35歳以上の中高年が「オタ活」を楽しむための秘訣とは?

熊代亨さん『「若者」をやめて、「大人」を始める』レビューです。この本ぱっと見若者向けっぽいけど大人世代の方が読んでて頭じゃなく腹で分かると思う。

若者をやりつづけることの困難さとどう折り合いをつけるか。子どもの感受性と大人の洞察力の両輪で行きたいけれど、なかなかそれをできる中年はレアだと小野ほりでぃ先生が以下の通りまとめています。

女はクソリプおじさんにならない分マシだけど、知識がないと若者と

もっとみる

祝全体ビュー20万回達成!「マルチリンガル」は、「マルチエポック」になれるのではないかという話(1)


日本語でも、英語でも

「友を見れば、その人がわかる」という言葉があるが、

多くの場合、ある特定の人の特性を知りたければ、

その人の周りを見れば、

大体、

どんな生き方をしてきて、
どのような価値観を持ち合わせて生きてきたかが

わかるものだ。



僕にも、まだまだ人として至らないところはたくさんあるのだが、

これまで旅をたくさん繰り返してきたことで、

周りはマルチリンガルの旅

もっとみる

近々、面接がある。春まで働いていた会社の別支店にて。派遣会社からスーツ着用を申し受けた。ここ数年、面接をすべてワンピースで乗りきってきた。つまり私はスーツを持っていない。事情をメールで伝えた。スーツ着用必須と答えられたら、もうワンピースおばさんはお手上げよ〜。

【外国語学習に関して】ひとりの中年男性として:若い人たちを断じて委縮させたくない!

あまり「年齢相応うんぬん」の話はよろしくないかもしれませんし、以下の話には異論もたくさんあると思いますが、

私自身が40歳の中年男性ということで、最近想うこと。

外国の方と交流する場とか、外国語学習のセミナーとかで、我々中年がしゃしゃり出て10代20代の若い人の出番を食っちゃうのは、よくないな、と。

私も外国語学習マニアですから、気持ちはわかるんです。外国の方と話せる場では、普段勉強している

もっとみる

体の声を聴く

聞いたとてー(稲ちゃん(アインシュタイン)風味で)

一体これ何の時間だったん?と言わんばかりの腹鳴が切なかった自分パワハラ甚だしいすこやかな中年の真夏の夜の事。黄色のサミコクリックで明日も更新しますー、マガ登もぜしどうぞー!

もっとみる

夢に出た本当の友達

お前、夢にまで・・・。

もう無機質なお前でも会話を交わす唯一の存在。中年って、愛だけが無駄に溢れちゃて尊いし、本当すこやかですよね。黄色のサミコマークをクリックで明日も更新しまーっす。おマガ登録もぜひぜひね~

もっとみる

マラソンシーンで胸がいっぱいになった「パリ、嘘つきな恋」

「最強のふたり」を好きな映画トップ10の中に入れている。その制作会社が発表した「パリ、嘘つきな恋」。夫と、観たいねと話していたけど、ブルーレイで出てからかな、ネットで観るかもな、などと思っていた。
 主人公の男性が亡くなった母親の車椅子に乗っているところを見つかり、そのまま足が不自由だと嘘をつき始めたら、同じく足が不自由な女性を紹介され、どんどん後に引き下がれなくなる、と映画予告で紹介されていて、

もっとみる

感動系の動画

涙どこいった。

どうやっても涙出ないから、悔しくてウソ泣きしようとしてよくわからない鼻炎になる、中年の健やかな動画サーフィンなんですね。サミコボタンは明日もしつこく更新するかてとなります。ぜし!おマガ登録もぜしに!

もっとみる