シェアードワールドと自律分散型社会

先日、渋谷のEDGEofにて、SDGsについてディスカッションする機会がありました。その際に、シェアードワールド(シェアードユニバース)の概念について、簡単に説明したのですが、とても盛り上がりました。

最近の成功事例でいけば、マーベルシネマティックユニバースの展開があるかもしれません。もちろん、これは著作権にもがっちりと守られ、統制された展開かもしれません。最もゆるいものであれば、日本の漫画の二

もっとみる

小説投稿者としてのPFLS振り返り

おはようございます、蒼樹里緒です。
先月末まで参加しておりました大型ファンタジー創作企画『pixivファンタジア Last Saga』の公式エンディングが、ついに発表されました!

私が応援していたノーザリア帝国は、最終章においてファイアランド連合との戦いにも、エルダーグラン同盟との戦いにも負けてしまったのですが、エンディングは三勢力とも丸く収まった穏やかな結末になり、安心いたしました。敗戦したこ

もっとみる
【感謝の五七五】今日もまたあなたの「スキ」にありがとう
6

ファンタジーを楽しもう!#pixivfantasia の魅力とは?

おはようございます、蒼樹里緒です。
新元号が『令和』に決まり、新たな門出の日になりましたね。
さて、2019年2月1日~3月31日までの2か月間、没頭して創作活動した素敵な企画がありました。
それがこちら――『pixivファンタジア Last Saga』です!
今回は、その魅力について語ります。
※スクリーンショットが多めですので、スマートフォンからご覧になる際は表示が少々重いかもしれません。

もっとみる
【感謝の五七五】今日もまたあなたの「スキ」にありがとう
8

「今日できないことができる明日」          ホオバル(株)取締役の新城健一さん

ホオバル(株)の取締役をはじめ、現在6つの企業の経営やプロジェクトに参画。
就職したことがなく、個人が個人名のまま社会にコミットする時代がくると約30年言い続け、未来的な働きかたを実践していらっしゃいます。
人と人との関わりの中から、新しい価値を生み出し、世の中に提案し続けている新城さんのお話を伺いました。

【新城健一さんプロフィール】
経歴
家庭用ゲームの設定資料集やノベライズ、ガイドブックを

もっとみる

社会課題の解決とシェアードワールド

未来は自分たちでつくるものという考えのもと、挑戦したい社会課題を並べて、それぞれの社会課題に対して未来をつくろうとする活動を「未来の兆し」として紹介しています。ここから生まれるものもたくさんありそう。

連携、技術、わくわくする未来。

社会課題の設定の仕方、その粒度、関連する活動の選出基準など、シェアードワールドのひとつの形としても、興味深いです。

https://astamuse.com/j

もっとみる

ウーバーのいない日本に未来はない

一昔前、中国のタクシーは、運転もサービスもひどい品質だと言われていましたが、最近の中国ではライドシェアの滴滴が普段使いできるようになっていて、大きく変化をしています。

滴滴では、乗客からの評価やブレーキングや発進のスムーズさを計測し、ドライバーをランク付け評価する優れた制度を導入しています。

その結果、日本のタクシーよりも快適な運転で、高いサービス品質が実現されているという話を、中国在留日本人

もっとみる

Co-creation(コクリエイション)を実現する役割

Wikipediaは、多くの参加者を巻き込みながら、正確かつバイアスのないコンテンツを作ることに成功しています。しかし、このように多くの編集者(参加者)が関われば、必ずしもコンテンツの質が上がるという訳ではなく、特定の条件を満たしている場合にのみ、コンテンツの質が向上します。この研究(Harnessing the Wisdom of Crowds in Wikipedia: Qua

もっとみる

シェアードワールド事例

先にご紹介したシェアードワールド()の事例について、いくつか拾ってみました。

https://comemo.io/entries/7282

僕が事業を考える上で、いつも大切にしている世界観設計は、さまにこのシェアードワールドの考え方に似ていると思いました。世界を大きく変革させる人の動きが、未来に向かって一万歩進むと喩えるなら、そうした一人の一万歩も大切ですが、一方で一万人の一歩ずつも大切、と考

もっとみる

シェアードワールドという考え方

シェアードワールドという創作スタイルをご存知でしょうか? 僕は、コミュニティからプロジェクトを生み出す上で、とても相性がよい創作スタイルだと考えています。

シェアードワールドとは、基本設定にもとづき、複数の作家が、多くの作品を生み出し、大きなムーブメントを作っていく、というものです。マニアックなところではクトゥルフ神話大系、古くは福音書など。シェアードワールドコミュニティ、シェアードストーリーて

もっとみる

異世界と時代劇とシェアード・ワールド

父が家においてたので、子供の頃から時代劇小説を読んでたんだけど、今の異世界ラノベで俺つえー……と言ってるのと、内容的にはあまり変わってないように思える。

今でも増刷されるような、とびっきりの名作じゃなくて、当時たくさん作られて、売られていた小説の話。

主人公は何とかのご落胤で、普段はだらしなく見えるけど、実は剣技がめちゃくちゃ上手くて、女の子にモテモテ。

もちろん時代考証はめちゃくちゃだし、

もっとみる