フットサル戦術『サイ』って何?

『サイ』という戦術の紹介です。
フットサルでよく用いられる動きですが、サッカーではナポリが似たような動きを試合中によく見せています。スペインのクラブもよく使います。
やはり、フットサルが盛んな国には浸透している動きだと言えます。

左のアラがボールを預けて斜めに抜けます。

そこにピヴォが降りることでパスコースが出来ます。

そのボールを抜けたアラにダイレクトでパス。成功すればゴール前でフリーで受

もっとみる

フットボールトレーニング集【vol.1 見る】

『見る』ということにフォーカスしたトレーニングを紹介していきます。
フットボールなら見るのは当たり前でしょ?と思った方は正解です。
もちろん、「止める」「蹴る」「運ぶ」ということは全てのトレーニングで当たり前のように求められます。しかし、何にフォーカスするかを決めておいた方が指導はブレないと思います。テーマと関係ない部分でも気になると色々話したくなるものです。事前にこのトレーニングでは何に重点を置

もっとみる

ウィリアム・ジョーンズカップ2019 日本代表発表!!!

どーも、わたぼーる だいち です。
今日もバスケ情報発信していきますね。

本日は日本での話題、"ウィリアムズ・ジョーンズカップ2019" の日本代表メンバーが発表されました!

ウィリアム・ジョーンズカップとは?

ウィリアム・ジョーンズカップ(William Jones Cup) は、台湾・台北で開催されるバスケットボール大会です。
初代FIBA事務総長だったイギリスのレナト・ウィリアム・ジョ

もっとみる

ラグビージャージとラガーシャツ

9月からラグビーのワールドカップ日本大会が始まる。
日本代表の新しいジャージのデザインが披露された。
コンセプトは「兜」、らしい。
武士道なんだそうだ。

なんとなく、「ラガーシャツ」を着にくくなった。
現実のラグビージャージとは別物になってきたから。

ラガーシャツは長袖、モサモサした厚い生地で、
襟があって、胸元はボタンで開け閉めできるようになっている。
このデザインは、実際にラグビーで着るジ

もっとみる

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆special issue

NBAで過去3シーズン連続で「年間トリプルダブル」を達成しているラッセル・ウエストブルックが、ヒューストン・ロケッツにトレードで移籍することが報道されました。part3で紹介したロケッツの顔、ジェームズ・ハーデンとは、以前オクラホマシティ・サンダーでチームメイトでした。再びコンビ復活。どのようなケミストリーを見せてくれるのか、今から新シーズンが楽しみです。
 ということで、ご好評いただいている『バ

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part4

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part3

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
8

パラクライミング日本代表選手の鍼灸施術

またまた日本代表選手が来てくれました!
7/16~7/17にフランス(フランス)で行われる
パラクライミング(クライミング)世界選手権日本代表の
江尻弓選手が来院してくださいました。

今年2月開催の全日本選手権では
✨優勝しております✨

前回大会は世界4位の江尻選手、今回はパワーアップして表彰台圏内かと思います‼️

大会までもう少し!
選手として高校時代に出場したオープンの大会では
最速負け

もっとみる

ラグビー日本代表の話

こんばんは、英会話にいさんです。

皆さん先日のジャンクスポーツは
ご覧になりましたか?
そこでラグビー日本代表の話をしており
初めて聞いた、興味深い話をしていたので
今回はそれをシェアしたいと思います。

私はラグビーを
スポーツチャンネルやニュースを通して
ちょこちょこ観ることがあります。
(野球とバスケは詳しいですが、ラグビーはほとんど知識がありません。)

そこで毎回思っていました。

もっとみる

世界最強アメリカ女子代表を応援していたのは誰か?誰のための代表チームなのか?

FIFA女子ワールドカップ 2019フランス大会は、優勝候補筆頭のアメリカ女子代表が、圧倒的な力の差を見せつけて優勝した。決勝戦の会場はリヨン。6万人近くの観客を集め満員となった。チケットは発売直後にあっという間に売り切れた。FIFA女子ワールドカップ 2011ドイツ大会では、決勝戦のチケットは準決勝戦の開催途中まで購入できたのだから、この8年間で女子ワールドカップ が、いかに注目を集める大会にな

もっとみる