変質するナショナリズム

1. ナショナリズムとは?

ナショナリズム (Nationalism)とは何か。その包括的な定義はいまだに議論が重ねられているが、そもそもどの潮流から読み解くかでその定義の有様も変わる非常に掴みどころが見えにくい概念である。概して、ナショナリズムには大きく二つの潮流がある。一つにナショナリズムの起源を近現代に求める考え方のモダニズム (modernism)。ナショナリズムは人為的に形成されたもの

もっとみる

リゲル625

これを直感的に15分で作りあげる
お菓子の王様リゲルちゃんです!ども

さて、今日はどんなお話をしましょうか

今小田原は揺れに揺れています
地震で(笑)
箱根の地響きにも悩まされます
富士山は大丈夫かと思っちゃうよね

今日は都市伝説を都市伝説っぽく語りましょうか(笑)
何も考えてないけど

ミシェルを考えていて
本当に予言が当たると仮説したら
やはり問題は『1999年7の月』

イルミナティカ

もっとみる

幸せとは何か

人が言う「幸せ」とは何なのか。
人は何を幸せと呼ぶのか。
幸せを得るとどうなるのか。

前回は生きる理由について追求したが、幸せが生きる理由であると考察した。

今回はその「幸せ」について追求する。
僕に5分だけ時間をください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「幸せとは何か」

幸せとは自分にとって得となることが起きた時を言うのか。
じゃぁ自分にとって得なこととは何だろう。

僕な

もっとみる

ダメ!いくない!感謝の強要。

感謝されるのは気持ちいい。
感謝されるとまた良いこと
したくなっちゃうよね。

でも、強要はいくない。絶対いくない。
とくに、あなたが勝手に善意でやったのに
それで感謝の言葉がないと不満や怒りを露わにし
相手に無理やり感謝の言葉などを口にさせるなら
それは極悪と言わざるを得ない。

結局、それは見返りを求めてるのと一緒。

でもね、
あなたが感謝されなくてイライラするのは
感謝の大切さを知ってる証

もっとみる

口の中に出来た口内炎の形が揺れたマリーゴールドに似ていない

悲劇のパターン

口内炎が痛い。半端なく痛い。

野球においては先頭バッターへの四球。
サッカーにおいては自陣深くでのパスミス。

スポーツにおいて悲劇の起こるパターンは大抵決まっている。

今回の口内炎の悲劇も自分の中では起こるパターンは決まっていて、それは大抵いつも真夜中、終電で家に帰ったときに発生する。

泥酔しているときの歯磨き。
非常に危険だ。

運動プログラムの作成、保存〜大脳小脳連関

もっとみる

【ビラ配りで感じた無力感】 〜それを取り除くための方法〜

皆さんはビラ配りをやったことがありますか?

街中で良くやっているあれです笑

僕は何度かやったことがあるんですが、

あれ、めっちゃ難しい!!

あれ本当に難しいんですよ、、、

やったことある人は分かると思うのですが、まず全然受け取ってもらえない。

僕の場合は予想の100分の1くらいしか受け取ってもらえなかった笑

むしろ初日は1時間やって受け取ってくれた人ゼロでした、、、

これに関しては

もっとみる

【趣味】ヘルメットを被った猿を捕まえるゲーム

皆さん、こんばんは。谷口です。

本日はヘルメットを被った猿を捕まえるゲーム、「サルゲッチュ」についてお話をしたいと思います。

というのも、今日お昼の休憩中に通信制限に怯えながら、YouTubeを見ていたところ、以下の動画がアップロードされていたからです。

皆さんは、この「サルゲッチュ」というゲームをご存知でしょうか。

このゲームは「ピポサル」と呼ばれる特殊なヘルメット(「ピーク・ポイント・

もっとみる

シン・エヴァンゲリオン、ついに起動。

2020年の公開を控えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

2019年7月6日、フランス・パリで開催される「JAPAN EXPO」にて、本編冒頭10分40秒00コマが最速上映されることが発表された。このプロジェクトは「0706作戦」と命名されており、アメリカ、中国、日本でも同時中継されるという。

昨年夏、『未来のミライ』の上映前に、ゲリラ的に特報映像が公開されたことも大きな話題となったが、今回

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
10

器に何を入れられるかが充実感の正体

最近何かと自分のことが
空虚に感じることがある。

一概にその理由は断定できないが
それはきっと充実感なのかもしれない。

私はまだ学生の身分なため
必然的に周りも学生ばかりになる。

その彼らはとても輝いていて、
強い活力を感じる。

好きなことをし、サークルに入り、
日々を楽しく過ごしているのであろう。

それはあくまで私からみた彼らなので
本当は楽しくない時もある事は承知だ。

しかし私から

もっとみる

奇跡で人は変われない。

人類が次のステージに進むには
人類の精神的な革命が必要であると
僕は考える。

技術の発達は兵器の発達ともいえる。
今でさえ、今の人類の手に負えない
領域に入ってる部分もたくさん、
ていうか、手遅れ感もあると思う。

もうここまでくるとルールとか正しさとか
そういう事ではなく、もっとシンプルに
個人個人が考えかたを改め
争いを捨てることを本気で考えなくては
いけないんではないかな?

例えば、

もっとみる