ビジネス書レビュー

【「洗脳」営業術】/苫米地 英人

「洗脳」営業術

新規性  :★★★★☆
有益性  :★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

■この本で解決できること

認知科学者でありビジネスマンでもある著者による、相手を洗脳する営業手法の紹介本です。また、営業職としてモチベーションを保つ方法や、本当の自己実現とは何なのかが解決できます。

■この本で伝えたいこと

 ●営業の目的

「洗脳」というと、悪いイメージを持つ方も少ないかもしれません

もっとみる

【大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる】/高橋 伸夫

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

新規性  :★☆☆☆☆
有益性  :★★☆☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

■この本で解決できること

経営学の用語を通して、全体像を把握できます。

■この本で伝えたいこと

 ●経営組織論

<用語>
官僚制
大きな組織を効率的に動かすために当たり前のことを当たり前に行う組織

限定された合理性
人間が理性的に解決できる問題の大きさには限界があるとい

もっとみる

【一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?】/小川 晋平、保野 成敏

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?

新規性  :★★★☆☆
有益性  :★★★☆☆
おすすめ度:★★★☆☆

■この本で解決できること

自己管理はあくまで手段であり、目的は成果を出すことであるという点を前提に、習慣化することの重要性を説いています。また、自己管理のポイントもわかります。

■この本で伝えたいこと

 ●自己管理の重要性

成果を出すためには進化することが必要です。

もっとみる

【書評】最高の人生讃歌!!! 世界一泣けるビジネス書!!!ハンス、オーラ・、アンナ・ロスリング著『FACTFULNESS』2019年 日経BPマーケティング

【エピソードがおもしろい!!!】

【「事実に基づいた」希望を与えてくれる!!!】

【『FACTFULNESS 』出版までの過程が泣ける!!!!】

『FACTFULNESS 』、この素晴らしい本の素晴らしさを挙げるとこんな感じ。

【エピソードが面白い!!】

本書は、われわれ人間が陥りやすい「世界を勘違いして見てしまう錯覚」を暴き出している。その数、10。

「分断本能」
「ネガティブ本能」

もっとみる

【1分で話せ】/伊藤 羊一

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

新規性  :★★☆☆☆
有益性  :★★★☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

■この本で解決できること

タイトルでは1分で話すノウハウやハウツーが書かれていることを想像してしまいますが、「1分で話す」ことは伝えるための手段であり、伝える目的である「相手を動かす」ことを達成するためにはどうすればよいかということが大部分を占めていま

もっとみる

【自分の言葉で語る技術】川上 徹也

自分の言葉で語る技術

新規性  :★★☆☆☆
有益性  :★★☆☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

■この本で解決できること

自分の言葉で語ることの大切さと、そのために意識すべきことや実践すべきことが分かります。スキル的なことは多く書かれていないので本のタイトルとミスマッチ感は否めません。

■この本で伝えたいこと

 ●自分の言葉で語る意義

まず自分の言葉の定義を共有しておきましょう。
「自分

もっとみる

【書評】よきインプットは健康的な生活習慣から生まれる!!! 樺沢紫苑『インプット大全』

こんばんは、スターバックスの接客に深く感動している美川です。
「フェアトレードイタリアンロースト」というダークなアイスコーヒーを飲みましたが、これがうまい。あと、コーヒー豆手帳みたいのも貰って大満足です。
また、スターバックスでnote記事を書くという、なかなかオツなこともしていますw普段は家で書いてるので、新鮮ですね。

さて、今回は樺沢紫苑氏の新作『学び効率が最大化する インプット大全』の書評

もっとみる

【#ビジネス書読書録】1分で話せ

■読んだ本
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

■目的
登壇のお話をいただく機会があるが、毎度緊張するし、毎度うまく話せなくて落ち込む。ほんと消えてなくなりたかったこともあったな…

私は話したいことがありすぎると(想いがあふれ出すぎると)話がとっちらかる⇒自覚する⇒慌ててフォローする⇒さらにとっちらかる・・・という悪循環になることがあるのでどうにかしたい。

もっとみる

【#ビジネス書読書録】どこでも誰とでも働ける

■読んだ本
どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

■目的
会社に依存する生き方はナンセンス、自分の強みが発揮できる環境を選択していくべし!と色々な本に書いてある(ただ自分がそういう本を選びがちなんだけど)。といっても、『環境の選択』をすると、なじむまでなかなか時間がかかるし(実際私は時間かかった)、なかなか簡単なことじゃないなと。これからの時代&仕事のスタ

もっとみる

【世界トップ1%の「聞く力」】/牧野 克彦

世界トップ1%の「聞く力」

新規性  :★★☆☆☆
有益性  :★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

■この本で解決できること

営業において、お客様が「イエス」と言う(=契約する)までの感情のプラスマイナスを図示し、その段階ごとに必要な聞く力がわかります。この本を読めば聞く力の重要性がわかり、ヒアリング能力が高まるでしょう。

■この本で伝えたいこと

 ●「不平不満」を聞く力

このフェーズ

もっとみる