ドメイン駆動設計

DDDの手順のざっくりまとめ

DDDに取り組む理由

- プロジェクトメンバーがドメインに関する共通認識をもてる
- 仕様書を書くための材料を揃えられる

単語の定義

シナリオ:オペレーションシナリオ・コンテキストシナリオ・CMJにあたるもの。ユーザーがソフトウェアを使用する際の流れがタスクベースにわかるもの。
ドメイン:知識・影響・活動の範囲を指す。具体的にはプロジェクトの領域など。
ドメインエキスパート:プロジェクトメン

もっとみる

シン・ゴジラで矢口蘭堂が行ったDDD

DDDとは

ドメイン駆動設計(英: Domain-driven design, DDD)のことです。対象のなんらかの問題を解決するのにドメインモデリングのアプローチをします。
以下の記事に詳しく書いてあります。(1)

エリック・エヴァンスの本はちょっと難しくて理解に時間がかかりそうなので、上記の記事やweb記事を参考に、DDDについて考えています。

先日参加したSaaS Designers

もっとみる

2019-07-01 プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる- #DevLOVE

2019/07/01 に開催された プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる- のイベントレポートです。

●イベント概要
プロダクトをつくるとはどういうことなのか?
書籍「正しいものを正しくつくる」のサブタイトルとなっているこの問いにわれわれはどのように向き合っていくと良いのでしょうか。

今回はDevLOVEは、「現場で役立つシステム設計の原則」の著者増田 亨さん

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてもらえるとうれしいです!
16

技術書典6で「INSIDE MERY」と「スターティングgRPC」を頒布します!

4/14(日)に池袋サンシャインシティで開催される技術書典6にて「INSIDE MERY」と「スターティングgRPC」を頒布します。サークルは「MERY Engineer Team」です。この記事は、MERYサーバサイドエンジニアのgamiが書いています。以降簡単に本の内容を紹介したいと思います。

INSIDE MERY

「INSIDE MERY」は株式会社MERYのエンジニア6名で執筆しまし

もっとみる

POCり語ラク道場(19/03/25/晩飯前♪)

ぽっくり参った〜(略してポクッター)ファウンダーの◯◯◯ッチででん!

今んとこ新たに13記事が上昇中なんで、早目に放出しラクになっちまおぅw

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡

⏬ スタトレのファンが自作したAIでフルHD&4Kにアップコンバート ⏬

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

もっとみる

ドメイン駆動設計について

C言語を最初に学んだこともあり、学生時代はオブジェクト指向はほとんど理解できていませんでした。
学生の頃の作るプログラムは1人で作るものが多かったのと、エディタもemacsを使っていたので、オブジェクト指向はむしろデメリットにしか感じませんでした。

会社ではC#が使われていたものの、(今から思えば)オブジェクト指向を生かしているとは言い難いソースになっていました。
入社後、何年かすると段々と機能

もっとみる

2018/03/10 - DDD

今日はたくさんコードを書いた。午前中はカフェでモーニングを食べながら。午後は家でソファに座りながら。ちょっと休憩挟んだあと、チョコレートを食べながら。コードを書き綴ってました。

今、DDDを身につけようと思い、DDDで設計したアプリケーションを作っています。

だいたい動くようにはなったかな。あとはまだなんとなくでコードを組んでしまっているところがあるから、もう少しDDDの思想で深掘りしたいとこ

もっとみる

新卒エンジニアがエリック・エヴァンスのドメイン駆動設計を読んでみる

マサカリ大歓迎!むしろよろしくお願いします!

はじめに

この本を読むに至った経緯について

会社に入ってはや半年。
様々なプロジェクトのリポジトリを見ていく中で、ValueObjectや、Service、Entityなどがあるディレクトリ構成が多くのプロジェクトに使われていたが、どのデザインパターンに沿ったものなのかわからなかった。
メンターに聞いてみたところ、DDD(Domain Drive

もっとみる

実践的モデラーについて

このエントリーは「ドメイン駆動設計 \#2 Advent Calendar 2018」の20日目です。(1日遅れですが、空いていたので登録させていただきました。)

はじめに

ドメイン駆動設計(Domain-Driven Design)にはドメインを反映したモデルを作り上げるためのいくつかの要素があり、それらは戦略的設計と戦術的設計に分類できます。(戦略的設計をマインド、戦術的設計をパ

もっとみる