ビジネスプレゼンス

「履きやすい×美脚に見える」パンプスは正義。 ところで#KuTooってどうなっているのだろう?

パンプス履いて走りもすれば、階段一段抜かしもする。

今でこそ階段一段抜かしはしないが、走ることは時々ある(苦笑)そんな筆者にとってのパンプスとそれを選ぶ基準を考えると、「それくらいできなければ、履いていられない」

これは筆者だけでなく、パンプスを履く多くの人の気持ちだろう。

ELLEの記事で、2名のエディターが本当に履きやすい最強パンプスを選んでいる。

これを読んで思ったことは、やはり女性

もっとみる

三井住友銀行 夏限定Tシャツ・ジーパン勤務OKの試みやいかに

*本記事は、JMCAウェブサイト上、日野江都子の連載コラム「社長の戦略印象リスクマネジメント」からの転載です。

いよいよ7月、梅雨が明ければ日本の暑い暑い夏も本番。猛暑を超えた酷暑がやってくることを考えれば、従来のクールビズ・スタイルなど何の役にも立たないことは、去年の夏を体験した誰もが考えるはず。

そんな折、7月・8月の夏限定で、Tシャツ、ジーパンの軽装での勤務を認める試みを発表したのが、日

もっとみる

アピアランスは他者のため②: クールビズのあのシャツは・・・

*本記事は、JMCAウェブサイト上、日野江都子の連載コラムからの転載・加筆修正版です。

海外メディアからも、2020年のこの時期に東京でオリンピックが開催されることが心配され、その暑さ対策から、先日は東京都が試作した日よけ用「かぶる傘」が公表されるほど、災害レベルの気温になる日本の夏。

年の半分がクールビズ期間というのも昨年の夏の日本出張で深くうなずけます。しかし、この期間のクールビズ・スタイ

もっとみる

アピアランスは他者のため① : 「Cool Biz」は「ビジネス・カジュアル」に非ず、「ビジネス・コンフォタブル」とすべし

*本記事は、JMCAウェブサイト上、日野江都子の連載コラムからの転載・加筆修正版です。

もうすぐ6月も終わり、梅雨が明けると、日本も夏真っ盛り。

 この季節、必ず一度は日本出張がある筆者、その際の憂鬱の一つは、あの「Cool Biz」スタイルを目にしなくてはならないことだ。正直に告白しよう、筆者は「Cool Biz」の装いが本当に好きではない。否、少し前までそのように思っていたが、「Cool

もっとみる

メディアトレーニンング ~企業トップのプレゼンス・リスクマネジメント~:宣伝会議「広報勉強会」 講義

*2017年11月16日実施

宣伝会議主催「広報勉強会」の中での、「メディアトレーニンング ~企業トップのプレゼンス・リスクマネジメント~」講義。

メディアトレーニングは、通常メディアに露出する本人である社長やスポークスマンが受けるものですが、今回は、その当人たちを企業内で支えるである広報担当者がそれを理解し、対応する知識を持つことを目的とした内容。

通常、筆者が新社長就任時コンサルティング

もっとみる

『女性エグゼクティブ スタイル・ルールズ』by Niena Etsuko Hino:執筆( 編集:博報堂)

コンサルティング業務を通じて男性エグゼクティブを熟知する筆者が、女性エグゼクティブ為に、国際社会で通用する、ふさわしいプレゼンス、アピアランス、ドレスコード等を体系化した、女性ビジネスパーソン必携のバイブル。2015年10月1日完成

男性のビジネス・スタイルに比べ、基本的なルールが確立されていないのが、女性エグゼクティブの「ドレスコード」。

それを、着用する場面や立場、打ち出したい企

もっとみる

プレシャスキャリアの"エグゼクティブ・スーツ"緊急講座:『Precious』 インタビュー記事掲載

※本記事は『Precious』 3月号(2016年)に掲載された日野江都子のインタビュー記事からの転載です。

『Precious』3月号、「プレシャスキャリアの"エグゼクティブ・スーツ"緊急講座」にて、日野江都子が「グローバル女性エグゼクティブの"仕事・役割としての装い"」ついてインタビューを受けた内容が掲載されました。

もっとみる