グランドフィナーレ

伝える、そして稼ぐ。自分なりのライフスタイルを掴むために「選択肢」を増やす

5月18日に開催された、「なつみと」さん・「とっとこランサー」さんが主催する[第7回 フリーライターのための #超実践セミナー in 沖縄]

当日は、沖縄と埼玉の二拠点生活で活動するフリーライター・編集者「みやねえ」さんがディレクターとして、会場に来てくれた約30名をモデレートしていきます。

フリーランスを目指すかたはもちろん、企業での広報やライティングを学びたいかたに「伝える」技術!入門編(

もっとみる

愛を犯す人々 「グランドフィナーレ」

【合わせて読みたい:これは一話完結の連作短編集『愛を犯す人々』のシリーズ完結記念スペシャルイベントです。「花野さん大困惑!おとこまつり座談会 男性だけ集めてみました」。】

※皆さん、500回記念式典の時にちょっと見かけただけ。なんとなく、顔見知り感はあるものの、一部を除きお互いのことはほとんど知りません。蒼唯くんと理玖くんは同じ会社なんで知り合いですが、まあそこはそこ、もう大人ですから。フェンの

もっとみる

自由を生き大変ながらも幸せな家族を見る。
これだよ、「幸せだけど、苦しい。苦しいけど、幸せ」は!
宇宙を生きるチャレンジ、今心身ともにギリギリ。でもまだ一回、あと一回漕ぎ出す分ならば、力あるよ。いまこそ帆を上げ大胆に波を切っていざ到達せん。。🌊☀️笑顔で、バカになりましょう〜!

映画『グランド・フィナーレ』

もしかして死ぬときってこんな気持ちがするのかな。

『Simple song』

I feel complete
I lose all control
I lose all control
I respond

I feel chills
I wake
I know on those lonely nights
I know on those lonely nights

I know every
もっとみる

映画『グランドフィナーレ』

感想を書くのを躊躇うほど、この作品に対する見解がまだ定まらない。
余韻が長引き、まだ自分が垣間見た非現実的な世界の中に漂っているような不思議な感覚。

ラストの音楽は圧倒的で天からの啓示のように心に染みる。
勝手な私の解釈では、あの歌の歌詞は死ぬ間際の思いかなのかも…。

クールな挿入歌もお洒落で素敵。
監督は音楽の選曲にはノータッチらしいけど。

人生を振り返りながらも未来を見ながら

もっとみる

LOG ENTRY: SOL 377

財布がぼろぼろになってきた。お気に入りのトリコロールではあったが、しっかりしたつくりではなかったため、わずか2年でぼろぼろになった。

 一度は死んで、また復活してきた思い出などあるが(こちら「あとがき2」参照)、最近臨時収入が入ったので(SOL 366「ボイジャー賞」参照)ちょうどよい、ここらで新調しようと思い至った。

 しかし、ここはアメリカ。普段の生活でキャッシュを使うことなどほとんどない

もっとみる

【cinema】グランドフィナーレ

もうどれだけ温めたかわからないくらい前に見た映画なんですが…。温めすぎて、文章にする言葉を選びすぎて、ちゃんと感想書けなさそう…。

まず、一言で言うと、素晴らしい映画!これぞ映画だ!芸術だ!と思えるのはたしか。年100本ほど映画館で見ますが、滅多に出合わない感じの作品。パオロ・ソレンティーノは「イル・ディーヴォ」のメインキャラクター、アンドレオッティを見たときにやるなと思ったんですが、「グランド

もっとみる

『グランドフィナーレ』を観ました。

おうち大好きっ子歓喜の、オンライン試写会で鑑賞。

マイケル・ケインがスイスの高級リゾートホテルに長期滞在中の引退したマエストロ・フレッドを演じる。アカデミー賞では主題歌賞にノミネートし、各映画祭を席巻している、期待の作品だ。

夜の高級ホテルの前、まるで水面を歩いているかのように燕尾服で進むマイケル・ケイン。その厳かな雰囲気のキービジュアル。そしてタイトルは「グランドフィナーレ」。…これはイヤホ

もっとみる