ハリルホジッチ監督がどういう人だったかホロスコープで読んでみる。~ゲンロンカフェでの樋渡さんのお話を下敷きに~

2018年4月8日に日本サッカー協会から電撃解任を受けたヴァイッド・ハリルホジッチ監督。私は特にサッカーに詳しい人間ではないのですが、ロシアW杯でニコニコの解説を見ながらサッカーの面白さを知り、その後DAZNを契約したり五百蔵さんやらいかーるとさんの本を買ったり、なんか変な方向から(??)サッカーを楽しんでいます。ハリルさんについては、就任当初はTwitterでサッカークラスタなみなさんが、JFA

もっとみる

カタールは日本だった

個人の能力では日本が上回っているのに、自滅に近い内容とはいえ完敗だった日本。

数日経過しても、未だに頭の片隅には決勝のことを考えてしまう。

考えているうちに思った。

「あれ、これってもしかしてW杯でハリルがやろうとしていたことなんじゃない?」

W杯において、個人の能力では日本は下から数えた方が早い。

正面衝突したらほとんどのチームに勝てないのが日本の現状だ。

しかし、サッカーは正面衝突

もっとみる
9

【レビュー】砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?/五百蔵容 著

※こちらは2018年に別ブログでupした記事を再編集したもの

必読の一冊

 ワールドカップロシア大会を目前に控えた2018年4月9日、ハリルホジッチ日本代表監督が解任。この日を境に、日本サッカー界は混沌とした空気感に包まれている。解任の是非についての意見は様々かもしれない。しかし間違いなく言えることは、日本代表が世界と渡り合うために積み上げてきたもの、克服しようとしてきた課題に対しての道のりが

もっとみる
スキボタン押してくれるなんて!嬉しいです!
5

世界を驚かせたサッカー日本代表

サッカー日本代表がW杯という大舞台で勇敢に戦う姿にしびれた。優勝候補の一角、コロンビアやベルギーの代表に対しても臆することなく立ち向かい、悲願の8強入りこそ逃したが、それでも南米・欧州の強豪をギリギリまで追い詰め、世界を驚かせた。たとえ弱者でも、チーム一丸となって強者に挑む姿勢に、目頭が熱くなったこともしばしば。願わくば、このチームがさらに経験を積み、ますます成長していく姿を追っていきいたいが、そ

もっとみる

日本サッカー協会の不都合な真実   赤牛にのったマーケットマン

以前2つの予言を書きましたが、一つはほぼ外れました。青山選手の怪我の影響か、テストの結果が良くなかったのか、森保式5バックは今のところ封印されたままです。いい判断だと思います。

ただNHKのワールドカップ中継を見ていると、ロシア・ワールドカップはやはりオリンピック世代推しなんだなというのがひしひしと伝わってきます。ワールドカップとオリンピックを同時に宣伝していきたいという日本サッカー協会の意図を

もっとみる

Merci Vahid、W杯への道中から

2018年FIFA W杯ロシア大会、セネガル戦が催されるエカテリンブルクに私は向かっている。1人のサッカーファンとして、今の心情を書いてみようと思う。

 ご存知の通り日本はコロンビアを2-1で下し第1戦を勝利で飾った。しかし、貴重な勝ち点3を、心の底から喜ぶ事は出来なかった。あの決断をした"僕らの代表"のトップや、その正当化を図ろうとする面々が脳裏を過ったからだ。そして何より、日本を本大会へ導き

もっとみる
This is Football!
3

マネージメントというのはそんな高尚な概念なのか問題

社会人になると、急に難しい言葉を使うようになってしまった自分がいます。

マネージメントというと、とても高尚な概念に聴こえてきて、自分自身とても心地がよい。すごく頭が良くなったように感じます。

でも、そんなに高尚で高度な技術を僕は使っているのか、、、。

僕はマネージメントを、

相手の最大の理解者になって気持ちよく行動してもらうこと

と解釈しています。

もっと言うと、

もっとみる

『デュエル』の必然性

ロシアワールドカップが開幕した。実際はあまり試合を見れてないので『この試合が!』などと言うつもりはないが、ドイツVSメキシコを観ていてふと思ったことがある。それは【デュエルの必然性】だ。

『デュエル』に関して思ったことをそのまま書いていく

試合内容に関してはざっくり言えばドイツが作ってメキシコがカウンターで突くというような形だった。結果的にはメキシコのイルビング・ロサーノの1点でメキシコが前回

もっとみる

ハリルのままだったら、選手選考はどうなってたんだろう?

昨日は北澤さんの解説に抵抗を感じてるうちに睡魔にやられた。
協会の立場があるとはいえ、ちょっと発言が優しくなさ過ぎたから、しばらく彼のことを好意的に見ることはできない。

それはさておき、本題に入る。
年功序列だとか、反乱だとか、スポンサーの意向だとか
いろいろ言われた選手選考だが
ハリルのままだったらどうだったろうか?
解任までの選考や戦い方を踏襲して、ちょっと考えてみる。

色々考えたが、全部

もっとみる