リブラ

暗号資産の流出はほぼ防ぎようがないという事実

ビットポイントで約30億相当の
暗号資産が 漏洩したわけですけど

これは今までの流出とは
違って 少しびっくりしている。

というのも 過去にあった
コインチェックや ザイフの
事件と比べても

セキュリティのレベルは
非常に高いのにも関わらず

流出したからだ。

金融庁の審査もクリアし
外部のセキュリティ監査法人でも
チェックし
二重に鍵もつけていたけど

その鍵も全部
流出したから
盗ま

もっとみる

「G7財務相-リブラに対する重大懸念を共有」→ 仮想通貨市場の地合い再び悪化。「ステルスインフレ」の行方は?

今日のビットコイン(BTC) はスポットで103万円台ですか...筆者自身はBTCを最近見始めたばかりで、このマーケットの習性やポジションの偏りなどに精通しているわけではないのだが、ただこの展開-140万円台まで行って100万円台まで急落の後、1度120万円台に戻した後の100万円目指し-はBTCロング(買い)の人にはちょっときついかなあ。はっきりいってリブラの話はいわゆる売買の為にする理屈で、今

もっとみる

FaceBook(フェイスブック) リブラ Libraに関して

オクシン(@OKU_MAYA)です。

リブラ(Libara)に関して私個人の所感を自身の情報整理も兼ねて簡単に記載しようと思いました。良い悪い関係なく、世の中が便利になるものであれば活用されるべきだと考えています。また、ブロックチェーンに関しては世界全体の認知を向上させたのではないでしょうか。ボトルネックになっているのは大きく分けて下記かと。

・各国の金融財政政策への懸念に関して
・マネーロン

もっとみる

Libra

FBも参加する暗号通貨LibraをめぐるG7財務相・中央銀行総裁会議、どんな議論になるかとても注目しています。

インターネットが爆発的に広まった時の「国境を超えて一瞬にして情報が伝達される」ことに感じたワクワク感に似たものを感じています。

「銀行がなくなるのかな」とか「円の価値はどうなるんだろう」という漠然とした不安感はありますが、もしLibraが世界経済で一定の地位を占めるようになれば、イン

もっとみる
こんなヲタクにスキを下さり、ありがとうございました!
1

フェイスブックやっていない人、他にいませんか?

『リブラ』
Libra
ラテン語で天秤を表す。

新しい通貨リブラについて↓

https://youtu.be/5PIumuttzpg

マネーロンダリングや
ハッカーによる資金流出が懸念される。

タンス預金や、財布のスリとかで盗まれた被害と
何が違うのかな??

クレジットカードで被害あると
保険でその金額返ってきたりするので、

むしろ非現金の方がバックアップ安心な気がするけど。。

もう

もっとみる

金融政策、デジタル通貨で機能失う恐れ 「リブラ」など IMF報告書が警鐘

#COMEMO #NIKKEI

via
【ワシントン=鳳山太成】国際通貨基金(IMF)は15日、米フェイスブックが発行をめざす「リブラ」などデジタル通貨に関する報告書をまとめた。マネーロンダリング(資金洗浄)など悪用の懸念に加え、中央銀行の金融政策が機能しなくなるリスクも指摘した。約27億人の潜在ユーザーを抱える「超国家通貨」に各国当局も懸念を強めており、主要7カ国(G7)は17日からフランス

もっとみる

リブラ取り潰し論が広まる

アメリカ上院銀行委員会は、16日、フェイスブック(FB)が発行を計画する仮想通貨リブラに関する公聴会を開いた。
 ここでは、個人のプライバシーを繰り返し侵害したFBへの批判が挙がった。「不祥事を起こしたフェイスブックは信用できない」、「新しいビジネスを始める前に居住まいを正すべき」など、FBの資質を問う声が相次いだと報道されている。

 これは、仮想通貨がブロックチェーンによって運営され、その信頼

もっとみる

リブラ潰しで喜ぶのは、中国

アメリカの既成勢力はリブラ潰しに取りかかった。これを見て1番喜んでいるのは、中国の習近平主席だろう。

 アメリカの上下両院は、7月16日、17日にFacebook幹部を招いて公聴会を開く。ここではプライバシー保護などを理由にリブラに対する反対が述べられ 、リブラ開発の一時停止が要求される可能性が強い。

 他方で、Facebookは、規制当局の承認を受けるまでリブラは提供しない旨を明言すると報道

もっとみる

ビットコイン急落 by 8% - 損切りして出直すか、それとも...「損切りの利点」とは?

ビットコイン(BTC)は40万円台から140万円まで急騰後、120万円割れまで急落-。きっかけとなったのはパウエルFRB議長がフェイスブック発行(予定)のリブラに関して、「プライバシー問題や資金洗浄(マネーロンダリング)、消費者保護、金融安定性などに絡み、多くの深刻な懸念」があるとした発言。ただ同時にリブラの利用が広範囲になる可能性についても言及し、リスクが十分に特定される限り、金融イノベーション

もっとみる

リブラを禁止するなら、銀行預金や中央銀行券も禁止しなければ、整合性がとれない

米上下院は、16日、17日にFacebookが計画するリブラについての公聴会を開く。

証言に立つと考えられているデビッド・マーカス氏(フェイスブックのリブラ担当者)は、「リブラの恩恵を受けるためにFacebookを信頼する必要はない」と言った。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47344440T10C19A7EA4000/
このことは、全く正しい。

リブ

もっとみる