トビタテ留学JAPAN

#62 考古学フェスティバル

2019/10/19

今日は、わたしがお世話になっている農園があるゴノストラマーツァで毎年開催される考古学フェスティバルが行われた日だった。サルディーニャ島は、イタリアにおける考古学遺跡の約40%を占めている場所らしい。鉄器時代、青銅器時代の遺跡が数多く残っている。わたしがサルディーニャに到着した日に農園に宿泊していたのが、サルディーニャの都市カリアリにある大学で考古学を勉強している方たちだった

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
1

#60  赤色の日

2019/10/17

留学をはじめて書き始めたnoteが、今日で60個目。
イタリアからは、毎日書き始めるようになった。
いま考えたら、毎日を振り返るとネガティブにしかならなかった前半2ヵ国(韓国とネパール)が懐かしい。毎日、不安や心配、成果のでなさといった何かしらのネガティブな感情に襲われる日々だった。そんな日々を経験したいま、わたしはイタリアのサルディーニャ島にいる。衣食住に関する問題がほと

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
3

#59 ゆっくりした水曜日

2019/10/16

昨日の夜は、アグリツーリズモでの滞在。
昨日はチーズ作りでよく働いたからか、今日の起床時間は8時半でいいと言われ、いつもよりゆっくりの起床。といっても、今日は何気に初めてであるがゼミの同期とビデオチャット。最初のころは考えられなかったが、やっぱり彼らと話すのはわたしにとっての癒しになっているみたい。彼らとたくさんケンカしたが、こうやってかけがえのない存在になってくれたことへ

もっとみる
元気もらえます!
7

#58 フィールドワークの初心に立ち返る

2019/10/15

昨日は姪っ子さんの家で泊まっていたので、オーナーに7:30にピックアップしに来ると言われていた。いつもながらに遅れるであろうと見越して、7:30に起床。だが、結局迎えにきたのは8時半だった。あとちょっととかのレベルではなく、メッチャ寝られたじゃないかと思いながら車に乗り込んだ。

最近、こちらでの生活にも慣れてきて、言語に頼らない生活第三弾ということで、分からないなら分から

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
6

#57 言語習得の意義

2019/10/14

今日は夜中に目が覚めてしまってから、なぜか寝ることができなかったので結局朝まで起きたままだった。きっと腰の鈍痛が原因だろう。今日もずっと立ちっぱなしの仕事なのではないかとビクビクしながら朝を迎えた。

そう心配していたのだが、今日は朝からオリスターノという隣町とカリアリに行くという2大スケジュールだった。即ち、車移動がメインの日で基本的に座っていることができる。神様、オーナ

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
5

#56 今月もやってきた

2019/10/13

今日の朝、生理がきた。
あの1番嫌いな1週間の始まりだ。

この場に及んで、今日は今までで最大の16人分のコース料理を振る舞う日だった。
朝から嫌な予感。
生理がきた瞬間に痛み止めであるロキソニンを服用した。しかしその予感は的中して、貧血で頭が朦朧としながら、腰の痛みも始まり、そんな中での料理の手伝い。それでも、皆忙しそうにどんどん休む時間もなく動いているので、1人だけ休む

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
4

#55 本気でイライラしたその先に

2019/10/12

最近、蚊だけでなく、よくわからない虫に顔を含めて身体のいたるとこを刺されまくっている。そろそろ、肌が赤の斑点模様になるのではないかと懸念している。朝晩はニットを着るぐらい寒いのに、ホントによく刺される。寒いからと思って、ムヒを持ってこなかった自分を酷く後悔する。

お昼には、蜂に鼻に向かって激突されて激痛を味わった。でも蜂さんの方も全力でぶつかってきて、痛かっただろうに。そ

もっとみる
元気もらえます!
4

#54 おはようのキス

2019/10/11

とってもロマンチックな題名になってしまったが、そういうことではない。
昨日は、アグリツーリズモ(通称:アグリ)で寝ることになった。毎日どこで寝るか、ドキドキの毎日だ。といっても、姪っ子のエレナの家かアグリという二択なのだが。それでも、いちいちシャンプーなどいろいろなものを持ち運びしながら生活しなきゃいけないので、なんとも面倒くさい。

今日の題名の理由は、はじめて「おはよう

もっとみる
元気もらえます!
8

#53 夕陽とザクロ

2019/10/10

今日の朝は、すっごく寝起きが悪かった。身体が重く、二度寝をしてしまう始末。出発予定時刻10分前に自分が二度寝してしまっていることに気づき、飛び起きた。このように聞くとギリギリだと思うだろうが、そんなことはない。何故なら、オーナーもいつもどおり遅れるからだ。この遅れる習慣に慣れてしまうと、危機感が無くなり本気の遅刻をしてしまいそうなので怖い。

スペインからのご家族とそのツア

もっとみる
投稿のモチベーションになります!ありがとうございます!
7