ブロックチェーンを推進する新しい動きとは?

ブロックチェーン活用に向けた新しい動きは色々と進んでいます。

今回はその中でも注目の取り組みをいくつかご紹介します。

国連ではアフガニスタンでの都市開発の"City for All"プロジェクトをスタートしており、その中でブロックチェーン技術の活用も模索しています。

今後ブロックチェーン技術はアフガニスタンのインフラとしての検討を進めており国連通信技術部、国連ハビタットと連携して進めていく予

もっとみる

【プレスリリース】次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」とのパートナーシップに関して

この度Stir(運営:ETHERSECURITY PACIFIC HOLDINGS PTE. LTD. 、本社:シンガポール 代表:加門昭平)は、次世代ブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発するIOST/IOS財団(シンガポール、非営利財団、開発者約50名在籍)と、ノード運営支援サービスに関するパートナーシップに合意致しましたことを発表いたします。

パートナーシップ概要

Stirでは6

もっとみる

【082】Wrappy MessengerVer0.9.77リリース申請開始

こんにちは、プロマネのWrappyです。

先週にWrappy メッセンジャー Ver0.9.77のテストが終了して、本日から Google PlayとApple Storeへの申請を開始します。

今回のリリースでは、下記の機能が新しく追加されました。

1)受信した写真を拡大表示する機能。
2)受信した写真をスマホの写真アルバムへ保存する機能。
3)通信機能の若干の改善。

やっと、写真の拡大

もっとみる

Facebookのリブラニュースの裏で起こっている新たな出来事とは?

Facebookのリブラの報道に関して、アメリカ以外で大きな反応が起きています。

その中の一部のトレンドを紹介します。

中国の外からのインターネットへのアクセスは非常に限られているにも関わらず、Facebookのリブラのニュースに関しては大きな関心が集まっています。

Weiboのサーチランキングでは上から三番目まで注目されるニュースになっています。

Facebookの発表はアメリカだけでな

もっとみる

人間の絆、月と六ペンスを読んで、画家になりたくなったので、ブロックチェーンエンジニアはそろそろ卒業し、幸福を手に入れる旅に出ることにしました。

国境を越えるブロックチェーン通信ネットワークとは?

通信業界でもブロックチェーンの活用の波は徐々に広がりつつあります。

その中でも注目トピックを紹介します。

会計ファーム大手KPMGはソフトウェア企業のTOMIA、Microsoftとブロックチェーン企業R3と協力して通信決済システムの開発を進めています。

ブロックチェーンの実証実験を通じて今後モバイル通信で決済する際に発生するネットワーク回線の問題を解決することが狙いです。

決済の際には、

もっとみる

ブロックチェーン企業2019年5月の資金調達は無線ネットワークの15億円調達など:クリプトワークスvo.29

2019年5月1日から5月31日までの期間に資金調達を行った企業・プロジェクトで今回、取り上げているのは、合計で10社です。

今回、注目しておきたいのは、無線ネットワークにブロックチェーン技術を活用した「Helium」です。

【2019/5/1-5/31】

<$10M以上調達:6社>

Fnality International $63,318,229 金融
投資家:Barclays PLC

もっとみる

第407回: 中国、いよいよBTCを次世代アセットクラスに認定か

先日、ビットポイント社において発生した大規模ハッキング事件(暗号資産流出事件)については、しっかりとした記者会見が開かれ、被害を受けた投資家の皆様に対して、(時期は未定ながら)暗号通貨(資産)での返還を行うという明確な意思決定がなされました。また、現段階においては流出経路の特定が出来ていないようですので予断は許しませんが、迅速なる会見、当局との連携性などを見るに、比較的スピーディーな諸手続きがなさ

もっとみる

ビットコイン取引割合:テザー(USDT)とQC(Qcash)の関係性考察

オクシン(@OKU_MAYA)です。QCが興味深いと思い少し調べてみようと思います。発行方法の箇所に関して調査しきれていないので引き続き調べていきます。

ビットコインのボラティリティ(値幅)が大きい今日この頃です。個人的所感としては、リブラ/Libra(フェイスブック)、USDT(テザー/Tether)が特に価格への影響をしているのかなと考えています。ビットコインの取引割合を調べているとQC/Q

もっとみる

ブロックチェーン技術で銀行口座問題は解決するのか?

FacebookのLibraに代表されるように銀行口座を持たない人たちへのアプローチは徐々に誕生し始めて来ています!

そのトレンドを今回は紹介します。

クラウドソーシング企業のShare Internet Data(SID)はプライベートエクイティ企業のLDJ Capitalと協力してブロックチェーン技術を活用した銀行向けソリューションを提供します。

SIDはモバイルホットスポットを通じてネ

もっとみる