ビバリーヒルズポロクラブ

傘を差すことが少なくなった

飛騨に戻ってからというもの、車での移動が多くなった。

雨が降っていようが、駐車場に車を停めて走って店内に入ればいい。

そして仕事柄、雨の中でも自身とカメラにカッパを被せて外にいることが多い。

傘がなくても、生活が回るのだ。

だから梅雨の東京に降りて、当たり前のように傘を持っていなかった自分にちょっとびっくりしてしまった。

お世話になった先輩から結婚式の二次会に呼んでもらい、前入りして仲間

もっとみる