グローバル気候マーチ(Global Climate Strike)!(エシカル100考、57/100)

グローバル気候マーチ(Global Climate Strike)に参加してきました。

マーチについての説明や、グレタ・トゥンベリさんについては情報も多いので、実際に歩いてみて感じたことを備忘録として。(とはいえ、グレタさんの動画で見ていただきたいものもあるので、文尾に添付)

とても参加者が多く、盛り上がりました。もちろんそれだけ気候変動についての問題が看過できないものになっている(千葉のこと

もっとみる

異変に気づいたら(フランスの気象予測)

将来にわたり平均気温7℃上昇すると人類や動植物はどうなるか?徐々に気温は上がるワケだから、何がしろ問題は発生する。だからイマから考える。

1.水の問題(渇水、河川の干上がり、干ばつ)

2.夏季の対応(熱中症、電解質不足、循環器系疾患など)

3.電力(エネルギー)

4.豪雨災害の局所激甚化

5.食料自給

6.装置の不稼働(顕熱作用)

7.動植物の生育不足

8.往来の剥奪

8項目を上

もっとみる

誰かを否定したくなるときは、自分が怯えているとき。

こんにちわ。今日はグローバル気候マーチですね。世界中で巻き起こってる大きなムーブメント。本当にすごいことだと思います。

世界を変えよう!そんな気持ちで、活動しているひとたちを尊敬します。

きっと、すごく勇気がいると思う。

毎日、押しつぶされそうになりながら、必死で考えて動いているかもしれない。

だから、わたしは言いたい。

ありがとう。おつかれさま。と。

そしてそれと同時に、こうも言いた

もっとみる

グローバル気候マーチと千葉の災害について

明日はグローバル気候マーチなわけだけど、千葉の災害や停電について、千葉県なにやってんだ!と言ったり、こんな時に内閣改造してんじゃない!と言っている人は、世界規模の気候変動・異常気象・環境問題についてはどう思っているのだろう。

気候変動は「肉食」のせい?環境保護のタブーに切り込むドキュメンタリー『Cowspiracy』を賛同できなくても観るべき理由

私が映画、特にドキュメンタリー映画を見ることの理由の一つに、声なき人の声を聞くことがあります。そのことについては別のところで少し書きました。

そして、声を聞くという意味では声が届かない人たちはもちろんですが、日常ではあまり接することのない人々についても映画を通して聞くことが重要だと考えています。

日常生活の中で受け取る情報は、自分の耳に心地よいものに偏りがちです。それが昨今の殺伐とした世界の一

もっとみる

サステナブルなビジネスのあり方を勉強したい

最近、気候変動や地球環境について色々勉強しているところなのですが、どうしたって行き着くのは「結局ビジネスが変わらないと、なんも変わらないのではないか?」というコトです。

アマゾンの森林火災が話題になっていますが、結局あれも「行き過ぎた経済活動」が原因だと様々なメディアで指摘されています。

ちょうどWIREDで、米航空宇宙局(NASA)のゴダード宇宙飛行センターで働く科学者のダグ・モートン氏のコ

もっとみる

ファクトフルネスとグレタ・トゥーンベリ

(2019年2月10日のブログ記事を編集、転載したものです)

ファクトフルネスのモヤモヤがグレタでふっきれる

金曜日の夜、スウェーデンで人気のTVのトークショー『スカヴラン(Skavlan)』にダニエル・エルズバーグが出ていた。

エルズバーグはメルリ・ストリープとトム・ハンクスが主演した映画『ペンダゴン・ペーパーズ/最高機密文書』で描かれた、アメリカ国防総省の機密文書のリークにより政府のウソ

もっとみる

気候変動と止まぬ欲望

自分が幼少期から訴えられている人間の経済活動による地球温暖化や気候変動のリスク。
それは今でも減るどころか、より声高に叫ばれるようになっている。

その訴えはポップカルチャーにも及ぶ。
大ヒット中の『天気の子』でもメインで扱われているテーマであるし、世界興行収入の記録を塗り替えた『アベンジャーズ エンドゲーム』の最強ヴィラン サノスは気候変動のメタファーだという。
音楽分野でもThe 1975が最

もっとみる

原田義昭 環境大臣との面会で

本日、ご家族と交流のある千代田区議会議員の小野なりこさんのはからいで、原田義昭 環境大臣(第26代)と直接面会をさせて頂く機会を得た。

最も新しい日本における環境基本計画について、大臣からペーパーを頂いた。「経済」、「社会」、「環境」の統合的向上のために、「地域循環共生圏」という概念を元に、日本の各地域が持つ多種多様な資源を活用して自立・分散型の社会を形成し、循環と共生の理念で持続可能な地域社会

もっとみる

アマゾンの森林火災から、

ここ最近報道されているアマゾンの森林火災。

この火災によって、たくさんの木々が失われた。アマゾンは世界の酸素供給の2割を占めていると言われるほどであり、失われたものは大きい。

それと、同時に私たちは世界がつながっており、みなで協力して世界を良くしていかなければならないと、思わせてくれたことでもある。

環境問題は、自分たちの国がよければいいという問題ではない。

地球問題であり、一人一人が取り

もっとみる