シックハウス症候群

費用と一緒に再リスクも抑えれる...!?

こんにちは

前回は家にかかるお金の中でも〝エアコン〟について紹介をしましたが今回は〝メンテナンス〟について紹介させていただきます。

家をより綺麗に長く住み続ける為にもメンテナンスは必要不可欠なものです。

中でも〝クロス(壁紙)〟のメンテナンスには費用だけでなく今までにも紹介してきたとある〝リスク〟が伴います。

クロスが剥がれてしまう大きな原因は湿気や乾燥による伸縮です。

気密・断熱の取れ

もっとみる

化学物質過敏症とは?part2

前回の記事では、化学物質過敏症という病気についてと

症状、原因、予防などについて書きました。

今回はその続きを書いていきます!

前回の記事で、化学物資過敏症の原因の約半数はシックハウス(家から発生する化学物質による室内空気汚染)なので、

予防として家の内装、家具などを自然素材のものにするということを挙げました。

今回はそのほかの予防法も挙げていきます。

一つ目は、家の中の汚染物質を逃が

もっとみる

平日閑散としている立川イケアで強い吐気に襲われたお話

こんにちわ、みさとです。初投稿になります、よろしくお願いいたします(*´∀`*)

さて、今回はイケアにまつわるお話です。

先日、念願叶って行ってきました。

そう 平日の!昼間の!誰もいない! 時に行きたかったのです。

人がうじゃうじゃいるとなんだか買い物しにくく、

結局何も買わずに無意味に一周まわって50円のソフトクリーム買って帰るだけ、

というお決まりのパターンを繰り返します。(私だ

もっとみる

子育て家族にも嬉しい高気密高断熱③

「シックハウス症候群」

以前にもシックハウス症候群について書きましたが今回は子供目線でのお話を

近年は様々な対策が取られていて症状の出る人は減ってきています。

しかし減ってるから気にしなくても大丈夫というわけではありません。

子供、特に乳児は免疫力も低く肌も弱いです。

大人には症状の出ない量の有害物質でも子供にとっては許容できず症状が出てしまうことがあります。

更に症状を引き起こす有害

もっとみる

無添加住宅について その4

化学接着剤の寿命とその毒性

現代の建築などで利用している接着剤がどんなものかご存知でしょうか?
プラスチックを有機溶剤というもので溶かしてドロドロにしたもの、これが化学接着剤です。それを使って木を貼ると有機溶剤が揮発して元のプラスチックになります。

図に示したように、2枚の木の小さな穴にカギのようにプラスチックが挟まっているような状態です。ただし、木と木に挟まれている有機溶剤が残ったままになっ

もっとみる