コミュニティスペース

きたるMaaSの時代に先手を打つ。参加型新規事業スペースVolkswagenのWe Space

事前調べ無しで、たまたま通りがかった、Volkswagenのスペース We Space。
前の記事でご紹介したThe Digital Eateryの横にあります。

The Digital Eateryが混み過ぎていて、取材どころじゃないとしょぼんとしてたところ
そういえば、何か不思議なところを通りがかったぞと引き返し
訪問したのが、We Spaceでした。

もっとみる
ありがとうございます。SEIYAのモチベーションが1UPした!
14

旅と暮らしと働き方。YouTubeにて!

YouTubeに2つだけ動画をあげたことがあるんですが、そのうちの1つがもうすぐ2000回再生に達します。

YouTubeをやってる側からすれば、全然大した数字ではないと思うけど、まさかこんなに見てもらえているとは...感動です。

最近よく周りの人に「家帰ってなにしてるの?」と聞くと、YouTubeとかNetflixで動画見てる。という答えが帰ってきます。

疲れてる時って、たしかにどこかへ行

もっとみる

7月のイベント情報 by Soft. Guest house

- Soft.Guesthouse Event -

冒険と創造のきっかけづくりのため、今月もコンテンツづくりをやっていきます!今月は、ゲストハウスだけでなくコミュニティスペースである「かくれ架BASE」や 渋谷のオープンイノベーション施設「100BANCH」のプロジェクトともコラボします!

\こちらのページに「いいね!」で応援よろしくお願いします!!/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる
ありがとうございます。SEIYAのモチベーションが1UPした!
6

「小説を書くこと」で価値が生まれる仕組みを作る

僕最近ずっと「小説を書くだけ」で価値が生まれる構図をまちに作ることを考えています。

※僕は小説を書くから小説を軸にして考えてるけど、その他の分野においても創作行為そのものに価値を生み出すことができたら最高。

だって「小説を書く」ってすごく時間がかかることなのだけど、書いたからってその分の報酬がもらえるわけじゃないから、書き続けること自体がまず難しいのですよね。

作品を仕上げるという最低限のこ

もっとみる

UGOHUBを創ろうと思った経緯

はじめまして。
村岡悠司(むらおかゆうじ)です。

このnoteでは、秋田県の羽後町(うごまち)という田舎町で、町や県が直面している様々な地域課題を解決するための空間「"宿泊機能付きシェアスペース" UGOHUB(ウゴハブ)」を創り上げるまで、そしてオープンしてからの現在進行形を発信していきます。

ゲストハウスや田舎暮らし、コワーキングスペースやシェアオフィスなど、これからの主流の一つになってく

もっとみる

「取材される町を作る」って視点を持ったまちづくりが大事だと思う

こないだ雑誌スロウさんに、地元のコミュニティスペース・コワーキングスペースである旧佐藤医院の取材を受けて、正直ものすごく嬉しかったです。

タイミング的にベストなのかどうか分からないのですが、この際少し調子に乗って、かねてから考えていた「取材される町」について、重要だと思うところを書いておこうと思います。

旧佐藤医院というコミュニティスペース・コワーキングスペースは、こんなことを意識していますよ

もっとみる

雑誌『スロウ』さんに旧佐藤医院を取材していただきました

今日は旧佐藤医院の月一イベント「さとカフェ」の日だったのですが、並行して雑誌『スロウ』さんに取材をしていただきました。

イベント当日だったこともあり、「今こんな感じ」を見せることができ、丁寧にお話しを聞いてくださったので「空き家になってしまった佐藤医院を活かそうとした当初」そして「これからの旧佐藤医院と町」についてどう考えているのかをしっかりお話しすることができました。

一応次号の『スロウ』に

もっとみる

ドロップインキャンペーンで作業場所を スマートに確保しよう!

皆さまこんには🌼
初めましての方は初めまして!

la billage運営事務局のchikotoです🐰✨

元号も平成から令和に変わり、気持ちも新たに
『GW明けからバリバリお仕事するぞ!』
という方も多いのではないでしょうか?

そこで・・・

作業場所を探すのにいつも手間がかかっていませんか?

今回は、そんな方には是非読んでほしい!

【スマートに確保できる作業場所】

をお教えいたしま

もっとみる

休学は人生の有給休暇である

長々と書いてきた休学についての最終章です

大学院での2年間は、人生で1番密度が濃かった時間でした
大学院に進んで3ヶ月、自分の目指すところに悩み、迷い、精神的にもどん底にいた中で”休学”という選択をしました

その後、運良く CREEKS COWORKING NAGANOの方々に出会いました
休学期間中はずっと コミュニティカフェ『tsunagno』に通い続けました
多様な人が繋がる交差点のよう

もっとみる