ミスターセンクス

言語設定は英語ですか?

iPhoneの言語設定は英語と決めている。
なぜかといえば、一つは英語に慣れるため。
もう一つは、表示が日本語より英語の方がカッコイイと思っているからだ。

昨日iOSがメジャーアップデートされ、様々な機能が追加された。
こういう時に英語にしていると大変なのだ。
UIが変わっていたり新たな設定項目が増えているが、
全て英語で表示されているので訳がわからない。
正直言ってストレスになる。

しかしそ

もっとみる

増税前セールエブリウエア

消費税が10%になる。
約10日後には100円のものが110円になるのだ。
日本で消費税が導入されたのは1989年のことで、
3%→5%→8%と徐々に税率が上がってきた。

ただ単に、国が国民から税金として金を搾取しているわけではなく、
国策のもと、国全体が良くなるように考えて下した決断である。
と思いたい。
色々な意見があるし私も色々と思うことはあるが、
ミスターセンクスのブログにとってこの部分

もっとみる

理想と現実のギャップに苦しむマン

先日のこと、簡単な遊びみたいなテストを受けた。
手を組んだ時の親指について、左右どちらが上か。
腕を組んだ時に左右どちらが上か。
この2つのテストで性格がわかるというのだから驚きだ。
仕事であればエビデンスを求めるところだが、
ここは素直に受け入れることにした。

それによると、私は理想と現実のギャップに苦しむタイプらしい。
頭ではそ、そんなバナナ!バナナシェイク!と思ったが、
心のどこかで引っか

もっとみる

鬼の居ぬ間にU.S.A

カーモンベイビーアメリカ
どっちかの美女はオトコっ!

最近私の中で流行っているDA PUMPのU.S.Aという曲である。
まだ多くの日本人は知らないと思うのだが、
イノベーターであるミスターセンクスが発見したネタは必ず流行るので、
時代を先取りしたい人はぜひチェックしてほしいのだ。

さらにすごいことに、ミスターセンクスはこの曲の元ネタを見つけた。
実はこの曲はカバーだったのだ。
ちゃんと許可を

もっとみる

そんなペルソーナー

マーケティング業界でよく使われる言葉で、
ペルソナという言葉がある。
企業の商品やサービスをPRするにあたって、
ターゲットとする顧客像、それがペルソナである。

何を狂ったか、というか狂っているのだが、
ITストラテジストという高度情報処理技術者試験に挑戦することになった。
やってみたシリーズのYoutuberとなり、
副収入を得ようという打算的な目的である。

午前の試験はマークシートで、
I

もっとみる

頻度と価値について

その日、私と後輩は焼き鳥とBEERでいい感じになっていた。
そしてなぜかロシアンパブに行こうという話になった。
日本人でもフィリピンでもなく、ロシア。
随分前の話になるのだが、その頃から美女好きだったらしい。

人生初めてのロシアンバージンパブだったが、
正直暗くて美女だったかどうかはわからない。
金髪だったのでおそらくアジア人ではないだろう。

席に通された瞬間のことだ。
「しゃちょさーん、ナニ

もっとみる

ナニ-ist?

みなさんこんにちは。
センクシストのミスターセンクスです。
朝晩は寒いですが、日中はまだまだ暑いですね。
今日もワンモアセンクス運動、頑張ってますか?
美女にワンモア声がけ、してますか?
これからもセンクスの輪を皆さんで広げていきましょう!

というわけで、何かにistをつけると大体かっこいいなと思った次第だ。
スペシャリスト
デンティスト
アナリスト

アナ!アナって最高!

アナルィスト
脳屁

もっとみる

見た目やスペックに騙されてはいけないよ

あおり運転の宮崎さんですが、
最近のあおりエアガン運転の衝撃で存在が薄くなってしまったように思う。
本人もエアガンを持ち出されて話題を掻っ攫われるとは思っていなかっただろう。

BMWに乗り、随分と威勢の良い感じで五発殴っちゃったあのお姿は、
結構インパクトがあった。
ガラケー以外は、随分と景気の良い感じだったと思う。

しかし化けの皮はすぐにはがれ、BMWも借りたものだということが分かった。

もっとみる

むかちふかかちふっかふか

付加価値とは、プロセスの中で加えられた価値のことだ。
いかに付加価値を捻出できるか。
これは競争に勝つために必要不可欠な美人のケツなのである。

必要不可欠でも美人のケツでもない価値を挙げてみよう。

負荷価値
ただただ重いだけである。

不可価値
否!ina!イナゴ!

富家価値
恵まれた奴らめ。ジャイキリしたる!

孵化価値
あら可愛い!産まれたのね!

賦課価値
年金収めてるのに老後もらえな

もっとみる

人生につけるキャッチコPー

「もう死ぬ気がせん」
福岡県福岡市の田中力子さんは116歳で世界最高齢のおばあちゃんだ。
ギネス世界記録にも登録されている。
産まれた年は1903年で、ライト兄弟が飛行機を飛ばした年だそうだ。

このおばあちゃんがインタビューで一言。
「もう死ぬ気がせん」

コピーライターだったら相当売れっ子になるだろう。
このおばあちゃんを表すコピーはこの言葉以外ないだろう。

仕事でものづくりの職人さんを取材

もっとみる