第4回アマノ読書会(仮)<#5冊のストーリー読書会>開催のお知らせ&レポ

僕が作る「会」の名前がまだ決まってないので、とりあえず「アマノ読書会(仮)」ってしてます。

近々「会」の名前を決めます。

その「会」の中に、「読書会」「アウトプット会」他、音楽やその他のコンテンツをきっかけにした集いを作っていきます。

まずは7/17(水)の読書会。

今回は「#5冊のストーリー読書会」

2日前の告知となりましたが、お一人はご参加いただけることになりましたので、開催は決定で

もっとみる

読書をしないと人生300年あっても足りないと思っています

中学時代、全くしなかった読書。
ハリーポッターを持ち歩いてる人を見ると、うわ、、って思うくらい毛嫌いしていました。

高校に入って、課題図書というものが与えられました。当時、大学附属の高校に通っていたため、単位が取れないと大学に行けない。嫌々始めたのがきっかけでした。
まさか数年後に、僕が周りから読書家と言われるまで僕自身も思いもしませんでした。

最初に読書の楽しさを知ったのは「遺書」

僕が本

もっとみる

梅田で"朝活"しませんか?ゆるっと読書会のお誘い♪

こんにちは、会員制のインキュベーションオフィス&コワーキング【オギャーズ梅田】事務局スタッフです。三連休明け初日…という皆様も多いかと存じますが、今週もがんばっていきましょう(*^^*)♪

オギャーズ梅田では、先週から出勤・登校前にご参加いただける「朝活🌅」をはじめました!7・8月の毎週水曜日。早起きした朝は、オギャーズ梅田に遊びにきませんか?😊

今回は7月10日の初開催時の模様をお伝え!

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(主催側_6月29日開催)

経済の本は、がっつり読んでみたいものの、すぐ眠くなるため、タイトルだけで選書。ベストセラーではあるようですし、今回下調べをした際に訳者が関美和さんが、たくさんの有名な本の訳に携わってるということもわかりました。ということできっと、楽しく読めるのではないかという期待値も上昇。

 ざっと目を通した印象では、一つの章のなかにたくさんの節があるため、もしかしたらサマライズしにくいかなという印象をもちまし

もっとみる

ひとりの努力は挫折しやすい。だから、私は「読む仲間」が欲しい。

読書って、楽しいけどぶっちゃけ、けっこう大変じゃないですか。

以前に、この話をしたら「好きだから、ちっとも大変じゃありません。」と返されたことがあります。あれっ?笑 

私は、正直に言うと、読書が大変なときがあります。読むには、頭を働かせなければいけません。うつの人とかは「文字の本が無理」って方、かなり多いのも納得します。

大変は大変なんだけど、やっぱり本が大好き。好きなことについて話ができる

もっとみる

7月20日 第2回#オンラインde読書会〜喜多川泰さんについて語る会〜

こんにちは!

第2回#オンラインde読書会の日時が決まりました!

第2回オンラインde読書会
日時:7月20日21時〜
参加条件:喜多川泰さんが好き
ひたすら喜多川作品について語り合いましょう♪

参加方法:
①twitterで私をフォロー
(できら参加表明のリプorDMをいただけると嬉しいです。)
②zoomというアプリをダウンロード&ユーザー登録
③7月20日21時になりましたら私のtwi

もっとみる

子育て中の忙しいママにおすすめです!

子育て中のママにとって、
いよいよやってくる悩ましい夏休み。

いつもの家事や育児にプラスして
夏休みならではの
子供との関わりが出てきて
自分のことなんか後回し…。
ということありませんか?

『家族の不登校や介護のサポートをしながら働き人とつながる』
在宅ワーカーの高橋ゆきよです。

「毎年、夏休みが憂鬱なの」という悩みから
少しでも解放されたい!!!

と毎年思う方、多いんじゃないかな?

もっとみる

あたたかな血の通う学びを

9月からのmitteの読書会では、ルドルフ・シュタイナーの「普遍人間学」を読んでいきます。

前回までのミヒャエラ・グレックラー氏の「両親の問診時間」は、具体的な日常生活の中で夫婦や親子の関係性をアントロポゾフィの観点から学びました。
今回は、そのアントロポゾフィを提唱したシュタイナー自身の著作を丁寧に読み進めていきます。

わたし自身、初めてこの本を読んだときは、びっくりするほどチンプンカンプン

もっとみる

「破天荒フェニックス」、本当に元気もらえました。

書店でも結構見かけることが多いかもしれません。
「破天荒フェニックス」
その名の通り、破天荒なエピソード満載の田中修治さんが書いたビジネス書は僕が今まで読んだビジネス書の中でもかなり印象的で、心に残る本でした。もし起業・独立とか、チャレンジしたいものがあれば、是非一読してほしい一冊。勇気をめちゃくちゃもらえます。

オンデーズをいかに再生したか??

本書はメガネチェーンのオンデーズを買収して、い

もっとみる

デジタル・ケイブ事始め。(47) オムライスは幸せの色

写真はデジタル・ケイブ謹製、オムライスです。
平日のランチタイム(11:30-14:30)にお出ししておりますので、ぜひご賞味ください。

オープンから、あっという間に三週間。
自分が店を持ったのだという喜びや楽しみはいまだカケラもなく、ただひたすらイノシシのように走る日々です。
むしろ、「ほんまにこの店、大丈夫かいな」という、不安でいっぱい。

入居しているビルの管理組合の方も心配されているよう

もっとみる