任せろ!! 運に。(ドンッ!)

最近、「弱虫ペダル」に劇ハマりしています。俗に言う”沼”ですね。
ずぶずぶハマってます。ズブズブ。zubuzubu。

そしてその作者様の渡辺航さんは1986年、15歳の時に集英社の第22回ホップ☆ステップ賞佳作を受賞しデビューされた漫画家だとか。

僕にはどのくらいすごいのか分かりませんが、恐らくすごいのでしょう。
御堂筋君 (@A@)<そんくらい調べろや!キモッ!キモッ!

そんな渡辺航さんで

もっとみる

国際ウェブページの記事に載って、都内私立高校でもレクチャーをすることになった。(1)


ずーっと前に、それこそ、記憶に残ってないくらいずっとずっと前に、
凄い好きだったとある組織のアンケートにこたえたら、

今になって、

「あなたについて記事にしたいから、 
 質問の回答と写真をお願いできないかしら」

とのメッセージが英語で届く!

その組織の役に立てたらと思ってアンケートにこたえただけだったから、
まさかのウェブページへの僕の記事が載ることになるなんてカケラも思っていなくて

もっとみる

note始めたキッカケ

軽く自己紹介

こんにちは!Nannaと申します。この夏、夫の海外転勤に帯同するためアメリカに渡航するover30の子なし女性です。直近までは大手企業にて新規事業開発部の企画・マーケティングとして働いていましたが、帯同休暇制度がなかったため退職しました。グローバルに活躍できるビジネスパーソンを目指して奮闘中です。退職した今でももちろん、どうすればプラスになるのか考え続けているところ。

noteを

もっとみる

勘違いから始まる人生

あなたは普段どれだけ自分のことを過小評価しているだろうか?

なんてイキナリ問い掛けてみる。笑

割と多くの人が自分のことを過小評価しているように思える。そしてそれが当たり前ゆえに、それさえも気付いていないかもしれない。

いや、もしかしたら心の中では本当の自分はこうなんだ!って思っているかもしれないが、表向きは、まだまだなんて言って他人とバランスを取ったりしていないだろうか!?

人生に意外性を

もっとみる

受け身の「楽しそう」 を 「楽しいを作る」に

このnoteは、日常をアップデートするテーマをお届けするためのものです。

今日はこの記事

この記事を掻い摘むと、自分の人生をどうデザインするか? を考えるキッカケを与えてくれるものでした。

楽しい人生に何が必要だと思いますか? やる気、時間を軸に考えていきましょう。

もっとみる

そうだ選挙に行こう

皆さんどうも!
Mad'sの尚哉です!

今回は選挙についてお話し
したいと思います、
私の普段からお世話になってる
先輩と選挙について話て
気付いた事、気付かされた事を主に
進めて行こうと思います、

僕達と同じ若い世代の方は
特に読んでほしいブログですね、

私達が持っている『選挙権』って物に
対しての感覚をお話しさせて頂きます、

最後までお付き合い下さい、

『そうだ選挙に行こう』

先ず

もっとみる

これからのことを改めて真剣に考え始めたキッカケ

こんにちは。たかまるです。

今回は自己紹介の最後に書いた、会社員をやりながら色々と考えるキッカケになったことについて書いていきます。会社で働きながらもモヤモヤしている方やこれからの進路をどうしようかなと考えている方に届けば幸いです。ぜひお付き合いください。

1.就職1社目の経験!

大学を卒業して、神奈川県のとあるメーカーに就職しました。そこの会社を選んだ理由は、横浜の実家から通えたことと、最

もっとみる
リアクションありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。
5

日々おもうことを記してみたいとおもう。

タイトル通りのnote。

TwitterやInstagram、Facebookとか。
いくつかわたしも登録しているが、本名で始めたが故に制限のあるなかでの更新になってしまい、日々、大なり小なり思う事や感じることはあれど、なかなか好き勝手には書けずにいる。
(いろんな方面への配慮とか文字数とかね!)

その辺りのメンドくさくて難しい制限を捨てて、
わたしの知らない人たちの中で、
わたしの好きなよう

もっとみる

学生時代、英語が嫌いだった僕が3ヶ月で英語を話せるようになったストーリー(vol.3〜最終回〜)

vol.2で今まで受けてた日本の英語教育と違う英語に触れ、勉強してと言うより、楽しみながら自然に少しずつ英語が話せ始めた。

英語は実践あるのみ

なのを実感した。
僕は友達のマイクとの会話はマイクに頼りっぱなしで日本語で話してたけど、頑張って英語でコミュニケーションを取ることを心掛けた。

マイクは日本語。
僕は英語。

側から見ると不思議な感じの二人の会話。

マイク「今日は何食べに行く?」

もっとみる

とある"ブラックな企業"が人気なワケとは...

昨日とある"ブラックな企業"を経営している社長さんの講演を聞きに行きました。そこで繰り広げられる様々な経営方法や、ビジョン、ミッションに、参加した40名は驚きや、発見があったはず。

初noteですが(ドキドキ。笑)
ブラックな企業から学んだこと、感じたことを書きたいと思います。

1.出会いはたった"140字"のアレ

140字と聞くとピンとくる方もいると思いますが、そう青い鳥の《twitter

もっとみる