古代ギリシア

アンティークコインの集め方 第9回 〜ギリシアコインを見てみよう&描かれた図像を読み解こう〜

『アンティークコインの集め方』第7回と第8回 では、コインに示された銘文の重要さと、そこから読み取れる内容について紹介した。そこで今回は、コインに描かれた図像に注目していく。コインの図像からも当時の生活背景や宗教体系が読み取れる。

本貨はパンフィリア地方に位置したギリシア都市国家シデで、前205〜前100年に発行された4ドラクマ銀貨。シデは現在のトルコ・セリミエに存在した古都である。表面にはアテ

もっとみる

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】日本の「国益」にもかなうハズ?!古代ギリシア語学習者を増やしていくことの意義

「国益」などというコトバを使うと誤解を招くかもしれませんが、「率直にそう思っている」話。だから思っている通りに話します。

「どうして古代ギリシア語などというマイナーな言語をやるのですか?」という質問に対して、

「やっていて良かったと思うし、むしろもっと学習仲間を増やしたいと思っています。そしてそれが日本の国益になるとすら思っています!」と答えられるようになった、という話。

というのも古代ギリ

もっとみる

「やっぱり知りたい!アリストテレス」おすすめ本紹介

9月14日(土)&15(日)にGACCOHで開催する「やっぱり知りたい!アリストテレス」に向けて、講座のナビゲーターである酒井健太朗さんがおすすめ本を紹介してくださいました!(GACCOH太田)

------------

第1回「古代ギリシアを知る」

①フィリップ・マティザック(安原和見訳)『古代アテネ旅行ガイド――1日5ドラクマで行く』, ちくま学芸文庫, 2019.
「なんだ旅行のガイド

もっとみる

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】どうしてギリシア語をやる上でトルコ語が必要になったのか

最近はコツコツと以下の書籍を勉強しておりました。

なぜ「古代ギリシア語マニア」を自称している人間がトルコ語を必要としたのか?

実際にギリシア語に沈滞した人でないとピンと来ない話かもしれませんが、古代から現代までのギリシア語の変化を追っていくと、どうしてもトルコ語の影響を無視できない。

それで私も「ギリシア語をより深く知るためのキーとしてのトルコ語」を、教科書一冊分勉強してみたわけです。これは

もっとみる

ヨーロッパ内の文化の形成『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』をアウトプット

ヨーロッパは国が異なっていても、

・キリスト教という宗教は共通している

・EU連合という組織で結ばれている ※一部の国は除く

→なぜ、文化が共通するほど一体感があるのか

ヨーロッパ文化のルーツはギリシア文化、

そしてそのギリシア文化のルーツはエーゲ文明からきている。

エーゲ文化なんて高校の世界史の授業以来聞いていない。普通の人からすればそれが当たり前である。

エーゲ文明は前期と後期で

もっとみる

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】ふとふりかえると保育園児の娘が古代ギリシア人の真似をしていた

父親の影響というのはこんなにも強いものなのでしょうか。

古代ギリシア語の例文をノートにメモして暗唱を繰り返していると、

私のちいさい娘が「みてみてー」と書斎に駆け込んできました。

ふりかえると、娘が頭に輪ゴムをつけ、白いシーツに体をくるんで踊っており。

父親が古代ギリシア語ばかりやっていて、その手の図鑑や資料も床に散らかしていたせいです。娘が古代ギリシア人っぽい恰好をして遊んでいるなんて。

もっとみる

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】「泣いてもいいよ!ステッカー」の話と、古代ギリシアの出生率の話

全国の様々な自治体で、公共の場での「泣いてもいいよ!ステッカー」の導入が進んでいることについて、ネットでは賛否双方の意見があるようです。

私も子供を持つ親としてヒトコト。

賛否双方の意見があるのは当然だと思いますし、こういう議論を議論として取り上げられてくれるだけでも泣きそうに嬉しいです。あ、泣きそうなのは赤ちゃんではなく、この場合は親の私のほうですが。

赤ちゃんを育てている最中の親にとって

もっとみる
Ευχαριστώ πάρα πολύ(ありがとうございます)!
3

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】表現力の豊かさで勝負ができるということ:古代VS現代

職場の人間関係についてある女性から相談を受けたときに感じたこと。

その人はマンガを描いたり小説に興味があったりする人だとは知っていたのですが、表現力が確かに素晴らしいなと思いました。話題が人間関係についての相談でも、いかにも本人が正義で相手が悪人みたいに聞こえる。完成された物語になっているわけです。本人も無意識にそう語っているわけですけどね。

私自身もnoteをやったりライターをやったりしてい

もっとみる

組織とチーム 〜ペルシア戦争

成長している個人事業の方や、企業経営者の方とお話することがよくあります。

そういう方々に共通する悩みが

「この先、どんな体制を作っていくか」

ということ。

人を雇うかどうか

現場をどうするか

お客さんの反応はどうか・・・

などなど、個々の事情はあれ、概ね共通しています。

どの企業・事業もそうですが、一定程度成長すると選択を迫られる時が来ます。

人を雇い、自身はマネジメントに移行し

もっとみる

【海外マンガ事情】ギリシアのコミックを買いたいならこのサイトは如何?

古代ギリシア語学習をきっかけにすっかり現代ギリシアとも縁が深まってきた私。現代ギリシアのサブカル事情ももう少し知りたいな、とも思い。

amazon.comで「ギリシアのコミック」と検索しても、「アメコミをギリシア語に翻訳したもの」ばかりが出てきて、ギリシアのご当地コミックというものを見つけるのはなかなか大変。

でも、いろいろ探していたら、こんなサイトがありました!

bibliagoraという

もっとみる