デザイン留学エントリー|ニューヨーク

初めまして、志水新|Arata Shimizuです。
(Reading time: 10min)

The New School / Parsons / DESIS(Design for Social Innovation and Sustainability) LabのDesigner in Residence Programに招聘して頂けることになり、2019年8月〜2020年8月の1年間、デ

もっとみる

人ができないと言うこと=できる

今までの人生で誰かから「できない」と言われて本当にできなかった試しがない。

たとえば髪の毛。

わたしは癖っ毛で髪が細くてふにゃふにゃしている。そして縮毛強制をかけていて、さらにブロンドにしたいという欲求まである。

髪の毛に関わるお仕事をされている方はご存知のとおり、ストレートとブリーチは最悪な組み合わせ。今までどの美容院でも「ストレートをかけてるならブリーチできません。無理です。髪が溶けます

もっとみる

1ヶ月に6名が海外へ?!「スマ留」社員ならではの海外研修に密着!【vol.1 マルタ・セブ編】

「常に挑戦し続け、小さな "できた" を大切にする会社」という企業スローガンのもと、Re-abroadでは年齢や年次に関係なく、自ら挑戦できるチャンスが沢山あります。そのひとつとして、コンテストやプレゼン大会での優秀者にプレゼントされる「海外研修」。「スマ留」を運営する当社ならではの研修制度ですが、なんと、2019年5月は6名の社員が海外研修へ行きました!
今回は、マルタとセブへ海外研修へ行った顧

もっとみる

「出産をして仕事への考え方が変わった」。ベンチャーで産休育休を経て、時短で活躍するママの本音に迫る!【社員紹介vol.4】

プロフィール
中村 晴南(なかむら はるな)
大学時代に1年間の中国留学を経験し、新卒で通信業界に営業職で就職。2017年4月、留学カウンセラーとしてRe-abroadに入社。産休・育休後、英語事務グループに復帰し活躍する1児のママ。

-Re-abroadに入社する前はどんなことをしていたんですか?
大学時代は、1年間中国の上海に留学をしていました。留学生ばかりの学生寮に滞在していたのですが、隣

もっとみる

カンボジアで大学設立・運営を経験した元介護士が、Re-abroadの新規事業開発を担う!【社員紹介vol.3】

プロフィール
佐藤 ありさ(さとう ありさ)
東京都出身。介護福祉士の国家資格を持ち、カンボジアにて介護大学の立ち上げ・運営を経験。2018年9月にRe-abroadへ入社し、新規事業開発グループとして会社を牽引する。マイブームは芋焼酎の水割り。

-Re-abroad入社まではどんなことをされていたんですか?
「介護士になる」と中学生の頃から決めていたので、高校卒業後に福祉の専門学校へ進学・国家

もっとみる

玉城ティナさんのダンスに注目!スマ留のテレビCMが放映されました。

2019年4月15日より、関東・東海地方にて、スマ留のテレビCMが放映されました!

以前より当社のイメージキャラクターに起用させていただいている玉城ティナさんが出演。
同時に小田急線・京王線のトレインチャンネルでも放送中です。

既存の留学サービスとは一線を画する「スマ留」ならではの安さをシンプルに表現。全体を通して、玉城ティナさんのポーズでコピーを表現し、より印象深くなるよう演出を行った本CM

もっとみる

プロダンサーとしてヨーロッパを行脚したトリリンガルが、Re-abroadで働く意義。【社員紹介vol.2】

プロフィール
鈴木 遥(すずき はるか)
1995年9月生まれ。ダンスと海外に触れる機会が多い環境に育ち、高校からベルギーのバレエ学校に入学。ヨーロッパでプロダンサーとして活躍した経験も。2018年5月に日本へ帰国し、留学カウンセラーとしてRe-abroadへ入社。現在は、新規事業開発や内定者研修、大学への営業など幅広く担当。

-Reabroadに入社するまではどんなことをされてたんですか?

もっとみる

スマ留で留学した"お客様"が、Re-abroadに新卒入社して留学カウンセラーになった話。【社員紹介vol.1】

プロフィール
濱田 泰誠(はまだ たいせい)
2020年新卒内定者の留学カウンセラー。現在は内定者インターンとして活躍中。フィリピン・マルタでの短期留学を経験。なんと「スマ留」を利用して留学をした元お客様。好きな食べ物はタピオカ。

-学生時代は何をされていたんですか?
小学校~高校まで野球に打ち込んでました。当時監督に言われた「人間力を養え」という言葉がすごく印象に残っていて、道端にゴミが落ちて

もっとみる

本を読まない人=31に行っても一つの味しか選べない人。

どうもメープルたけるです。

以前の記事で僕の人生を豊かにしてくれた三つのことを簡潔に紹介しました。

今回はそれぞれを少し深掘りして紹介したいと思います。

第一弾、読書

読書は賢人たちの知恵やマインドセットを安価で学べる最高のツールです。中古の本であればアマゾンで1円で買えます。送料込みで201円。このことに気付いた大学時代の僕は一週間に4、5冊読んでいました。一週間で1000円程度でした。

もっとみる

自分のいる世界を変えるのは簡単

4月に産まれた男児を連れて、私はおおよそ3年ぶりに日本に帰ってきた。

赤ちゃんとの2人旅。

アメリカにいる日本人の知人・友人から「日本(東京)で赤ちゃんと行動するのは大変だよぉ、公共の場ではみんなに白い目で見られるよぉ」なんて脅されていた。

フライトはANA、直行便、アテンドサービス、バシネット付き、と手配し、できる限り「日本の冷たさ・赤ちゃんと旅することの世知辛さ」に対応できるよう準備した

もっとみる