パブロフ

船の骨骼標本

先日、銀座にある銀座シックスに行ったら、船の骨骼標本が宙に浮かんでいた。

もちろん、これは船を模したオブジェだ。本物の船ではないし、船の残骸ですらない。

でも、まるで、船の骨骼標本のようだと思った。絶滅してしまった鳥の骨骼標本のような。

この船は塩田千春さんというアーティストの作品で、「時を運ぶ船」なのだそうだ。震災や空襲などの困難を乗り越えて復興を遂げてきた銀座の「記憶の海」を、6隻の船が

もっとみる
ありがとうございます! 気に入ってもらえて嬉しいです😆
14

行動主義の系譜 - ヴント、パブロフ、ソーンダイク、ワトソン、ハル、トルーマン、そして B.F.スキナー

行動主義には、1.要素主義 →2.行動主義 →3.新行動主義 →4.徹底的行動主義という批判的発展の流れがある。

1.「要素主義」(elementalism) ー ヴント

ドイツのヴント(Wundt、1832-1920)が、1879年に世界初の心理学実験室を開設した。彼の理論は精神と肉体の二元論で、観察手法は個人の内観法(禅の内観法や、吉本以信の内観療法とは別もの)によるものであった。

心理

もっとみる