CO2から何かを作るとそれより多くのCO2が排出される法則

まただよ。

こういうエコのふりをした非エコな話を斬る話なら、何度でも書きましょう。どうやらバックナンバーのビューを見る限り、環境問題の話題のほうがウケるようだし。

(環境問題の記事はまだ3つしか書いていないけどすべて閲覧数が多い)

  タイトルに書いたとおり、二酸化炭素(CO2)を原料に何かを作ると、残念ながらそれより多くのCO2が排出されます。その残念な理屈を解説します。なお、これを説明す

もっとみる

二酸化炭素が与える海への影響

はじめに

二酸化炭素は地球温暖化の原因物質の一つである温室効果ガスです。

大気中の二酸化炭素濃度が増すことで、地球の熱が宇宙へと逃げにくくなり地球の温度が上がってしまいます。
この現象から気孔特性の変化や異常気象などが見られるようになりました。

しかし二酸化炭素の与える環境被害は温暖化だけではありません。二酸化炭素は”海水の酸性化”というものも引き起こしているのです。

今回のテーマはそん

もっとみる

珈琲用語メモ>なんと!超臨界二酸化炭素抽出法でデカフェ

カフェインレスコーヒーをご存知でしょうか。普通のコーヒーからカフェインを取り除いたコーヒーのことです。そして、コーヒーからカフェインを取り除く処理をデカフェと言います。デカフェにはいくつかの方法がありそうです。

 今日はその1つ、超臨界二酸化炭素抽出法のお話です。「超臨界」って名前なだけで、よく分かりませんが強そうです。コーヒー豆に何してくれるんですかぁ?とか、何味ですかとか?もう頭の中は「超限

もっとみる

【20190704】悪い空気(物理)【雑記】

私の職場は換気がぜんぜん効いておらず、日中の息苦しさが半端ない。特にこの時期は室温・湿度の高さも相まって、精神力や知能指数にDoTダメージを食らっているような気分です。

 実際に測ってみたわけではないのだが、それなりの人口密度のある区画で窓も締め切り、空調や換気扇も貧弱という環境なので、二酸化炭素濃度が高いのではないかと考えています。なんとかして改善したいものの、厄介なことに「窓の開閉は原則禁止

もっとみる

バイオプラスチックの作り方(例)

引き続き、プラごみ削減の話題に乗じてみる、いづつです。本当は「植物性プラスチックの作り方」というタイトルにしたほうが閲覧されやすいと思うのですが、やはり技術屋のはしくれとして、定義の曖昧なワードを使うことは避けたいと思いました。JBPAという協会がしっかり定義を掲載していますよ。

 記事につくPickやLikeが私のコメントに集中しているようなのでそこまで悲観的にならなくてもよさそうではあるので

もっとみる

君が絶賛するエコは本当に環境に優しいのか

こんにちは、いづつです。新しく環境問題のカテゴリとしてマガジンを作りました。この話題にも突っ込んでおきたいことがよくあるので、思うことがある度に書いていきますのでよろしくどうぞ。

■環境問題は領域が広すぎて複雑

 下記ネット記事に絶賛のコメントが並んでいたので、いわゆる不都合な真実を突きつけるコメントを投稿したらそれなりの反響をいただいておもしろいと思いまして。

(後日追記)下記の記事でも同

もっとみる

0041.換気の評価(PaCO2とPetCO2)

麻酔管理中に生命を維持する上でもっとも重要なことは動物全身を酸素化することです。動物全身の酸素化とは、末梢の細胞内のミトコンドリアまで酸素を供給することを意味し、好気呼吸を営むことでグルコースなどの基質からATP(エネルギー源)の産生とともに、水と二酸化炭素を産生します。この二酸化炭素の排泄のことを換気と呼びます(メイン図:犬と猫の麻酔モニタリング. 緑書房より引用)。
 よく勘違いされるのは、低

もっとみる

おなら、呼吸禁止?法案/小池都知事

おならじゃなく、軟便ですが、赤ちゃんヤギのゲリが止まらなくて(汗)

 東京都の小池知事は、地球温暖化対策の一環として、2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする目標を掲げ、ことし12月をめどに目標実現に向けた戦略を策定する考えを明らかにしました。

 家庭や大規模なオフィスビルから排出されるプラスチックごみの焼却量を2030年までに4割削減する案も盛り込まれる予定ですが、二酸化炭素の排

もっとみる

微生物の息→泡

昨日飲んだ、クラフトビール。

鳥取県のものだそうで、酒米を使って作られた変わり種。
甘口で飲みやすく、するすると喉の奥に流れていきます。

そんな、ビールやスパークリングワイン。
微発泡で口と喉を刺激して、なんとも言えない旨さを醸してくれるものです。

そんな、泡。
これは、お酒が発酵する上でできる、微生物の息とも言えます。

酵母は発酵して、アルコールと二酸化炭素を発生します。
この、二酸化炭

もっとみる

これ、なんの地図でしょう?

見出し画像の地図、何を示しているでしょう?

今週の金曜日、3月15日に、気候変動への取り組みを求めるストライキが世界中で行われます!この地図はストライキが行われる場所を示していて、今のところ、なんと98国1325か所もの場所で予定されています!!😳

スウェーデンの15歳の普通の少女が始めた#FridaysForFuture という活動が、ここまで世界中の学生たちの間に広がっています!

まだ

もっとみる