測れない、という名言
 かつ明言。

■ (その前提の上で) 一生涯を通して
 富を生み出す活動をするか=「かせぐ」
 生まれる前より「マイナス」をつくるのか=「ぬすむ」

もっとみる

50人規模のソフトフェア開発のPMを3年したら得れたこと3点

1. クリティカルシンキング

・論点の重要性
・前提条件を明確にする
前提条件を踏やまえた上での問題の発見(根本原因の洗い出し)
・問題を発見してから解決策、防止策の2点までを考える習慣
・話の本質を理解するために常にWhyを考える(そう簡単に理解した気にならない)
・本質を理解することによって、その理解を応用して使えるようになる
・格段に処理スピードと論点を捉える精度があがる

なぜクリティカ

もっとみる