バーチャファイター

中年ゲーマーの行方

当方、結構いい歳なんですが、いまだにほぼ毎日ゲームで遊んでいるので一応現役のゲーマーという事で通しています。が、若いころに比べるとライフスタイルもだいぶ変化してきているので同じようには行かないのが実情。

経年劣化による反射速度や持久力の低下、仕事で減る自由な時間など、不利な要素がてんこ盛りです。昔より有利になったのはゲームが一般的になって選択肢が物凄く増えたのと、若いころに比べると経済力が付いた

もっとみる

ドキドキとワクワク

1985年生まれの鈴木だが、ほぼリアルタイムでTVゲームの進化を体感している。
ファミコンからスーパーファミコン。
スーパーファミコンからセガサターン。
セガサターンからプレステ2、といったように。
新しいゲーム機やゲームソフトの登場に胸を踊らせていた。
ゲームは、ドキドキとワクワクの宝庫だった。

そんなゲーム人生の中で、一番衝撃的だったのは「バーチャファイター」がある。
その当時、「ストリート

もっとみる

OTG#06_20190404

大塚ギチへのインタビューは2019年の3月27日、4月4日、4月12日の3回に分けて、西新宿の大塚の自宅で行われた。録音時間は計8時間に渡り、ここでは約1時間分ずつテキスト起こしという形で紹介していく。

生前の大塚の言葉をできる限り残したいという目的から、カットや修正は最小限にとどめ、ほぼノーカットでお届けする。そのぶん話題の繰り返しなど冗長な部分も残っているが、療養中の大塚の話にゆっくり付き合

もっとみる

ゲームで遊ぶ人として

-ゲームをする人としてはどんな人だったのですか?
ずっとメダルゲームでセガのゲームをしてました。
ある年の正月休みが終わって広島へ帰ってきたのです。

まだ暇があったので駅前のお店に行ったのですよ。
そうすると1階で設置作業をやってまして。

-メガロ筐体ですね。

ええ、なので1プレイ200円で、高いなーとおもいつつもやってみたんです。

-それがバーチャだったと。
んー、サラがよさそうだなーと

もっとみる

今もこうしてあるなかで VF4FT

VFNETの実装でゲームの遊び方に新たな広がりを見せたのとは別に、ゲームの中身とは直接関係のないところでもインターネットとのかかわりが増えたのがVF4の時代でした。

 当時、攻略にせよプレイヤーの話にせよ、特に地方民にとってはそれらの情報源と言えば紙媒体がそのほとんどを占めていたころで、ご多分に漏れず自分も月一の発売日を心待ちにしては攻略誌を買い、隅々まで食い入るように読み込んだものです。
 し

もっとみる

”対戦”を世に根付かせたのは格闘ゲームであった/格ゲーの思い出

先日、Twitterでグローバルセンス株式会社様によるプロゲーマー事業、PGW(プロゲーマーズワールド)設立の情報が流れてきた。

早速、代表の工藤様をフォローしたところ、速攻でフォロバがきた上にDMまでいただいた。レスポンスが早い。とんでもないやる気を感じるぜ…。
11/1になにやら発表があるようだが、今のところ情報が少ない。格闘ゲームでなにかやるのは間違いないとは思うが。

ということで、今日

もっとみる

動画解説 漁1

「リングアウトはさせられないっぽい……」
「倒してしまえばいいのでは?」

というジェフリー氏のパワープレイ。

・もともとはPで横壁やられ誘発後、OMを挟んで位置調整とフレーム消費によるゲージ切りを行い、ハーフフェンスのリングアウトを狙うという組み立てだったのですが脳筋ゆえこうなりました。
 前提条件を並べておくと、まず12フレPで横壁やられを発生させた場合連続ヒットするのが発生35まで。ゆえに

もっとみる

動画解説 父1

ささいな思いつきと4時代のノスタルジーを詰め込んで。

・中華サマーを絡められるのは基本平行かな?同じ相手でもハの字だけ回らないこともあるし回る相手もそのあとの66K+Gが受身可能にしかならなかったりで。
 距離も多少影響あるらしく、漁平行に3P+KNHから

P→7K→ダッシュ3PディレイPK

が開幕の距離だとサマーで回らず、密着だと行けました。
 ただ、サマー後に66K+Gを入れるのは平行で

もっとみる

動画解説 晶4

対紅で無駄に最大ダメージを更新したので。

・とりあえずで言うとハの字始動でヤクホCH後平行、もっと言うと43Pでのバウンド後ハの字になるよう調整しています。
 ヤクホのあとまず最初に相手背側に避けキャン2P。動画で行っているコマンドを記すと8121Pです。これによってもっとも当たり判定の大きい前足方向に移動しています。
 43Pでバウンドは問題ないですね。対紅は最も簡単な部類です。七星歩で相手背

もっとみる