リーダー育成

人が「動く理由」と「動けない理由」〜どういう時に人は行動するのか〜

動けない理由とは

「とにかく、忙しい…」「やっても評価されない…」「取り組むのが不安…」「失敗したくない…」

これらはタイトルにも掲げた「人が動けない理由」です。何かに取り組むとき、それは、当事者にとっては負荷でしかありません。ですが、上位職(上司)は、上からの視点で物事を考え、目標という期待を部下に求めます。普通であれば、当事者にとっては、負荷でしかありませんから、すぐに「動けない理由」が発

もっとみる

参加者の議論を呼び起こすのがよいプレゼン

10年くらい前に私がマネジャーをやっていたころのメモを整理してnoteに書いています。今回は「"プレゼン"とは何か?」という話をスタッフにしたときのnote

ただ一つのコツを選ぶとすればこれ

伝えるメッセージは少なく

3つの心得

① 一般的には内容の3割しか伝わらないと思え。
② 参加者の議論を呼び起こすのがよいプレゼン。
③ 議論がでないのはつまらないプレゼン。

1分で話せ

昨年、伊

もっとみる

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『リーダー論』高橋みなみ(AKB48)

リーダーはメンバー個人に対して「この人は信頼できるな」と思われる関係性を1個ずつ作っていかないといけない

リーダーの5つの仕事は
●メンバーの理解
●ほぐしてつなぐ
●導く
●手本を示す
●任せる

これらに必要なのは一人一人との「信頼感」

●気にかけているという姿勢をみせる
●呼び掛けるときは名前で呼ぶ
●先に挨拶をする
●「ありがとう」と感謝を口にする

この積み重ねが全員に信頼されるリー

もっとみる

組織の中でリーダーシップを発揮する人を育てるプロジェクトリーダーシップ研修の7段階実践モデル

本日のnoteは、企業の中で実際にプロジェクトを推進する過程でプロジェクトリーダーシップおよびプロジェクトマネジメントの基礎を学ぶ研修プログラムの概要です。

01【準備】相性を確認

リーダー育成について問題意識のある組織の人材育成担当やステークホルダー、つまりはクライアントと出会います。

内容
1.研修での期待値の確認
2.プロジェクトリーダーシップ研修の説明
 ・過去の事例(言える範囲でな

もっとみる

リーダーが取るべきマネジメント法

🔵チームと個人の成果を効果的に上げる、リーダーがとるべきマネジメント方法

⏹️日本の管理職

・チームのマネジメント

・個人の成果(プレイングマネージャー)

この両方を求められる。

⏺️欠点

➡️プレイング・マネジャーのリーダーとチームメンバーの距離が微妙に近い

➡️部下からの信用と個人成績、両方を損ないかねない。

ここから詳しく危険性の指摘をする。

--------------

もっとみる

「きっかけづくり」にしか興味がないんです

【林さんはフォローアップが足りない】

お恥ずかしながら、実はこれ、私がお客さまから一番多くいただくクレームです。
そうなんです、私、フォローアップは苦手なんです。
今日はそんなお話を通じて、私がこだわっている1つのことについて書いてみようと思います。

【そもそもコーチングではフォローアップはしない?】

国際コーチ連盟(ICF)が定めるコーチングのCore Cometenciesでは、コーチは

もっとみる

メディアの見出しを信じることで他責が生まれていく仕組み

最近フェイスブックやYahoo!ニュースを見ている中で、こんな見出しを付ける記事が増えているように感じています。先日 私がピックアップした見出しで言うと、例えば・・・

「後悔しない就活をするために、本当に必要な「コミュ力」の正体」
「年収500万円夫婦が「毎月10万円の住宅ローン」は危なすぎるワケ」
「日本人が気づいていない、米中貿易戦争 これから本当に起きること」
「なぜ新入社員は ノルマの1

もっとみる

Grand Story 創業 ご挨拶

はじめまして。Grand Story 代表取締役CEOのおちひろしと申します。この度、令和元年5月8日に、株式会社グランストーリー(英名:Grand Story Inc.)を創業いたしました。

これからこの場で、私たちの活動や、その中で感じた想いを少しずつ発信してまいりたいと考えています。まず記念すべき第1回目となる今回は、当社を創業する至った想い、ビジョン、そして活動コンセプト、当社の概要につ

もっとみる

言葉づかいはお守りになる。

こんにちは。

豊島(とよとよ)です。

noteを続けて20日目になりました。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

スキやコメントがとても励みになります^ ^

さて、今日は言葉づかいや話し方は自分のお守りになってくれる。

という事について書こうと思います。

皆さんは普段から、自身の言葉づかいや話し方を意識していますか?

僕は結構細かなところまで意識するようにしています。

もっとみる

ギフトエコノミー制は上々の滑り出し なのに私は不安だらけなんです

ギフトエコノミー制での「リーダー育成支援活動」を始めてから1ヶ月ちょっとが経ちました。
とにかく強い決意と並々ならぬ勇気で踏み出した新しい1歩でしたが、私が案ずるよりも、周りの皆さまの方が暖かく受け入れてくれているように感じています。

【客観視すれば上々の滑り出し】
遠くは静岡からご依頼をいただいたことや、打ち合わせに本気を出したらそれ自体に対価がついた話など過去の記事で書かせていただきましたが

もっとみる