日々ヒュッゲして、自分の理想のために生きよう!

みなさん、こんにちは♪

どんちゃんです☺️✨

先日ヒュッゲの話をしましたね♪

どんな暮らし方をしているのか、今回はもう少し掘り下げていきたいと思います⭐️

1.見栄を張らない

2017年の流行語大賞にもなった、
【インスタ映え】という言葉!
とにかく鮮やかで目を惹く写真や
凝った画像などがSNSを網羅しており、
SNS疲れする人も多くなってきていると聞いています😳💡

しかしデンマー

もっとみる

HYGGEを取り入れて、自分を承認♪

みなさん、こんばんは♫

どんちゃんです😆✨

昨日は健康な国1位がスペインだという話をしましたが、今回は北欧のデンマークでの生き方【HYGGE (ヒュッゲ)】についてお話しようと思います😌☀️

みなさんは、このHYGGEという単語をご存知でしたでしょうか??

このヒュッゲ(Hygge)は、「人と人とのふれあいから生じる温かく居心地の良い雰囲気」を指すデンマークの言葉です。

デンマークで

もっとみる

イラスト東京カフェ巡り〜本郷の喫茶店でヒュッゲな時間〜

こんにちは!じぇいそんです。はじめての投稿でお見苦しい部分もあるかと存じますがよろしくお願いします。

仕事のストレスからいつまにか糖分を摂取しないと発狂してしまうヤバイ存在となった、スイーツ女子なんて可愛らしい容姿とは程遠いアラサースイーツ好き女が巡る美味しいたべものたちを、ぽつりぽつりとイラストと文章でご紹介させていただきます。

前置きはさておき、生きていると不思議なもんで、時折落ち着いた空

もっとみる

"世界一幸せな国" デンマークのヒュッゲを見てみよう

今回は、デンマークに見られるいろんなヒュッゲのシーンを見ていきたいと思います。いろんなシーンから、どんな感じがするか、もう少しイメージを膨らませて、どんな要素があれば”ヒュッゲ"になるのか、読み解いていきたいと思います。

アブサロンのコミュニティディナー:
みんなで食べる、だから楽しくて幸せ

コペンハーゲンのコミュニティセンター、アブサロン(Absalon)ではコミュニティディナーを50kr(

もっとみる

"世界一幸せな国" デンマークの幸せ、ヒュッゲって何?

さっそく、世界幸福度ランキング上位3位内の常連であり、ここ10年で1位に4回も常にキープしているデンマークの大切な価値観、”ヒュッゲ”(HYGGE)をご紹介していきたいと思います。

"ヒュッゲ"とは「人とのつながりから生まれる、
ほっとする居心地の良さ・幸福感」

ヒュッゲは翻訳できないデンマーク語と言われています。日本人の感覚的には「ほっこりするような」「あったかくて嬉しい感じ」というのが近い

もっとみる

"世界一幸せな国" デンマークで出会った、幸せの味

デンマークの「食」と「ライフスタイル」から学ぶ幸せな人生へのヒント

はじめまして。そふえれな です。

フリーランスでファシリテーターやコンサルタントをしています。
異文化環境でのチームビルディングなど、チームでよりよい成果を出すための取り組みをサポートしています。

私はとある自動車メーカーでクルマを作っていました。ダイバーシティの観点を使って、新しい価値を商品として反映することをミッションと

もっとみる

南熱海の暮らし日記|夕飯の食器洗いから始まった朝。

早起きが習慣になったら、お風呂を出ると眠たくなる。早い時は9:30には寝てしまう。だから夜な夜なやっていた片付け系の家事が出来なくなった。

料理は好きだから美味しく夕飯を食べキッチンの流しまで持っていくところまでは順調。その後がパパっと手際よく片付けができない。昨日はフライパンも食器もぜーんぶそのままで寝てしまった。

5:00
だから今日は朝起きてすぐ食器洗いから始まった。Gブリ君やこれから暑

もっとみる

南熱海の暮らし日記|雨の日は海へいくと家が恋しくなる

低血圧で朝が弱い私が、海に行けば心地よく眼が覚めることを覚えた。爽やかな風に吹かれたり、穏やかな波の音を聞きながらテクテク歩いているうちに身体が目覚めてくる。その感覚が心地よくて、起きて15分後には海にいる日常を送っています。

海辺の早朝ウォーキングを始めて34日目。今日は寝坊した。たぶん5度寝くらいした。けど、まだ6:00。海に行く時間はあるからと、とりあえず海へ向かいました。

ここにはあり

もっとみる

幸福度ランキング上位国 デンマークに見る「越境力」

先日、デンマーク大使館後援イベント"Building Bridges to the Better - デンマークに見る「越境力」"に参加してきました。

幸福度ランキングで常に上位にランクインするデンマーク。
私はまだ行ったことはないのですが、去年フラッと遊びに行ったLAでデンマーク人と仲良くなったこともあり、いつか遊びに行ってみたい国のひとつでした。

日本でも「ヒュッゲ」という言葉が注目されは

もっとみる