ヘレニズム

M-452 カマトギ半面

石膏像サイズ: H.25×W.18×D.13cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前1世紀頃(原作は古代ギリシャ・ヘレニズム期)
収蔵美術館 : フィレンツェ・ウフィッツィ美術館
出土地・年 : ローマ 16世紀前半

古代ギリシャ神話に登場する、「アポロンとマルシュアス」のエピソードに関連する彫像です。この半面のオリジナル全身像は、アポロンの命に従って、マルシュアスの皮を剥ぐための鎌を研いでい

もっとみる
石膏像ドットコムの脇本です。読んでくれてありがとう!
3

L-635 三美神レリーフ

石膏像サイズ: H.40×W.40×D.8cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前3~2世紀
収蔵美術館 : ルーブル美術館
出土地・年 : 

三美神(The three graces)とは、ギリシャ神話上で美と優雅の女神とされるカリテス三姉妹のことを指します。カリテスは、ゼウスとオケアノスの娘であるエウリュノメから生まれた、“アグライア(輝き)”、“エウフロシュネ(喜び)”、“タリア(花の盛

もっとみる
よろしければシェアをお願いします。ありがとうございます。
2

A-301 美しい尻のヴィーナス

石膏像サイズ : H.44×W.17×D.12.5cm (縮小像)
制作年代   : 紀元前1世紀頃(紀元前3世紀のブロンズ彫刻が原作)
収蔵美術館  : ナポリ考古博物館
出土地・年代 : ローマ

紀元前1世紀にローマでつくられた大理石作品です。正式名称は、Venus Kallipygos(”美しい尻のヴィーナス”の意)。オリジナル作品は、紀元前300年頃にギリシャで作られたブロンズ像であ

もっとみる
ありがとうございます。シェアしていただけたら嬉しいです!
3

N-014 サモトラケのニケ(大)

石膏像サイズ: H.105×W.57×D.60cm(縮小像)
制作年代  : 紀元前190年頃
収蔵美術館 : パリ・ルーブル美術館
出土地・年 : ギリシャ・サモトラケ島 1863~91年

ギリシャ北東部、東マケドニアのトラキア沖合にあるサモトラケ島から出土した勝利の女神像です。古代ギリシャ・ヘレニズム期のオリジナル大理石像で、ルーブル美術館の「ダリュの階段」の踊り場に展示され、美術館を象徴す

もっとみる

K-140 ニオベ胸像

石膏像サイズ: H.65×W.32×D.28cm(原作サイズ)
制作年代  : 100-150年頃(原作は古代ギリシャ・ヘレニズム期)
収蔵美術館 : フィレンツェ・ウフィッツィ美術館
出土地・年 : ローマ 1583年

ニオベは古代ギリシャ神話の登場人物です。7人の娘と7人の息子という14人もの子沢山だったニオベは、うっかり口をすべらしてその多産を自慢してしまいます。それを聴いたアポロンとアル

もっとみる
よろしければシェアをお願いします。ありがとうございます。
3

S-230 アスクレピオス頭像

石膏像サイズ: H.76×W.35×D.49cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前330年頃
収蔵美術館 : 大英博物館
出土地・年 : ギリシャ・ミロ島(Melos) 

ギリシャ神話上では医術の神であるアスクレピオスの彫像です。ミロのヴィーナスと同じミロ島(Melos)からの発掘物で、アスクレピオスに捧げられた神殿の一部だったと考えられています。パルテノン神殿の年代よりも100年くらい新し

もっとみる

N-035 サタイア全身像

石膏像サイズ: H.62×W.29×D.21cm(縮小サイズ)
制作年代  : ローマンコピー(原作は古代ギリシャ・ヘレニズム期)
収蔵美術館 : フィレンツェ・ウフィッツィ美術館

サテュロス Satyrus(英語名サタイア Satyr)は、ギリシア神話に登場する半人半獣の自然の精霊です。ローマ神話にも現れ、ローマの森の精霊ファウヌスやギリシアの牧羊神パーンとしばしば同一視されました。「自然

もっとみる
石膏像を知ることで、西洋彫刻史への新しい扉が開きます。
3

麗月風和|女性社長の頭の中

毎日書いてはいるものの、下書きが溜まってるこの頃。
理由としては、「こんなのじゃアップできない」というものではなく、自分の中にある言葉が転写できていない感じがするから。
質が悪いというより、「ピンと来ない」というのがアップできない理由としてしっくりくる。(質はもともと重視していないw)

なので、今日は誰かに読まれることを想定せずに、書いてみようと思う。
後に自分が読んでわかるように。

自分の哲

もっとみる

H-010 アムール半身像

石膏像サイズ: H.95×W.48×D.28cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前1世紀頃
収蔵美術館 : ヴァティカン美術館
出土地・年 : 

古代ギリシャ神話で恋心と性愛を司る神エロス(Eros)の彫像です。ローマ神話に於けるアムール(Amor)、クピド(Cupido)とも同一視されます。古代ギリシャでは有翼の力強い男性、または若々しい青年の姿で表されていましたが、後に少年(クピド、キュ

もっとみる
石膏像ドットコムの脇本です。読んでくれてありがとう!
3

M-404 アルルのヴィーナス半面

石膏像サイズ: H.35×W.24×D.20cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前1世紀末(原作は紀元前360年)
収蔵美術館 : ルーブル美術館
作者    : プラクシテレス(Praxiteles)
出土地・年 : 仏・アルル 1651年

古代ギリシャ神話上で愛と美の女神であるアフロディーテ(ローマ神話ではウェヌス その英語読みはヴィーナス)の彫像です。紀元前360年頃に、アテネの高級娼

もっとみる