フラワーレッスン

紅茶と水

いつも講座を受講している紅茶の先生の

『紅茶と水』

テーマをみて直ぐ応募していました。

どんな内容で、レッスン進めるのだろうって!!

レッスン構成がスゴくきになった内容だったので、即座に申し込んでいました。

軟水

硬水

ミネラルに違い

普段口にしているお水が、どんな値になっているかなんて考えてもいなかった。

水の種類と紅茶の入れ方だけで
この参加者満足させて行くって
マジスゴい良

もっとみる

私の仕事〜スタート編3️⃣〜

追い込んでみることが苦ではない

それが良いか悪いかは別として、フリーで活動するってそういった覚悟のように思います

右も左も…よくわからない

で、あればいただいたアドバイスは何でもやってみる‼︎→これが実行力に繋がりますね

フリーランスは立ち止まっている暇はないから

常に動かし続けることが必須

だとしたら…

動きながら試してみるしかない!

→いわゆる世の中のマーケティング的なこと。こ

もっとみる

求められているデザイン、最近特に色濃く感じる
共通キーワードもちらほら。。。このキーワードについても学ぶ時が来たのか⁈

フラワーギフト‼︎ハイヒールハーバリウム。お客様からご連絡いただいたので…お披露目💓ロイヤルブルー、ターコイズブルーをメインに…

メッセージ

言葉にしなければ伝わらないことは沢山あるし

私たちは言葉を使える

だけど…熱い想いや気持ちは

あっても

恥ずかしがり屋が邪魔しちゃうことだってある

だからって、諦めないで!

お花があなたの気持ちを

代弁してくれます

そっと背中を押してくれます

それがフラワーギフト

お花のレッスンの先に

ミネケンが月に一回花屋さんになる日

お花をもっと手軽に楽しめないか

『お花ってやっぱり、習うにも、家庭で飾るにも、お金がかかるよねぇ』

『結局お花って、いっぱいもらっても、あっても手入れがねぇ!!』

それは、そうなんです!!

もしこの二つが解決できる取り組みがあったら、参加してみたいとおもいませんか?

お花を楽しみながら学んで、そのお花が商品になって販売される。

参加者は、商品の作成

もっとみる

私の仕事〜スタート編2️⃣〜

花屋に未経験で飛び込んだわたし。。。

無謀だったかもしれないけど、飛び込んだから今がある。お花と出会えて、私の人生は変わった。

花束もアレンジメントも全てが初めて。とにかく自主練も含めて練習、練習、練習あるのみ。

思うように出来なくて悔しい時代も…もちろんありました。でも、

努力は裏切らない‼︎

→わたしの持論ですが。。。そう思ってます。

長い人生の中で、きっとどこかのタイミングで凄く

もっとみる

お花を広める一環として

お花を広める一環として

お花以外の先生にも、地元の登米市に来てもらって講座を開いてもらっています。

この考えが良いのか
的を得ているのか

お花、お花、お花

毎回お花のレッスンだけでは、幅が広がらないなぁって

お花に興味がある方々は、料理とか、紅茶とか、パンとか、お菓子とか、フルーツとか
そこら辺は大体皆んな興味があるもので、お花に興味があってレッスンに集まってくれた方々にも
わざわざ遠く

もっとみる

自分の感覚がどこに感度高いか

今日
打ち合わせというか
交流会というか

いつもお世話になっている先生方々と
ティータイムの時間を過ごしました。

色々発見だったり
再認識するコトいっぱいで
「なるほどぉ」
っていう話しいっぱいだった!

自分の感覚が
視覚
聴覚
味覚
触覚
嗅覚

どこに敏感かで、学習の仕方が全然違うって
そんな話しを聞いた

そりゃそうだなぁって

そう思いながらも
自分のお花のレッスンは
どこに感度が高

もっとみる

【花を売るものとしての旬】

もうすっかり芍薬を見かけなくなった。ないというわけではないけど、旬は過ぎ去ってしまった。本当に1年の間の僅かな期間だけ。また来年かと思うと切ないけれど、だからこそ尊くて美しい。

産地リレーや輸入で、手に入る時期が長くなった切り花はたくさんあるけれど、花は限られた旬があるからいいんじゃないかと思う。桜に心が動くのは1〜2週間しか見れなくて、それは肌寒さと春の訪れと出会いと別れが入り混じる季節だか

もっとみる