コンペと酒と、これからと。

酒について考えてるとき、とりあえず僕は楽しい。

しかしそうでないことも確実にある。

でも、そこも見つめて、楽しく進んでゆきたいな。

今日は少しばかり昨日の延長戦みたいな話になるかも知れません。だから昨日の話に興味があった人は読むとよいかも??関係があるのは少しばかり、だけど。

一昨日とある日本酒コンペの結果が出ました。日本国内で行われるコンペの中では一番大きいものだと思います。

純米酒、

もっとみる

自分をアップデートするために、世界や日本のトップランナーと出会える仕組み

普段、例えばデザインの仕事をこなす中で世界や日本のトップデザイナーや評論家、キュレーターと出会う機会はほとんどないことが普通だ。相手にできる多くがクライアントと呼ばれるデザインに関しては未経験者となる。

そんな世界の中で自分自身のデザイン力がどの程度なのかを知る手段は、仕事で評価されるかSNSで作品を発信し、同業者や諸先輩方の反応を見るというくらいしかないだろう。しかしトップクリエーターが反応し

もっとみる

電気で自動運転のクルマも良いですが、BMW M2 コンペティションが僕は欲しい!
https://goo.gl/images/skgxZR

アイデアコンペ入選作品集

↓第26回 建築環境デザインコンペティション/最優秀賞(大庭拓也、角田大輔)

↓パッシブデザインコンペ/入賞(渋谷篤、大庭拓也、池田裕紀)

↓第49回セントラル硝子国際建築設計競技/入賞(大庭拓也、木下皓之)

↓ファサードデザインコンペ/入賞(大庭拓也)

↓Lumion コンペ2016/Architect Technical Talent賞(池田裕紀、大庭拓也)

↓Lumion コンペ2

もっとみる

連覇とは・11/4

「18novemble」から
(https://note.mu/u1r1/n/ne3b391f59bfb)
気になる方はどうぞ

ずるい、素敵な一枚
お借りしました、ありがとうございます

11月4日の
全日本大学駅伝を
制した青山学院大は、
学生駅伝3冠と
箱根5連覇が期待される。
達成すれば2度目3冠は
史上初の快挙だ。
箱根駅伝に関しては、
4連覇は4校、
5連覇は日体大、
6連覇は中央大と

もっとみる

TNUD - Mars City Design に向けて

TNLでは2018年度から始まったプロジェクトがいくつかあります。
その内の一つが、TNUD -Urban Design-です。

TNUDは宇宙都市を構成する要素を毎年一つ想定し、デザインするプロジェクトです。
TNRP-Research Project-で得た知識をもとに、TNLとしての宇宙建築のモデルを示すことを目的に始まりました。
2018年度はアメリカで開催されるMars City De

もっとみる

画面の大きさによって被写体のサイズも変えるべき?

グローイングアップ映画祭鶴川ショートムービーコンテストの受賞式に行ってきました。
ジャンルも、プロアマも問わない今回のコンテストでは87作品中24作品が入選し、受賞は7作品でした。
僕が所属するダンスチームLightHouseの映像作品「Weather」は入選はしたものの、受賞は叶いませんでした。

映画のスタイルが変わる?

明石ガクトさんの著書「動画2.0」でもご説明されてるように、今主流の映

もっとみる

コンペティションとアクティベーション

すぐにお金にならない仕事、というかお金になるかどうか分からない仕事がありますね。

お金に困っていると、すぐにお金が欲しいから、そういう仕事はやってる場合じゃないよねって言う人がいますね。

そんな話になった時、お金になるまでのスパンの違いだよ、って言ったり聞いたり。

でも、そーじゃないかも、って昨日帰りに考えたの。

あ、その前にアクティベーションって何?っていう説明は少しあった方がいいと思う

もっとみる

良波

この記事を3行でまとめると
・作ったWEBサービスを学内コンペに応募したら受かった
・ラボ生の仲間とVRで「100人の村」作成
・AI系の勉強会に参加してたら話がでかくなってきた

「お前、これは応募しても絶対受からないからな」
そう言われるも、応募するのは無料だしと思い、挑戦してみたら選ばれていました。
https://fsharp.me
上のURLの「スタート」で始めることができるので、良けれ

もっとみる

宝箱に入った詩

手元にひとつ、とても大切なものが出来上がった。自分が今までに作ったものの中で最高にきれいで、とても大きな意味を持つものとなった。
私は詩を作ったのだ。英文で作り、しかもコンペティションに出したのだ。
駆り立てられるように、すごい勢いで書いた。心の中にあふれるイメージを言葉で表すのは、簡単な作業ではない。でも、自分の中にあふれるものを外に出さないと、息ができなくなるような気持ちだった。それほどの気持

もっとみる
私の心からの言葉が、あなたの心に届いたことが、うれしいです。
8