【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のBayard通り

Rue Bayard(バイヤール通り)は、Pierre Terrail de Bayard(1476 - 1524)というイタリア戦争の英雄ともいうべき人物の名前を冠した通りで、パリ8区に位置し、高級ブティックなど軒を連ねる Avenue Montaigne(モンテーニュ通り)とぶつかります。
1823年7月23日に、通り計画の法令が制定され、完成したと言います。

(参考資料:ウィキペディアフラ

もっとみる
もしよろしかったら、フォローもしていただけるとうれしいです。
1

電子ピアノ アップライトピアノ グランドピアノ

ずっと書きたかったことがある。

『電子ピアノとアップライトピアノとグランドピアノについて』。

その違い。比較。どれを選べばいいのか。どのメーカーがいいのか。
ピアノ初心者親子の永遠のテーマである。
でもピアノの先生に聞いてもネットで調べてもなんだかわかったようなわからんようなモヤっとした感じ。

決して安い買い物ではないのに、何が良いのかあまり理解しないまま、勧められたものを買う。
日本じゅう

もっとみる

【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のJean Goujon通り

Jean Goujon(ジャン・グジョン)とは、1510年から1567年頃に生きたルネッサンス期を代表する彫刻家で、この通りの名前に付けられています。
通りは、1823年7月23日計画されたものとであると言われています。

(参考資料:ウィキペディアフランス語ページ Rue Jean-Goujonの項より)

▶︎ 通りの場所は こちら

1900年頃の Rue Jean Goujon(ジャン・グ

もっとみる

初心者が選ぶべきバイオリンの値段は?|10万〜20万円代がベストです。

皆さんこんにちは!
MMです!

今回は、「これからバイオリンを始めたい!」 or「購入したい!」と考えている人なら、一度は悩む、

・「どのくらいの値段の楽器を買えばいいの?」
・「選び方と注意点は?」
・「初心者向けのおすすめ楽器は?」

という疑問について、最初から丁寧に説明していきます!!

良い楽器に巡り合い、素敵な音楽体験をするためにも、賢く楽器を選んでいきましょう!
それではスタート

もっとみる

改めて歌詞を書き出すと・・・・・

色々な音楽を聴いています・・・

洋楽・クラッシック・邦楽・ジャズなどなど

邦楽を聞いて、ないげなく移動中の車中で一人熱唱したり

または、カラオケで自分の世界に入ったり

ある時、聴いている曲を文字化してみようと思い

文字化してみた

するとどうだろう、普段口ずさんでいた曲が

違った世界になった

例えばこの歌詞・・・・・     

人間という仕事を与えられてどれくらいだ

相応しいだけ

もっとみる

【動画・ポイント解説付き!】定番クラシック10選(オーケストラ編)

令和になった、これまでの人生は零話なんや!

ということで、こんにちは〜
クラシック音楽ブログのMMです!

・「クラシック初心者なので定番を押さえたい!」
・「あの曲なんだっけ?」と悶々としている方
・「好きな人の趣味がクラシック音楽、、、」という悲劇的状況より、急遽知識が必要になった残念な方。

こんな事情を抱える皆様に向け、「定番クラシック音楽(オーケストラ)」を「動画付き」で10曲、ポイン

もっとみる

【5分で分かる!】クラシック音楽の楽しみ方とは?

こんちは!MMです。

今回は、クラシック音楽に3mmぐらい興味あるけど、どう楽しめば良いか分からない!って方向けに、クラシックの楽しみ方をご紹介します!

まあ、衝撃的な結論から言うと、、、

「初めからハマる人なんていない。聴きやすいものから聞く。そして、いつの間にかハマってる!」

なんですよね。

おっと、自分にやっぱクラシック無理かな。って思ったかた!

まあ、このブログ(5分程度)を読

もっとみる

ディヌ・リッパティのショパンのワルツ

ディヌ・リッパティを知ったのは、高校生の時です。当時はまだ、FM放送の全盛期でした。その音質の良いFM放送の中で好きな音楽を録音つまりエアーチェックすることが はやっておりました。そのため、FM放送の番組でどのような曲を流すかという情報を載せた週刊誌を発行されておりました。硬派は、FMファンで、柔らかいものはFMレコパルと週刊誌でした。私は、たまたま、FMレコパルを買い、その中でディヌ・リッパティ

もっとみる

その人の好きな音楽を聴いているだけで
まるでその人が隣にいるような、その人に包まれているような感覚に陥る。

心地よいショパンの調べは、
クラッシックとは無縁だった私の心を優しく解きほぐす。不思議な音楽。

秋の午前、静かな部屋に響き渡るバイオリンを思い描きながら
1人佇む秋の午後。
その静けさ樽や、心を平穏に導き、冬の寒さなど忘れさせてしまう。

音楽とは不思議なもので、その人を表す一種のアイデ

もっとみる