上川陽子

「平成31年」雑感02 オウム真理教の死刑囚一斉処刑

▼「平成31年」が終わるのに際して、「平成」という時代について振り返る時間をつくりたい。先日は、「上皇と改元と憲法と」と題して、

■「上皇」の誕生

■「踰年(ゆねん)改元」の伝統

■憲法と「国体」と

の三つをメモした。

▼今日から何回かに分けて、「平成」を振り返るのに、いちばんわかりやすいテーマについてメモする。

それは「オウム真理教」である。

このテーマは、しばらくお祭り騒ぎが続い

もっとみる

【ブログネット】7月5日に行われた 自民党幹部の飲み会は 非難されるべきものなのか?

取り敢えず台本だけです。
動画を編集するかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

7月10日(火)のブログネットです。

本日の話題です。

政治です。
元ソース、共同通信、そしてブログネット独自の情報です。

そこまで謗りを受ける事なのでしょうか。

自民幹部、5日夜の飲み会を釈明 西日本で大雨さなか
(共同通信  2018年7月9日 1

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 オウム真理教の死刑囚の死刑執行が異例すぎる件。

国会では今、カジノ法案や水道民営化法案を話し合っており、両法案とも強行採決に踏み切られる可能性が出ています。そして、安倍晋三総理は自民党の総裁選3選目を目指し、まさにアピールを続けているところです。そのアピールの一環が7月6日の松本智津夫死刑囚を含む、オウム真理教関連の事件の死刑囚の死刑執行だったと言っても過言ではありません。地下鉄サリン事件などでたくさんの人を無差別に殺し、死刑になったのだから、

もっとみる