シェアハウスにお花

パーティでいただいた花束を、シェアハウスの共同リビングに飾ったことが2回くらいありました。それに味をしめて、生活クラブでお金出して買って、花を飾ってみました。

そしたら今日、どなたかが薔薇の花を生けてました\(@o@)/雰囲気的には、多分私がそうだったように、何かでいただいた花束じゃないかな〜

私は今後とも「お花係」になって、自腹でお花を飾ろうと思ってましたが、なんかこうやって「皆があるものを

もっとみる

初夏の花

専業主婦になってから気をつけていることは、部屋が散らからないようにすること。
部屋が少しでも可愛くなるように工夫すること。
お花屋さんに行って、毎月お花を買おう。と思っていたのだけれど、実際にお花を飾れたのは一度だけ。

これは母から結婚祝いで貰ったブーケ。嬉しくって可愛くって早速飾ったけれど、お水を毎日変えても、数週間しかもたなかった。
お花を飾ると香りも良いし、お部屋の雰囲気もパッと明るくなる

もっとみる

植物きろく23「植物がくれたご縁」

「note」を日々書いている。

すると多くの出会いがある。

俺はとても人に恵まれている。

みんな良い意味で個性的で人間的にしっかりされた方たちがnoteに来てくれる。

そして花がきっかけでnoteで仲良しになった方もいる。

彼女は海外に住んでいる。

場所はオーストラリアのケアンズ。

ご家族と仲良く暮らしている。

「アットホーム」という言葉が本当に似合う。

俺は元々珍しい植物が好き

もっとみる

【そのままでも十分美味しい素材に手を加えて調理することーvo.2】

vo.1で長々と前振りをしといて、あれなんですが、vo.2も前振りです。というかあの前振りの付け足しです。せっかくなので書いちゃおうと。まぁ本題と言っても別に手品の種明かしをするようなもったいぶることでもなくて、自分が何考えてるのかを垂れ流してるような話しなので、どうぞ悪しからず。

vo.1で花の違いが分かんないのは、受け手の問題だと書きました。感性の有無とか見てきた物によるとか。それはそう

もっとみる

定期のお花 one world

https://www.instagram.com/cafeoneworld/

地元、登米市東和町にあるカフェ

one world

お花を定期で飾ってくれるって、オーナーと話しをして来ましたぁ

お花の需要をもっと広げるには。。。

ずっと、ずっと、考え続けていても

そんなに突飛な必殺技的な戦略は中々浮かんで来ないんです

それでも、これくらいはやっておかないとなぁってこと

いっぱいあり

もっとみる

【そのままでも十分美味しい素材に手を加えて調理することーvo.1】

「花のデザインの良さや違いが分からない」と聞いたり言われたりすることが時々ある。そして私はこの返答にいつも窮している。

花のデザインに正解はない。”いい”と思えばそれがあなたにとってのデザインを捉える基準であり判断の道しるべだ。その”いい”は美しいと感じることとイコールでもない。花のデザインと言えば美しさが基準のようにも思えるが、そんなことはない。乱れていようが、汚かろうが、それが目を留めさせ心

もっとみる

植物きろく22「ちちんぷいぷいバラ」

今回の「植物きろく」は真面目に書く。

俺は普段このシリーズでどれだけ植物と関係の無い話を書いているのだろう。

「ちちんぷいぷいバラ」が咲いた。

実はこの子は「植物きろく」のマガジンのカバー写真に使っている。

正式名は「ホーカス ポーカス・コルダナ」と言う。

ドイツのコルデス社で作出された。

「ホーカス ポーカス」は英語で「呪文」や「まじない」を意味する。

そして日本語の「ちちんぷいぷ

もっとみる

【花を売るものとしての旬】

もうすっかり芍薬を見かけなくなった。ないというわけではないけど、旬は過ぎ去ってしまった。本当に1年の間の僅かな期間だけ。また来年かと思うと切ないけれど、だからこそ尊くて美しい。

産地リレーや輸入で、手に入る時期が長くなった切り花はたくさんあるけれど、花は限られた旬があるからいいんじゃないかと思う。桜に心が動くのは1〜2週間しか見れなくて、それは肌寒さと春の訪れと出会いと別れが入り混じる季節だか

もっとみる

器用チーム、不器用チーム ~花屋の思い出。

ご存じの方はもう少ないかもしれないのですが、くらしアトリエは何年か前まで、「お花屋さん」に携わっていました。

…と言っても、うちの法人スタッフが米子市の「'tis clay」さんの一角で、「お花マルシェ」というお花屋さんを担当していた、ということなのですが、2007年から約7年にわたり、生花とブーケ、アレンジメントを中心に、「普段の暮らしに、もっとお花を」というコンセプトのもと、花と雑貨のご提案

もっとみる