カナダの移民政策と教育

カナダでは近年、移民の数がますます増えている。
他国が枠を狭めているのとは対照的に、枠をどんどん広げている。
インド・中国・フィリピンから来た沢山の移民がカナダで生活をしている。

スキルの高い高技能移民だけではなく、スキルの高くない人もウェルカムといった具合だ。

カナダでは短期間で大量の移民を受け入れているにもかかわらず、比較的うまくやっている印象だ。
治安は悪化していないし、教育レベルも高く

もっとみる

トロントに3ヶ月住んでみる!ー出発前に入れといて良かった!ていうアプリ紹介ー

みなさんこんにちは!
Moozyです!

今回は、日本を発つ前にダウンロードしておいてよかった!ていう便利アプリをご紹介します。

1.Uber(ウーバー)

前回の記事にチョロっと書いたんですけど、Uberとは簡単にいうと車手配サービスです。
ほぼタクシーみたいなもんなんですが、運転手さんはUberに登録している一般人の方々なんです。
使い方は簡単で、今いるところと目的地を入力すると、近くにいる

もっとみる

ケーキは基本的な食料品?

2週間ほど前のことだけど、次男の誕生日と私の誕生日が4日違いなので、共通でお祝いするケーキを買ってきた。

Baked Expectation というオズボーン通りにある有名なケーキ屋さん。チーズケーキが多いお店で、私もフルーツたっぷりのFruits Cheese Cake を買った。

一切れなんと$9もすると言う。一切れは大きいけども。でもどうしてもこれが食べたい。他のケーキもどっちみち似たよ

もっとみる

チャンスかリスクか【100日プロジェクト46日目】

昨日の打ち上げででてきた話。

私は時々、海外のビジネスから連絡をうけ、日本の商品を海外で売りたいのだけどどうすればいいか、とか、日本のこの商品を買いたいのだが、などというコンサルティング案件を受ける。例えば、日本の特別な品種の小麦粉を購入したいので、その会社に連絡してくれ、と言われて通訳をしたり、または日本のこれこれこういう商品を探している、といわれればリサーチもやる。

そしてそういう時、海外

もっとみる

ティーフェスティバル【100日プロジェクト45日目】

今日は、マーケティングとPRを手伝ったビクトリアティーフェスティバルで1日出ていた。今年一番の寒波プラス停電になるほどの強風だったが、思ったより多くの人が来てくれて本当に嬉しかった。 各ブースでは様々な種類のお茶、コンブチャ/ジュン、ハーブティー、お茶を使ったノンアルコールカクテル、マサラチャイ、盛岡リンゴの試食そしてティーリーフ占いが提供された。また、裏千家の茶道のデモンストレーション、プーアー

もっとみる

大麻合法の地、カナダ、バンクーバーの現状を味わってみて。

※初めて大麻を吸ったときの体験談はこちら

カナダは、2018年10月17日に国単位で嗜好大麻がめでたく合法化されました!
これはウルグアイに続いて、世界で二番目のこと。先進国では初のことです。
カナダはもともと医療大麻が解禁されており、と言ってもこれは大麻を吸うための言い訳みたいなもので、街にある大麻屋さんで軽い診断をしたらその医療大麻屋さんから、そのお店独自の医療大麻IDを受け取ることが出来ま

もっとみる

22. 雪で仕事が休み

今日も雪で仕事が休みです。

朝起きて窓を見て「おやっ?雪が多い」→iPhoneアプリで天気チェック「雪警報」→マネージャーにテキスト→基本的に「警報」がでていたら、学校も職場もクローズ。家でゆっくりしましょうデー。

そんなわけでワタクシいま6連休中。日本で働いていたときからするとびっくりのゆったり生活。まっ、仕事が休みだからってお給料がもらえるわけではないので手放しで喜べるわけではないのですが

もっとみる