今更買って驚いた、100円で買えるミニ四駆バカのための必須ケース

seriaしゅごいのおおおお❤️❤️❤️

……と、はじめてのnoteの記事で趣味のアクセル全開というのはいかがなものかと思いますがなーにかまいやしません。パッションは伝えてナンボだと古事記にも書いてあります。知りませんが。

と言うわけで皆さまごきげんよう。謎の物書きアマチュアのぶっしーです。

早速本題ですがミニ四駆ガチ勢ことぶっしーもついに買いましたよ、噂の「フタがとまるケースS」とやら。色

もっとみる
スキが増えてキマっちゃうぅうううう!
1

レース前にコースについて考えてみよう

あきゆきです。

第一回はレースについて、第2回はそのレースへの準備について、書いてきました。
ここまで読んでいただけていれば、もうレースに出るのも怖くない!
今回からは、いよいよ実際のレース対策について書いていきましょう。

大体のレースはレイアウトをツイッターなどで事前に発表してくれます。
当日何も対策せずに行くよりは、事前にレイアウトを見てイメージし、
セットを出してからレースに挑むほうが、

もっとみる
やったー!!
6

レースの準備

あきゆきです。 ※画像はイメージです 

先日の「レースについて」いかかでしたか?

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

そうですか!参考にしていただけたようで何よりです!
(ホンマはどう? いやマジで)

気を取り直して、今回のお題

何事も準備で9割は決まると、幼かったぼくを膝の上に乗せヴェルタースオリジナルをくれながらじっちゃんが言ってたような気がしないでもありません。

もっとみる
やったー!!
8

ADHD 薬インチュニブと、男のロマン

11回にわたり続いてきた、発達障害児の息子のお話しは、12回の今回で一旦終了となります。毎日のように皆さんから反応を頂けたことが何よりの励みでしたし、最高のプレゼントでした。私からみなさんへ感謝の気持ちを込めて、5000にゃんポイント進呈いたします!この。にゃんポイントは、たくさん貯めれば貯めるほど、招き猫効果で幸せになるというポイントです。例えば、犬派のあなたは、ちょっと猫もいいんじゃない?と思

もっとみる
(^o^)うれしいです
32

ユー板カットしちゃいなよ✂︎

毎度!涙腺崩壊おじさん283です。
あきゆき兄さんがCOBマガジンに参戦、ほんでこれがまた内容が良い!
今後どんどんCOBメンが参加してくれたら嬉しいです。(口説いてるのよ?前向きな返事もらってるのよ?)
今後がとても楽しみです。

さてさて、気付けば10月ももうじき終わりますね。
特別忙しかったわけではないけどJC大阪とかおめでたいこととかがあったりでなかなか更新していなかったのですが来月の11

もっとみる
やったー!!
20

レースへの思考2 コース当日発表&初見コース、練習走行回数限定レース編

皆さんお疲れ様です、shigeです。

今回の記事は、レースにおける、自身の電池の電圧調整や、モータースペック、マシンのセットアップ方法や勝ちを引き寄せる駆け引きや勝負をコントロールする点なども記載させて頂くので、有料記事にて配信させて頂きます。

そして、めちゃ長文になってしまいましたので、気長にお読みください。笑

コースで走る前に、前日までにしている事

1.足回りのチェック.タ

もっとみる

ミニ四駆の想い出 | GO AHEAD -僕の描く夢- 第150回

幼い頃のわたしはレーシングドライバーになることが夢でした。レーシングドライバーはすごくお金のかかる職業です。残念ながら、早い段階で断念せざるを得ませんでした。多くのレーシングドライバーに憧れる少年はゲームでクルマの面白さに触れることが多いと思いますが、わたしもその例に漏れません。レーシングゲームはわたしの原点そのものだといっても過言ではない大切なジャンルなのです。

 そんなわたしが、小学五年生の

もっとみる
Mahalo nui loa!!
2

レースへの思考1

常設コース、ヒート制レース編

皆さんお疲れ様です、shigeです。

今回はレースへ挑む中で、どんな解釈で挑んでいるのか❓というテーマで話したいと思います。

週末は公式岡山を回避して、都内の2つのレースに行きました。
1つ目は、池袋ドライバー、ステーションチャレンジround4

今週末の、Japan Cupファイナルへ向けての、レース感作りとして挑んできました。

Japan Cup

もっとみる

NEWTYPE を育てるプログラミング教育。今こそ、息子とミニ四駆を始めるべき理由。

小3の息子とミニ四駆にハマってる。

毎週末、近くのコジマのコースで走らせてる。

第三次ミニ四駆ブームは2年前に過ぎ去ったらしいので、流行っているわけではないけど、

ポケモンにしろ、ベイブレードにしろ、親子二世代で楽しませんとする

そのマーケティングにまんまとはまり、楽しんでいる。

しかし、9才の息子とミニ四駆にハマっている理由だけは、

なんかこう、他とは、違う。

その理由は突如として

もっとみる
AZS!!!!
12