カナダ生活

カナダに居続ける訳

2014年に当時2歳の息子と二人でカナダに来てから、早5年。もともとはお気楽主婦の遊学で子連れでカナダのビクトリアに来ましたが、来て2ヶ月足らずで状況が一変。当時夫の破産のため急に日本からの送金が途絶え、働きながら息子を育てるシングルマザーとなりました。諸事情により離婚して、貯金をどんどん食いつぶしながら仕事探し、ひとり親向けの補助を受けつつ、スキルアップのための学校に戻ったり、より良い条件の職場

もっとみる

利きプティーン

こんばんは。
今朝は盛大に寝坊したんですが、なぜかいつも通りに出社できた、そんな奇跡の朝でした。笑

突然なんですが、皆さんは『プティーン』はご存知ですか?サムネにも写っていますが、フライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけた料理になります。カナダ・モントリオールが発祥と教えられました。

ご飯としても食べますが、私はおやつとして食べたりもしてました、、、。笑
レストラン、ファストフード、大学

もっとみる

カナダに来てから一週間。

カナダのオンタリオ州にあるロンドンという街で留学しています。

ここにきてから約一週間がたちました。

ここの景色も、天気も食べ物も人も、すべてが心地よくてここでの生活にも慣れてきました。出発一週間前の不安や焦りや友達や家族と会えない寂しさ?なんてなくなって、すべてここであった新しい人々が塗り替えてくれています。

周りの友人との間に多少の言語の壁は感じつつも、かかわっていくなかで、現地の友人でも

もっとみる

大好きなカナダ料理!!!!!食べすぎると太ります。確実に。

カナダを出る前にこれだけ書いておこー!

わたしが大好きなカナダ料理の「Poutine(プーティン)」!!

プーティンって知ってる?って聞いてもわりと何それ?って言われるので紹介しておきまーす。!

ただ単にフライドポテトにチーズカードとグレイビーソースがかかっているというなんともシンプルな料理。カナダのケベック州発祥の食べ物で、いわゆる「カナダ料理」と呼ばれる物がこれにあたります。

ポテトに

もっとみる

英語のアクセントについて思うこと

英語を勉強する目的は人によって様々だろうけど、他国の人とコミュニケーションを取れるようになるため、の人も多いんじゃないかと思う。

人とコミュケーションを取るため、ということは英語は単なるツール、手段でしかない。

カナダでは、カナディアンだけでなく、中国人、韓国人、ネパール人、ベトナム人、と一緒に働いた経験があるけど、働いている中で何が大切かって結局「相手が言ってることを正確に理解できるか」「自

もっとみる

留学先で日本人とつるむな!!…ってどうなの?

語学習得のためには、留学やワーホリ先では「日本人とはできるだけつるむな!」って本やネットによく書かれているけど、わたしは日本人の人たちとの繋がりも同じように大切するべきだと思うし、その繋がりがあったからこそ将来の可能性、選択肢が広がったって思ってる。

海外生活ってやっぱり楽しいことだけじゃなくって、それはもう辛いこととか泣きたくなる時とかもそれなりにあったりするわけで。お互いに母国の日本を離れて

もっとみる

流される先に辿り着くのは…

カナダ、トロント付近に20年近くも住んでいると、ナイアガラの滝なんて、嫌というほど訪れている。

私だけではなく、遥々台湾や日本から遊びに来る家族も、何回も行ったことがあるくらいだ。(そこ以外行くところがあまりない、という事実がバレてしまうけど…笑)

なので、ナイアガラの滝は、行かなくても良いのなら、行かないところで、どこかほかに行けるところがないか、休暇になると頭をひねって考える私たち。

もっとみる

artsy-fartsyで結構

英語には「artsy-fartsy」という表現がある。

オンラインWeblio辞書の訳は、

「芸術を気取った人」
「芸術心を見せつけようとしている人」
「芸術気取りの」

となっている。

が、実際のニュアンスは、

「アート系の人」
「アートが好きな人」
「アートの才能がある人」

の方がしっくりくる。

でも、一般的に芸術で生計を立てるのが難しいからか、または、現実の生活とはかけ離れたよう

もっとみる

Noteを始めるにあたって

みなさん、こんにちは!

人生紆余曲折ありながら、現在はカナダ在住4年目のキラり花音です。

Noteを始めるきっかけ

今回、Noteを始めるきっかけとなったのが、少しでも自分の経験が誰かの役に立てば良いなと思ったことがきっかけです。このNoteでは、進学や就職にあたっての面接必勝法を主に共有していきます。

何故なら私、面接で一度も落ちたことがないのです。はい。一度も!進学も就職も面接では、一

もっとみる

赤ちゃんがお腹にいてる時から予約する保育園とは一体…

先日、日本にいてる時からずっと気になっていた学校に見学に行ってきました〜!

本屋さんで教育についてのものを探していた時にたまたま発見して購入し、読んでみると、その学校で使われている独自のカリキュラムが面白かったり理念にすっごく共感いたしまして。日本にも何校かあるけど、海外進出第1校目がなんとオンタリオ!

日本の文化を融合させた、しかも海外進出して成功した学校、、気になりすぎる、、、

というわ

もっとみる