英語検定二次試験全員合格!

こんばんは。
ITTO個別指導学院 西浦和駅前校の
教室長でございます。

本日は7月7日(日)に実施された
英語検定二次試験の合格発表日。
無事全員合格していました。素晴らしい。

既に次回10月5日(土)実施予定の
英語検定の申込も開始しております。

また当塾では
夏期講習-英検対策用カリキュラム-も
準備させていただいております。

他塾ではなかなか対策してくれない
リスニングに関しても

もっとみる

超個人的な、良いマスタリング作品の条件

今回は超個人的な意見につきあらかじめご了承いただきたく(ぺこり)。

どういうマスタリング(=音楽の内容ではなく、音楽作品の最終的な音質の仕上がり)を良しとするか。それは人それぞれとしか言いようがありません。絶対的な良し悪しというのは無いのですが、やはり自分の中には「これはマスタリングが良い」と思える作品の条件というのがあります。

1.iPhoneのスピーカーで聴いたときの音像表現

まず、

もっとみる

セサミストリートの直球がくすぐったい

リスニングをトレーニングしたくて、YouTubeのセサミストリートを観ています。

セサミストリートのムービーにはシンプルなメッセージが込められていることが多いです。

"Elmo's the Kindest Superhero" というムービーでは、マペット達が「エルモは最高に親切!!!」と思いっきり歌い上げたあと、エルモの「親切は簡単だよ!誰かを助けてあげるだけだよ!」というセリフが入ります。

もっとみる

TOEIC の問題演習をした後に「聞く」だけでいいのか?

Jay 先生とのコラボマガジンの第7回目の note になります。

7月後半のテーマは「問題演習をした後に行うべきトレーニング(リスニング編)」です。当初、問題演習をした後に行うことを一度に扱おうと思ったのですが、リスニングとリーディングそれぞれで数多くあるので、分けることにしました。

ということで、リスニングの復習方法についてお伝えしていこうと思います。詳しい復習方法については、近々発売され

もっとみる

言語と周波数の話。

http://k-ichikawa.blog.enjoy.jp/blog/2013/03/tv-29a5.html

言語と周波数

「言語にはそれぞれ特有の周波数があり、日本人にとって英語の周波数が違うのでリスニングが難しい」という話を聞いたことがあります。私は専門家ではないので、経験の話しか分かりませんが、なんとなく同意できるような気がします。

周波数というのは「音の高さ」のことです。グラフ

もっとみる

発音を長期記憶に刻み込め

ハングルの読みやすさ

2018年4月、Puffyの亜美さん(向かって上手)が「テレビでハングル講座」の生徒役として出演することをきっかけに、全くゼロからスタートしたガリレオの韓国語学習。このたび、ちょうど韓国留学中の友人もいるという縁もあり、このたび初めて訪韓の機会を得ることとなった。

出発日が近づき、予約していたゲストハウス近辺のマップを見ていると気づいたことがある。それは「호텔: ホテル」

もっとみる

ミュージカル「エリザベート」ルキーニのイタリア語リスニング③

ミュージカル「エリザベート」のオリジナル(ドイツ語版)のルキーニが使うイタリア語を和訳しています。

その①はこちら
その②はこちら

今日は1幕5曲目「計画通り:Bad ischl」に出てくるイタリア語です。
※1幕4曲目の「皇帝の義務:Hofburg Wien,Audienzsaal」にはイタリア語がでてこないので割愛。

※リスニングしているのは"Elisabeth - Gesamtaufn

もっとみる

英会話の使い方と受験英語の役立ちについて考えてみた

ヨーロッパに出張してきた。
往路1日,ロンドンに2日,デュッセルドルフに1日,復路1日という超弾丸ツアー。
今,その復路の最終段階である。すなわち,羽田から広島へ飛ぶJAL便の中でこれを書いている。

羽田までの帰りの国際線の中ではいっぱい仕事をしたので,ここは合間の時間を使って,英会話について考えてみたい。
ちなみに断っておくと,私は英語は苦手である。特に英会話が。
しかも,英語の教育メソッドに

もっとみる

昔の自分に向けた、英語学習のアドバイス。

「思いのほか勉強が捗らないなぁ、それなりに勉強時間を確保しては居るのだが。」

そんな時は、がむしゃらに勉強時間を確保するのではなく、その環境や質と、「そもそも何を得たいのか」を冷静に見つめ直した方が良い。

例えば、通勤電車で毎日英語のリスニングをしている人がいるとしよう。("定番"と目される学習法だ。)
片道40分程度、BBCやPodcastを往復聞き続けるとする。1ヶ月に20日出社するとして

もっとみる

IELTSと、恥ずかしいけど、これが僕の英語力笑。(1)


家族や友達との会話のなりいきで、
「数年後に、大学院留学することもあるんじゃない」という話になった。

大学院に行くことは、実際にあるかな、ないかなぁなんて考えていたし、
実際、この間、noteで「もしも、大学院で学ぶなら」という記事を残したばかり。

もしかしたら、いつの間にか意識が向いていたのかもしれないね。



今は日本の東京で生活しているけど、
ほとんどの時間は英語とイタリア語を話

もっとみる