プレジデントオンライン

なぜ「中の中の子」の人生はパッとしないのか

なぜ「中の中の子」の人生はパッとしないのか
掲記タイトルの鳥居りんこコラムが
プレジデントオンラインでアップされました。

https://president.jp/articles/-/30026

↑プレジデント本体

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190920-00030026-president-soci

↑ヤフーヘッドラインニュース

もっとみる

同調圧力"SNS疲れ"がわが子を殺す

「子供の自殺最多9月1日とLINEの"因果関係"
同調圧力"SNS疲れ"がわが子を殺す」

これは、私がかなり力を入れて書いたコラム。

「死んじゃダメだよ!」って強く願って綴った
ものを今朝、プレジデントオンラインで
アップしてもらった。

https://president.jp/articles/-/29786

(↑プレジデント本体)

https://headlines.yahoo.co

もっとみる

あえて掲題を「豚にかみ殺された!」とする意味とは

私としては「養豚場で事故死」でも足りるだろうにと思うのだが、世に云う炎上商法なるものか。

たとえば、である。
というのも少し前のプレジデントオンラインに、こんな記事があった。

統計データ分析家という肩書も耳慣れないが、ご本人は色艶も良く、専ら国産和牛でも召し上がるのだろう。

さておき、なかなか挑戦的なタイトルである。
中身は、過去1年間に経済的な理由で食物の購入を控えた又は購入できなかった経

もっとみる

豚肉と麺を食べる'ワケ'を貧乏人自ら解説!

こんにちは、柔軟罪です。こちらの記事を読んで思ったことを、麺と豚肉ばっかり食ってるな確かに…と感じたドクソ貧乏人視点でちょっと書いてみます。以下、個人の偏見だらけです。

1.貧乏人は常に「自分が貧乏である」というストレスに浸かっている

まずこの視点が抜け落ちているのではないかと考えました。

貧乏だと「少し高いけど(好きだから・栄養があるから)これを買おう」という選択が抜け落ち、よりストレスレ

もっとみる

早稲田大にどうしても行きたいなら「この2校」が超狙い目

「早慶に一番入りやすいのは高校」という、中学受験専門塾スタジオキャンパス代表、矢野耕平氏がプレジデントに寄稿した内容には驚かされました!

記事は、一番入りやすいのは高校、というタイトルなのですが、驚かされたのは「中学受験」について。中でも早稲田大に合格する方法。具体的に驚いたいのは、「早稲田佐賀中学校」、「早稲田摂陵中学校」の2校の存在です。

早稲田佐賀中学校 偏差値 男子54・女子56 

もっとみる

自己紹介と過去記事のアーカイブ

自動車で大事なことは「走る」「曲がる」「止まる」だと言われています。それはとても大事なのですが、産業としての自動車は、その3つだけ優れていれば良いのかと言うとそんなに単純ではありません。

クルマは命に関わる工業製品で、環境にも負荷をかけます。だから様々な法規制が常時アップデートされていくのです。この先数年で言えば企業平均燃費規制(CAFE規制)をどうクリアしていくのかで自動車メーカーの存続が左右

もっとみる

「戦争を知らないお子さま」が「戦争を知らないお子さま」を読み解く

2019年5月17日付けPRESIDENT Onlineには、精神科医和田秀樹さんによる東大コンプレックスのある人がすぐさま食いつきそうな次の記事が掲載されていました。

「突発性バカ」になる東大出身者の共通点 怒りと不安の感情を抑えられない

以下一部転載。「賢いとされてきた「東大出身者」が、バカな暴言で社会的生命を失う事案が相次いでいる。精神科医の和田秀樹氏は「原因は『傲慢さ』ではない。エ

もっとみる