フロリダプロジェクト

【映画】フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

映画「フロリダ・プロジェクト」を拝見した。この映画の舞台は貧困層が住むようなモテル(?)であり、そこで暮らす親子、ママ友、子どもたちを描く。描かれているのは決して恵まれているとは言えない人たちだが、映像がとてもきれい。美しい映画であった。以下、ネタバレを挟みます。

はっきり言って、この映画の主人公たちがしていることは褒められるものではない。二回から人様の車に唾を吐く、盗む、挙句の果てには、放火を

もっとみる

002: FLORIDA PROJECT

今日は映画の感想を載せます。

まず一言。とてもかなり素晴らしい映画。それに尽きる。

予告を貼りますね↓

 ディズニーランドの近くのモーテルで過ごす6歳の女の子の視点で描かれる母と子のお話といったらいいのでしょうか。もう愛らしい。そしてとてつもなく心が締め付けられる映画。

 映画内の色彩がまずとてもカラフルなところが素晴らしく良いですね、、、色の使い方、色彩感覚がとても良いなと勉強になる感じ

もっとみる

竹美映画評④ 人生から隠れることはできないけれど 「誰もしらない」(2003年、日本)、「フロリダ・プロジェクト」("The Florida Project"、2017年、アメリカ)

昨年は「万引き家族」と「フロリダプロジェクト」を続けて観て、ふむ、日米では家族に対して求めるものがだいぶ違うのだなぁなんて思っていたが、最近「誰も知らない」を観てまた印象が変わった。

「誰も知らない」は、自由奔放な母親が、父親の違う四人の子供をアパートに放置して自分は別の男の妻に収まり、たまに金を送っては「いい母親」だと自らを錯覚する…母親の側を描くとサイコホラーに近いお話になるところを子供から

もっとみる

永遠に見ていられる映像だった。

最近「アンダー・ザ・シルバーレイク」と「フロリダ・プロジェクト」を見たのだけど、どっちもめちゃくちゃおもしろかったので書いときます。「アンダー・ザ・シルバーレイク」は、「イット・フォローズ」のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督、主演は「ハクソー・リッジ」が印象的だったアンドリュー・ガーフィールド。「イット・フォローズ」も不気味で最高だったけど、「アンダー〜」はとにかく見ている方は不条理としか思え

もっとみる

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 最終夜」」でスリー・ビルボード、万引き家族、フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 最終夜」」でスリー・ビルボード、万引き家族、フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法のお話をさせていただきました。

長かった。。。 結局4時間ぶっ通しで映画のことをしゃべり倒したわけですが、恐ろしいことにこのあとの打ち上げでも結局映画の話題に終始し、この日はトータル7時間映画のことを話していたわけで、どおりで帰り道に頭が痛いなとお

もっとみる

休日

休日、最高。
そうじゃない日は「ああ、働かなくては」みたいなテンションにはそうそうなってないなと気付く、どちらかといえばハッピーな気性なんだろうかな。

夜が遅くなっても好きなだけ起きている。録画してた番組だとかシャッフルで気になる音楽を流す、iPhoneの画面ににやけながらテレビ画面の人が笑う、これはどちらにもよくないことなんだろうなと思いながら。

観たり、読んだり、聴いたりして気づけば明

もっとみる

映画[フロリダ・プロジェクト]パステルカラーの虚構で見る夢

思い起こせば、子供の頃は
綺麗な場所も汚い場所もそれぞれが
特有の楽しさを持っていたし、

たとえそこが、布団を重ねただけの
場所だったとしても「ごっこ」をすれば、
一瞬でハワイのビーチにも、
花咲く野原にもなり得たことを覚えている。

やがて、 成長するにつれ
靄がかっていた様々なことが
明らかにされてゆくと、
私達は、簡単には何処かに
行けないことに気付く。

映画のラスト、
現実に絡め取られ

もっとみる

2018年映画ランキング

2018年に足下研が観た映画をランキングで発表いたします。

観た映画なので、今年公開じゃないものも含まれます。

※順位は好み。点数は映画自体の出来。
★超良い>☆良い>○まあまあ>△ふーん>×OTZ
(個人的にオススメしたい作品は予告編のリンクを貼りました)

★★★★★★
1.フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 / The Florida Project(92)

2.万引き家族 / Sho

もっとみる

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法/The Florida Project

とにかく色彩が印象的!
鮮やかだけれど柔らかな色が洪水のように押し寄せてくる映画でした。
お話は結構キビシく、理解できたりできなかったり、受け入れられたり受け入れ難かったり。
なかなかにタフな内容でしたが、それを跳ね飛ばすように届くカラフルで明るい楽しげな色と、時々、寂しくて悲しい、泣きたくなる色。
色彩が様々な感情を語る作品だったと思います。
個人的には、朝焼けと夕日の色彩が大好きです。
特に、

もっとみる

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を観て

感想川柳「母親に 同情の余地は ありません」

予告が気になって観てみました。φ(..)

定住する家を失った6歳の少女ムーニーと母親ヘイリーは、フロリダ・ディズニーワールドのすぐ側にあるモーテル「マジック・キャッスル」でその日暮らしの生活を送っている。周囲の大人たちは厳しい現実に苦しんでいたが、ムーニーは同じくモーテルで暮らす子どもたちとともに冒険に満ちた日々を過ごし、管理人ボビーはそんな子ども

もっとみる